海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >デンマーク >コペンハーゲン >【2019年最新版】コペンハーゲンで必ず行きたいとっておきのレストラン・カフェ・バー5選

【2019年最新版】コペンハーゲンで必ず行きたいとっておきのレストラン・カフェ・バー5選

2019年10月23日

コペンハーゲンは食の宝庫

デンマークの首都・コペンハーゲンは食の宝庫です。数え切れないほどのカフェや地元の食材が揃うマーケット、世界各国の料理が楽しめるインターナショナルなレストラン、生演奏が楽しめるバーなど魅力たっぷりのグルメな都市です。ローカルだけではなく、観光客にも愛されるフレンドリーな雰囲気のレストラン・カフェ・バーを紹介します。

本場デンマークで堪能したい! デンマーク発クラフトビールの名店「Mikkeler(ミッケラー)」

Mikkelerの外観

コペンハーゲンに来たら絶対に外せないのが、東京都渋谷区にも店舗を構えるコペンハーゲン発のビール醸造メーカー・ミッケラーのMikkeller Barです。筆者は、Mikkeller Tokyoのステッカーや缶バッチを持つほどのミッケラーのファンで、デンマークで訪れたい場所のひとつだったのです。

店内では試飲もできる
自然光をうまく取り入れた白を基調とした店内

ミッケラーの缶ビールは、コペンハーゲン空港や市内のスーパーマーケットなどでも購入できます。そのミッケラーが運営するMikkeller Barでは、店舗内で流される音楽を楽しみながらビールを味わってみてください。ちなみに、筆者が訪れた日は、インターナショナルなインディー・ミュージックが流れていました。

また、Mikkeller Barオリジナルのコースターは持ち帰ることも。ビールだけでなく、食事を楽しむこともできます。さらに、チェリーワイン(ミッケラーが醸造)とソフトドリンク、コーヒーもあります。ビールは試飲も可能なので、色々試してお気に入りの品を見つけてください。

■Mikkeller Bar(ミッケラー・バー)
・住所: Viktoriagade 8B, C, 1655 København
・URL: http://mikkeller.dk

ボリューミーなタイ料理を存分に楽しめるデリバリー専門店「Wok 92(ウォク 92)」

Wok 92の外観

デンマークでは、エスニックな料理が市民権を得ています。なかでもデンマークのタイ料理は、レベルが高いとローカルに評判です。コペンハーゲン都市圏の高級住宅街、Charlottenlund(シャルロッテンルンド)にあるタイ料理のテイクアウト専門店「Wok92 Thai Takeaway」は、ローカルに人気です。値段は日本と比べるとやや高めなのですが、ボリューム満点で味もGood。

Wok 92の店内
ボリューム満点の料理を滞在先のホテルで

日本でも馴染みのグリーンカレーやレッドカレー、炒め物など何を頼んでも失敗はないでしょう。どの料理も量が多いのでシェアして食べるか、余ったら(冷蔵庫に入れて)翌日に食べてもよいでしょう。旅行中は不足しがちになりやすい野菜がたっぷりとれますので、「デンマークに来たらWok92」と覚えておいてください。持ち帰り専門店のため、滞在先のホテルだけではなく、市内の公園でピクニック気分で食べてもいいでしょう。

■Wok92 Thai Takeaway(ウォク 92 タイ テイクアウェイ)
・住所: Ordrupvej 92, 2920 Charlottenlund
・URL: https://www.wok92.dk

コペンハーゲンといえばカフェ! テラスで美味しいカフェラテを楽しむなら「Emmerys(エメリー)」

Emmerysの入口 写真:Adam Sheker

コペンハーゲンには、いたる所にカフェがあります。「Emmerys」は、コペンハーゲンだけでなく、デンマーク国内中に店舗がある人気店です。筆者が訪問した店舗は、Queen Louise Bridge(クイーン ルイース橋)の近くにあり、テラス席でお茶をすることができました。パンの種類が豊富で、甘いペストリーからオープンサンドイッチまで揃います。

コーヒーの心地よい香りが漂う店内には、自慢のベーカリーがずらり

淹れたてのコーヒーとおいしいサンドイッチで、ショッピングや観光の合間にひと息つくのはいかがでしょうか。

■Emmerys(エメリー)
・住所: Nørrebrogade 8, 2200 København
・URL: http://emmerys.dk

名物のオープンサンドイッチは「Hallernes(ハレネス)」で!

Hallernesのメニューボード

Hallernesは、Torvehallerne(トーブハーレヌ)市場内にあり、並んでも食べたいスモーブロー(オープンサンドイッチ)の店です。ショーケースに並ぶ新鮮な魚介が乗ったスモーブローは、デンマークの伝統料理で、必ず食べたい逸品です。

ところで、Hallernesのあるトーブハーレヌ市場は屋内で、雨の日も心配せずにショッピングが楽しめます。魚介類やハム、ソーセージ、チーズ、乾物など何でも揃います。地域密着型の都市型市場で、一見の価値ありです。

ショーケース内の色とりどりのオープンサンドイッチ
フォトジェニックなオープンサンドイッチは味も抜群!

筆者は、サーモンのスモーブローを食べました。黒パンの上にトロけるような大きなサーモンが乗り、さらにサーモンの上にはベリーとディルが・・・・・・。悶絶級の美味しさで、黒パンとの組み合わせも抜群。天気がよければ、市場付近の広場にあるテラスで食べるのがおすすめです。

■Hallernes(ハレネス)
・住所:  Rømersgade 18, 1360 København
・URL: https://hallernes.dk

コペンハーゲンっ子のソウルフードといえば「Steff's Place(ステフ プレス)」のホットドッグ

Steff's Placeの店内

デンマークに来たら何を食べるべきか。デンマーク人に聞くと、ホットドックを挙げる人が多いことに驚きます。デンマークのホットドッグは、種類が豊富で、穴の空いたパンにマヨネーズやソーセージが入っているもの、野菜たっぷりのものなどさまざまです。

ローカルが好きなホットドッグの屋台は、市内のいたる所にあります。小腹が空いたら安価で、味のよいホットドッグをローカルのように外で食べるのが「通」かもしれません。

デンマークは、良質な豚肉の産地としても有名で、ソーセージもたくさんの種類があります。筆者が試したのは、Steff's Placeのホットドッグ。つけ合わせのオニオンやピクルスがパンからはみ出しています。これがデンマークでは、ホットドックの常識なのだとか。ジューシーなソーセージとフレッシュ野菜が食欲をそそります。

大きなソーセージが迫力満点

Steff's Placeは、1921年創業で、コペンハーゲン空港にも店を構えています。コペンハーゲンのソウルフード、ホットドッグを試してみてはいかがでしょうか。

■Steff's Place
・URL: https://www.steffsplace.dk/ 

いかがでしたか。町歩きとグルメ、思う存分コペンハーゲンを楽しんでください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー