海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >アジア >中国 >シャンハイ(上海) >中国・上海の美食と名所を渡り歩く!上海1日散策プラン<後編>

中国・上海の美食と名所を渡り歩く!上海1日散策プラン<後編>

2018年05月23日

素材の味を活かしたCHAR 恰餐庁のステーキ

あのグルメサーチ界の草分け的存在「ぐるなび」がお届けする、日本人旅行客に人気、おすすめしたい現地のお店を紹介する、ぐるなび上海シリーズ! 第八弾は、上海が初めてという人に、美食と名所のふたつが楽しめる観光プランを、<前編>と<後編>の二部構成で紹介します。<後編>では、南京東路歩行街の食べ歩きグルメ、上海・外灘エリアのレストラン、黄浦江を巡るクルーズが登場します。

15:30~ 南京東路歩行街で食べ歩き

南京東路歩行街には食べ歩きグルメがいっぱい

南京東路歩行街の楽しみと言えば、食べ歩きグルメを忘れてはなりません。南京東路歩行街では、最新のスイーツから中国の伝統菓子まで、ありとあらゆる食べ歩きグルメを楽しむことができます。

●鮮肉月餅(真老大房)
真老大房の人気商品、鮮肉月餅は、パイ生地の中にひき肉が入った新感覚の月餅です。でき立ての鮮肉月餅は、肉汁があふれるほどジューシーです。地元の人が一度にたくさん買って帰るほどの人気商品です。1個4元。

●胡蝶酥(国際飯店西餅屋)
国際飯店西餅屋の看板商品、胡蝶酥(通称、蝶蝶パイ)は、上海に古くから伝わる伝統菓子で、手のひらほどの大きさのパイです。店舗で作ったでき立てを販売していますので、いつもサクサクの胡蝶酥を食べることができます。

●双酿团(沈大成)
沈大成が自信をもってお届けする双酿团は、大福の中にゴマ餡と小豆餡の両方が入った中国伝統の菓子です。1個3元。また、沈大成では、双酿团のほかにも、チマキやシュウマイなど、でき立ての総菜をテイクアウトすることができます。

ついつい手が伸びてしまう中国の伝統菓子

18:00~ 上海の注目エリア、外灘でディナー

ライトアップされた外灘エリア

南京東路歩行街からテレビ塔・東方明珠に向かってまっすぐ進むと、徒歩15分ぐらいで上海を代表する観光エリア・外滩にたどり着きます。租界時代、外灘は東アジア貿易や金融の中心地として栄え、各国の企業が競うように建設した近代建物が今でも多く残っています。

外灘には、世界的に名著なレストランをはじめ、新進気鋭のシェフが腕をふるうレストランなど、世界の食をけん引する数々の名店が所せましと軒を連ねています。数ある有名レストランのなかから、ぐるなびが自信をもって紹介するのがこちらの3店です。

CHAR 恰餐庁のステーキ

●CHAR 恰餐庁
CHAR 恰餐庁は、外灘の夜景を一望できるテラス席が自慢のステーキ・レストランです。厳選された食材を使い、食材そのものの味を活かしたシンプルな料理を提供すると評判です。

■CHAR 恰餐庁
・住所:上海市黄浦区中山東二路585号上海外灘英迪格ホテル29階 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄9号線小南門駅
・営業時間:17:30~22:30
・平均予算:600元
・URL:http://www.gudumami.cn/jp/sn/cs12313/?utm_source=arukikata

東京和食 SUN with AQUA JAPANESE DINING・外灘の料理

●東京和食 SUN with AQUA JAPANESE DINING・外灘
東京和食 SUN with AQUA JAPANESE DINING・外灘は、外灘6号に位置する和食ダイニングです。伝統的な和食のよさを活かした料理から、世界のトレンドを取り入れた創作和食まで幅広く楽しむことができます。
※2018年4月25日(水)から5月31日(木)までの期間、店舗改装中。

■東京和食 SUN with AQUA JAPANESE DINING・外灘
・住所:上海市黄浦区中山東一路6号 中華人民共和国
・最寄駅:20番バス広東路外灘停留所
・営業時間:ランチ11:30~14:00、ディナー18:00~23:00(L.O.22:00)
・平均予算:480元(ランチ150元)
・URL:http://www.gudumami.cn/jp/sn/cs10102/?utm_source=arukikata

SABOR 創意料理餐庁の料理

●SABOR 創意料理餐庁
SABOR 創意料理餐庁は、『ミシュランガイド』で3つ星を獲得したレストランに務めていたシェフDiego Guerrero氏が手がける中華とスペインの創作料理店です。その時の新鮮な食材を使ったオーダーメニューのため、毎日違う料理が提供されます。

■SABOR 創意料理餐庁
・住所:上海市黄浦区四川中路33号創業ビル1F 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄2号線南京東路駅
・営業時間:11:30~24:00
・平均予算:500元
・URL:http://www.gudumami.cn/jp/sn/cs12305/?utm_source=arukikata

20:00~ クルーズ船から外灘の夜景を観賞

上海を縦断するように流れる黄浦江

有名レストランで美食を味わった後は、上海の夜景を楽しみましょう。外灘の建物から眺める夜景もきれいですが、浦東側と外灘側の両方の夜景が一度に楽しめるクルーズ船からの眺めがおすすめです。黄浦江遊覧クルーズは、上海の中心を縦断するように流れる黄浦江を1時間かけてゆっくりと巡航します。

黄浦江遊覧クルーズでは、昼間は一時間ごとに遊覧船が出航されています。夜間になると、中国人寿号や蓝黛公主号など、豪華な遊覧船がランダムに出航されます。ライトアップされた異国情緒漂う建物を遊覧船から眺めていると、まるで1940年代の租界時代にタイムスリップしたような気分が味わえるでしょう。

オールド上海を感じる歴史的洋館のライトアップ

いかがでしたか。『中国・上海の美食と名所を渡り歩く!上海1日散策プラン<後編>』をお届けしました。今度の上海旅行の際は、ぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】中国・上海の美食と名所を渡り歩く!上海1日散策プラン<前編>('18/5/23公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事