海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >フィンランド >ヘルシンキ >フィンランド・コロナ禍中のレストラン業界のクリエイティブな取り組みを紹介

フィンランド・コロナ禍中のレストラン業界のクリエイティブな取り組みを紹介

2020年05月14日

飲料会社「Vinariam」が始めたノンアルコールのカクテルボックス 画像提供:Visit Finland

フィンランド人の国民性として、「シス(不屈の精神)」「創造力が豊かであること」がよく挙げられます。新型コロナウイルスのパンデミックに直面しながらも、 フィンランドではさまざまなビジネスが現在の状況に適応しつつあります。フィンランドで実施されているレストラン・飲食業界のクリエイティブなアイデアが光る取り組みを紹介します。

1、ミシュラン・スターシェフによる高級料理をテイクアウト!

ミシュランの星を獲得した料理を自宅で堪能 画像提供:Visit Finland

ヘルシンキの一流レストランのテイクアウトメニューを多数取りそろえたオンラインサイト「THE PLATFORM」が開始されました。 ミシュランの星を獲得したレストラン「Inari」「Ora」などの料理を、自宅で楽しむことができます。半調理食品をテイクアウトで購入して、プロのシェフによる詳しいガイダンスに従い自宅で食事を仕上げます。すべてのソース、サラダ、その他のスパイスが付いているので、自宅で行う最後の仕上げは基本的なキッチンスキルさえあれば誰でもできるように簡単なものになっています。
本企画の仕掛人のひとりでもある、「Inari」のオーナー兼シェフのKim Mikkola氏は、以下のようにコメントしています。
「このような状況の時、人々はポジティブな経験を必要としています。そこで私たちは、最先端の食事体験をそれぞれの自宅で楽しむことができる方法を見いだしました」
ミシュランのスター獲得レストランのメニューを自宅で少し手を加えて楽しむ食事体験は、閉鎖的な今の生活に豊かな時間を与えてくれることでしょう。

■THE PLATFORM
・URL:  https://www.theplatform.pro/

新しい食事体験に胸踊るはず! 画像提供:Visit Finland

2、ミシュランの星獲得の高級レストランが作るお寿司ボックス

「Ora」の寿司ボックス 画像提供:Visit Finland

オンラインサイト「THE PLATFORM」にも参加している、ヘルシンキを拠点とするミシュランの星獲得レストラン「Ora」は、持ち帰り用の特別な寿司ボックスの提供を開始。評判は上々で、過去4週間で5万個のテイクアウト用の寿司が販売されました。
「Ora」の料理長であるSasu Laukkonen氏は、この新しい試みに手応えを感じているようです。
「この拡大されたレストラン体験は定着していくと思います。通常、私のレストランは金曜日と土曜日には満席になり、誰もが座席を確保できるわけではないため、同じミシュラン・レベルの食事体験を人々の家に提供できるのは素晴らしいことです。私は日本が大好きなので、今回新しいコンセプトで、湖で取れた魚などの新鮮なフィンランドの食材と、日本の伝統料理を組み合わせる機会を持つことができ嬉しく思います。 非常に好意的な反応も頂いており、すでに多くの日本人のお客様にご利用いただいています」

■ Ora Restaurant「Sasu-sushi pop up in english」
・URL: http://orarestaurant.fi/en/sasu-sushi-pop-up-english/

「Ora」の料理長・Sasu Laukkonen氏 画像提供:Visit Finland

3、自宅で楽しむカクテルボックス

ミキサーも付いてくるカクテルボックス 画像提供:Visit Finland

トゥルクに拠点を置く飲料会社「Vinariam」が始めたのが、特別なノンアルコールのカクテルボックスの販売です。
ボックスの中身はハーブ、フルーツ、ベリー、そして付属のミキサーと既製のカクテルベース。お好みでアルコールを足して楽しむこともできますし、レストランやバーのお気に入りの一杯を恋しく思っているフィンランドの人々に喜ばれていることでしょう。
Viniariamは現在、フィンランドの地元のバーやレストランと協力して、トゥルク、ヘルシンキなどの7つの都市にてボックスを提供しています。
「カクテルボックスへの反応は私たち全員の期待を超えており、このパンデミックが過ぎた後も引き続きこの製品の提供をすることを計画しています」と、Viniariam創始者のMikko Hissa氏は語っています。

■Etusivu Cocktail Box
・URL: https://cocktailbox.fi/

4、オンラインプログラム付きフードデリバリーサービス

心も体も豊かになるデリバリーサービス 画像提供:Visit Finland

ミシュランのスター獲得レストラン「Finnjävel」が、フードデリバリーサービスである「Foodora」と「Wolt」と協力して、ヘルシンキ在住者向けの宅配サービスを開始。テイクアウトメニューに加えて、スターシェフのHenri Alén氏が特別に用意した「アレンのメニュー」を提供しています。
Webサイトで注文した利用者は、2週間のオンラインプログラム「Academy of Brain」を楽しむことができます。プログラムのコースは眠り方、マインドフルネス、時間の管理方法の実践など。食事だけでなく、心も元気になるサービスを提供する点にフィンランドらしさを感じます。

■Finnjävel 
・URL: https://finnjavel.fi/

左:「Finnjävel」シェフのHenri Alén氏  右:「Finnjävel」のオーナーのひとりTommi Tuominen氏 画像提供:Visit Finland

5、ジン製造メーカーが手指消毒剤を製造

「Kyrö」が製造を始めた手指消毒剤

世界的に有名なジン会社の「Kyrö」は、コロナ禍に直面するとすばやくフィンランド西部の工場を需要の高い手指消毒剤の製造工場へと切り替えました。現在、Kyröは全国の病院や薬局に消毒剤を提供しており、パッケージを直接顧客に販売もしています。企業のすばやい対応からもフィンランド人の柔軟さ、行動力が現れているといえるでしょう。

■Kyrö
・URL: https://kyrodistillery.com/kyro-hand-sanitizer/


新型コロナウイルスの影響により、通常の生活が送れない非常事態の環境の中でも新しい楽しみ方を模索するフィンランドのレストラン・飲食業界。そこからもフィンランド人の「シス(不屈の精神)」などの姿勢が読み取れるのではないでしょうか。

情報提供:Visit Finland

フィンランド旅行に役立つ記事はこちら

※当記事は、2020年5月13日現在のものです。

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したコンテンツにおいて、イベントのすべて、あるいは一部が中止される可能性があります。最新情報は、各公式Webサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック A29 北欧 デンマーク ノルウェー スウェーデン フィンランド 2021年~2022年版

地球の歩き方 ガイドブック A29 北欧 デンマーク ノルウェー スウェーデン フィンランド 2021年~2022年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,700円+税
発行年月: 2020年08月
判型/造本:A5変並製
頁数:576
ISBN:978-4-478-82487-0

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

フィンランドの現地ツアー