海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >makoa187jp(トラベルライター)

記事一覧

写真で見るニュース

  • 関東近郊 おススメ花スポット 4選!

     4月中旬から5月上旬に、関東近郊で訪れて欲しい「花スポット」を4つ厳選して紹介します。4月下旬から5月上旬は、大型連休も重なりますので、各「花スポット」は多くの観光客で賑わいます。花の見頃の時期は、その年の天候などによって異なってきますので、各「花スポット」のホームページなどで最新の状況を確認するようにしましょう。また、各「花スポット」や周辺観光スポット情報、アクセス方法などの詳細は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、「関連記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色いボタン「関連記事はこちら」からお楽しみいただけます。筆者おススメの「花スポット」へご案内します。

    公開日:2018/04/14

  • 秩父羊山公園・芝桜の丘 見頃・アクセス情報(埼玉県秩父市)

     東京・池袋駅から「西武池袋・秩父線」の特急列車「レッドアロー」号で約80分のところにある埼玉県秩父市。西武鉄道の終点、西武秩父駅から徒歩20分ぐらいのところにあるのが、芝桜の名所「羊山公園」です。白やピンクの可憐な花を咲かせる「芝桜の絨毯」が、約18,000平方メートルの敷地に広がります。また、天気の良い日は、秩父のシンボル「武甲山(ぶこうさん)」を背後に望み、芝桜と青い空とのコントラストは、圧巻の光景となります。例年4月中旬から5月上旬にかけて見頃を迎える秩父羊山公園の芝桜について、見頃やアクセス方法などを紹介します。

    公開日:2018/04/13

  • 武蔵丘陵森林公園  アイスランドポピー・ネモフィラ・ルピナス 花散歩(埼玉県滑川町)

     埼玉県比企郡滑川町の森林公園は、東京ドームの約65倍の広さを誇る自然豊かな公園です。例年4月中旬から5月上旬にかけて、オレンジや黄色のアイスランドポピーや小さく可憐な青色の花を咲かせるネモフィラ、紫・ピンク・白などのバリエーションがあって、香り高き花のルピナスなどを見ることができます。新緑も美しい時期で、園内は花畑だけではなく、エアートランポリン、アスレチックコースなどもあって、家族でも楽しめるおススメのスポットです。森林公園の見どころ、アクセス方法などを紹介します。

    公開日:2018/04/11

  • 「あしかがフラワーパーク」紫・白・黄!藤の花の大カーテン!! (栃木県足利市)

     栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」は、樹齢150年・600畳敷きの藤棚を持つ大藤、長さ80mもの白藤のトンネル、きばな藤のトンネルなど350本以上の藤が咲き誇る花スポットとして大変な人気があります。例年4月中旬から5月上旬にかけて藤の花が見頃を迎え、多くの観光客で賑わいます。また、花の見頃期間中には、夜のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気となります。2018年4月1日には、パークの最寄り駅としてJR両毛線の「あしかがフラワーパーク駅」が開業し、駅から徒歩1分でアクセス出来るようになって、利便性がさらに向上しました。絶景の花スポット、「あしかがフラワーパーク」の見どころと足利市のおススメ観光スポット、東京方面からのアクセス方法などを紹介します。

    公開日:2018/04/10

  • 満開のネモフィラ ひたち海浜公園「青の絨毯」とチューリップワールド!

     東京駅からJR常磐線の特急列車「ひたち」「ときわ」号で最短約80分のところにある茨城県勝田駅。勝田駅から路線バスで約20分のところに「国営ひたち海浜公園」があります。ひたち海浜公園は、開園面積190haという広大な敷地に、春・夏・秋・冬と四季の花々を楽しめるスポットです。例年4月中旬から5月上旬に、小さく可憐な青色の花「ネモフィラ」が咲き乱れる光景は、フォトジェニックで「インスタ映え」すると評判です。ネモフィラが咲き誇る園内の「みはらしの丘」エリアは、一面の「青い絨毯」が広がり、絶景を見ようと多くの観光客が訪れます。

    公開日:2018/04/06

  • 花見山公園の桜・レンギョウ・ハナモモ 満開の「桃源郷」花紀行 (福島県福島市)

     世俗を離れた別天地、理想郷、ユートピア・・・。福島駅からバスで約15分というアクセスの良い土地に、現代の「桃源郷」があります。福島県福島市にある「桃源郷」の花見山公園は、福島県を代表するお花見の名所として知られています。著名な写真家・故秋山庄太郎氏に「桃源郷」と言わしめた絶景とは、どのようなものなのでしょうか。

    公開日:2018/04/03

  • 白石川堤一目千本桜・船岡城址公園、圧巻・絶景の桜(宮城県柴田郡大河原町・柴田町)

     東北・宮城県の仙台駅から普通列車で約30分のところにある大河原町・柴田町に、絶景の桜スポットがあります。大河原町・柴田町を流れる白石川の堤に桜並木が続く光景は、圧巻です。大河原町から隣の柴田町までの全長約8km、約1,200本に及ぶ桜並木が続くといいます。また、柴田町の船岡城址公園にも桜が咲き、一帯は桜であふれかえります。特におススメなのは、早朝の白石川の桜です。その美しさは・・・。SNSで絶対に自慢できる桜スポット、「白石川堤一目千本桜」と「船岡城址公園」へ皆様をご案内します。

    公開日:2018/04/02

  • 白石川堤一目千本桜・白石城 と 花見山公園 宮城・福島 1泊2日 東北花巡り

     例年4月上旬から中旬頃に見頃を迎える南東北の桜。南東北には、桜スポットが多数ありますが、その中から3つのお花見スポットを厳選しました。東京駅から東北新幹線を使って、個人で楽しめるモデルコースとして紹介します。各お花見スポットの詳細は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、「関連記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色いボタン「関連記事はこちら」からお楽しみいただけます。

    公開日:2018/04/02

  • 真岡鐵道 満開の桜・菜の花と蒸気機関車 絶景日帰り旅

     真岡鐵道は、茨城県の下館駅と栃木県の茂木駅、41.9kmを結ぶローカル線です。土日祝日に1日1往復運行されるSL(蒸気機関車)と春限定の桜並木、菜の花とのコラボレーションが見られる絶景路線でもあります。例年3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。鉄道に興味がなくても楽しめる桜スポットとしておススメです。また、「金運上昇!?」の大前恵比寿神社・大前神社や陶器の産地として有名な益子などの観光スポットもあります。東京から日帰り旅行も可能な真岡鐵道の旅へ、皆様をご案内します。

    公開日:2018/03/30

おすすめの記事