海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >アジア >中国 >シャンハイ(上海) >どっちを選ぶ?「相撲猫」の大食い挑戦メニュー or 「鮨東」のコスパ抜群メニュー(中国・上海)

どっちを選ぶ?「相撲猫」の大食い挑戦メニュー or 「鮨東」のコスパ抜群メニュー(中国・上海)

2018年05月16日

大食い挑戦メニュー とコスパ抜群メニューの対決

あのグルメサーチ界の草分け的存在「ぐるなび」がお届けする、日本人旅行客に人気、おすすめしたい現地のお店を紹介する、ぐるなび上海シリーズ! 第七弾は、現在挑戦者募集中の「相撲猫(すもうねこ)」の大食い挑戦メニューと水産会社直営の寿司屋「鮨東(すしあずま)」が提供するコスパ抜群メニューを紹介します。

大食い挑戦メニューが評判の「相撲猫(すもうねこ)」

「相撲猫」の玄関

中国・上海にある「相撲猫(すもうねこ)」は、どんぶりメニューが30種類近くもある海鲜丼の専門店です。上海に、新楽路店と蒙自路店の2店舗を構え、最近は、大食い挑戦メニューで注目を浴びています。今回は、「相撲猫」を一躍有名にした、大食い挑戦メニュー「相撲丼」を紹介します。

「どんぶりを30分で食べきったら無料になり、しかも金券までもらえる」と聞き、喜び勇んで向かったのが「相撲猫(新楽路店)」。

「よっしゃ!いっちょココは豪快に食べっぷりを見せてやろうじゃないかあ!今日の晩御飯は無料だぜぃ」と意気込み、店に入って早速「相撲丼」を注文してみました。

「相撲猫」のカウンター席

運ばれてきた瞬間、「なんじゃこりゃあー!!」と思わず大声が。ネタや酢飯が、丼ではなく、なんと顔より大きい寿司桶の中に入っています。家族4人分の手巻き寿司の材料といっても過言ではありません。

これはもはや、丼とは呼べないのではないかと思いましたが、「相撲丼」という言葉を思い出し、「お相撲さんにとっては、これぐらい平気なのかもしれない」と、妙に納得してしまうほどのパニック状態です。

気を取り直してよく見ると、ウニ、イクラ、甘エビ、マグロ、タコ、サーモン、ホタテ、玉子焼き、オクラ等々、新鮮なネタがぎっしり。実に色鮮やかです。「すいません。3人で分けて食べてもいいですか」という言葉が喉から出かけましたが、もう後には引けません。

大食い挑戦メニュー「相撲丼」(780元)

「相撲丼」は、お一人さま780元です。うめき声とため息が漏れる中、メニューをよく見ると、なんと30分以内に食べきった場合は、無料になるのはもちろん、一生涯20%引き。しかも1,200元の金券が貰えるではありませんか。次回の「相撲丼」は、万が一失敗しても780元の20%引きの624元になるのです(なぜか、また挑戦するつもり)。

ちなみに店員さんに聞いたところ、「相撲丼」のネタは3キログラム、酢飯は3キログラム。つまり計6キログラムも食べることになります。挑戦してみたい方は、ぜひお試しを!

すみません。30分も持たずに、筆者はギブアップしました……。

■相撲猫(蒙自路店)
・住所:上海市黄浦区蒙自东路49-51号 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄9、13号線 马当路駅
・営業時間:ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~22:00
・休業日:無休
・URL:http://www.gudumami.cn/jp/sn/cs12099/?utm_source=arukikata

■相撲猫(新楽路店)
・住所:上海市徐汇区襄阳北路100号 中華人民共和国
・最寄駅:地下鉄1、10号線 陝西南路駅
・営業時間:ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~22:00
・休業日:無休
・URL:http://www.gudumami.cn/jp/sn/cs12296/?utm_source=arukikata

コスパ抜群メニューが人気の「鮨東(すしあずま)」

「鮨東」のカウンター席

中国・上海に店舗を構える「鮨東(すしあずま)」は、日本の鮮魚を中国に仕入れた先駆者「大洋世家」の直営店です。すべての鮮魚を「大洋世家」から仕入れており、特に刺身は日本から直送され、鮮度抜群のピチピチを味わえます。

厨房を切り盛りする中村料理長

「鮨東」では、香港のミシュラン店で総料理長を務めたこともある中村料理長が、一人ひとりのお客さまの好みや食べるペースに合わせて、旬の食材を活かした料理を提供します。ネタの鮮度、さばき方、握り方、衛生管理、どれをとっても日本と同じ、いや日本以上のレベルの寿司が味わえます。こんな寿司屋は、上海ではそうそう見つからないでしょう。

ランチメニュー「鰻寿司丼御膳」(180元)

おすすめは、180元のランチメニュー「鰻寿司丼御膳」です。新鮮な鰻を使い、茶碗蒸し、デザートまで付いてこの価格というのは、上海の歓楽街ではなかなかできません。

また、刺身をたっぷり味わいたいという人には「ばらちらし御膳」も用意しています。マグロ、イクラなどの新鮮刺身がたっぷり乗っているちらし寿司で、茶碗蒸しが付いて同じく180元です。「日本じゃなくても、こんな旨い刺身が味わえるなんて」と感涙にむせぶこと間違いありません。

味よし、ネタよし、サービスよしと三拍子そろった「鮨東」は、接待にも、ランチ会にもおすすめの一店です。

■鮨東
・住所:上海市浦東新区潍坊西路94号 中華人民共和国
・最寄駅:バス759番、バス1019番、潍坊西路浦城路駅
・URL:http://www.gudumami.cn/jp/sn/cs11686/?utm_source=arukikata

ランチメニュー「ばらちらし御膳」(180元)

いかがでしたか。グルメサーチ界の草分け的存在「ぐるなび」がおすすめする、上海で人気の海鮮丼の専門店「相撲猫」と水産会社直営の寿司屋「鮨東」を紹介しました。今度の上海旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事