海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >アジア >中国 >シャンハイ(上海) >地元で15年以上愛され、上海在住の日本人も通いつめるビストロ料理店(上海)

地元で15年以上愛され、上海在住の日本人も通いつめるビストロ料理店(上海)

2018年02月10日

食の都、上海ならではの人気ビストロをご紹介

あのグルメサーチ界の草分け的存在「ぐるなび」がお届けする、日本人旅行客に人気、おすすめしたい現地のお店を紹介する、ぐるなび上海シリーズ!第二弾は、上海で15年以上愛されてきたイタリア家庭料理店『BISTRO FIORE』(ビストロフィオーレ)と併設の地下1階のバー『LL BAR』(伊犁南路店)。店内は日本人を始め多くの外国人で毎日賑わっています。地元上海人も、上海在住の日本人も通いつめるビストロ料理店をご案内します。

『BISTRO FIORE』(ビストロフィオーレ)のおすすめ

ビストロ(bistro)とは©ぐるなび上海

ビストロ(bistro)とはフランス語で「気軽に立ち寄れる小さな料理店」という意味です。レストランよりもカジュアルで形式や格式にこだわらず、気軽にワインや料理が楽しめるお店を指します。作法を守りフランス料理のフルコースを楽しむのも時には良いですが、慣れない人には少し疲れてしまうこともあります。形式を気にしないで思う存分洋食を味わえるのは、多くの日本人にとっては実に有難い場所かもしれません。そんなところがビストロが人気の要因です。

今回ご紹介する店は、上海で15年以上愛されてきたイタリア家庭料理店『BISTRO FIORE』(ビストロフィオーレ)と併設の地下1階のバー「LL BAR」(伊犁南路店)です。店内は日本人を始め多くの外国人で日夜賑わっています。また地元の上海人も多く訪れる、おいしい店には国籍は関係ありません!

おすすめはアヒージョとトッピング豊富なピザ

アヒージョは、スペイン語で「小さなニンニク」、具体的には「刻んだニンニク」を意味する言葉で、オリーブオイルとニンニクで魚介や野菜などの具を加えて煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理の一種です。豊富なトッピングから選べる焼き立てのピザも人気。団体でも個人でも訪問しやすい上海のイタリアンへぜひお越しください。

地下1階のバー「LL BAR」では毎週様々なライブを実施中!

質なワインをお手頃な価格で味わえるのも魅力。

同店の地下1階には音楽とお酒、おいしい料理が一緒に楽しめるバー「LL BAR」があります。ここでは毎週様々なライブを開催しているので、日程が合えば生演奏を聴きながら食事を楽しむということも可能です。また、ライブがないときはステージでカラオケでカラオケをすることもできます。恋人に、夫婦で、友達に、気になっているあの人に、あなたの美声を聞かせるチャンスかもしれません。自ら歌うのが恥ずかしい場合、好きな曲、聴きたい曲があれば店内で流すこともできます。バーで自分のお好きな曲を聴きながらワインを傾ける至福の時間をご堪能ください。

■BISTRO FIORE · LL BAR(伊犁南路店)
住所:上海市闵行区伊犁南路55号(红松东路近く)(MAP)
アクセス:地下鉄10号線 伊犁路駅 3出口 徒歩15分
営業時間:月曜~日曜 11:30 ~24:00
LL BAR 18:00 ~24:00
平均予算:100元(約1,700円)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事