海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >ドイツ >ベルリン >ベルリン在住ライターが教えるとっておきのカフェ・レストラン5選!

ベルリン在住ライターが教えるとっておきのカフェ・レストラン5選!

2020年01月15日

ベルリンの町中はどこを切り取ってもおしゃれ

アーティストがたくさん集まる町、ベルリンには安くておしゃれなカフェやレストランがたくさんあります。ベルリンに住むドイツ人ライターがイチ押しする場所を教えてもらい、筆者が実際に訪れたとっておきのカフェ・レストランを紹介します。

1. テラスで食べるのに最適!ブランチを楽しむなら「Café Mugrabi(カフェ・ムグラビ)」

カフェのテラスにて

おいしいブランチを食べる時におすすめのカフェ「Café Mugrabi(カフェ・ムグラビ)」は、テラスと店内席の両方でゆったりとイスラエル料理を楽しむことができます。野菜がたっぷりでヘルシーなイスラエル料理ですが、ボリュームも満点。筆者は店の看板料理、MUGRABI(ムグラビ)を注文しました。ポーチドエッグふたつにほうれん草、チェリートマト、ポテト、フェタチーズとタヒニ(ゴマを使ったペースト)にトーストがついています。初めてイスラエル料理を食べましたが、優しい味わいでひとつひとつの食材の良さが活かされていました。一緒に頼んだチャイが料理に合います。

店の看板料理「MUGRABI(ムグラビ)」

■Café Mugrabi(カフェ・ムグラビ)
・住所: Görlitzer Str. 58, 10997 Berlin
・URL: https://cafemugrabi.business.site

2. 体に優しいカフェ飯が食べたくなったら「Maison Han(メゾン・ハン)」

店内は落ち着いた雰囲気

ベルリンにはたくさんのベトナム料理店があります。こちらはカフェスタイルのベトナム料理が味わえます。店内にはコーヒー豆の袋があり、こだわりのコーヒーとともに体に優しいライスボウルを楽しめます。筆者がオーダーしたのはアボカドと薄切り肉にたっぷりの野菜がのったライスボウル。店内に置いてあるチリソースで、辛さの調節ができるのもうれしいポイントです。

avocado-beef bowl with rice

■Maison Han(メゾン・ハン)
・住所: Pannierstraße 40, 12047 Berlin
・URL: https://www.facebook.com/maisonhan/

3.オープンマイクとドイツ料理が楽しめる「Kindl Stuben(キンドル・シュトゥーベン)」

毎週日曜日に店内で開催されるライブミュージック

毎週日曜日に地元アーティストのライブが楽しめるため、地元の人で店内がいっぱいになる人気のドイツ料理店。ここでのおすすめは大きなシュニッツェル。シュニッツェルでは珍しく、追加でコケモモの一種である少し酸味のあるリンゴンベリージャムを注文することができます。シュニッツェルにジャムで「?」になるかもしれませんが、シュニッツェルの塩気とベリーの酸味がとてもマッチしています。

メニューの種類は少ないのですが、どれもおいしいのでいくつか注文してシェアして食べることをおすすめします。日本人からすると、料理のボリュームはとても多いです!

できたてのシュニッツェルにサラダがつく
デザートのアップルシュルトーテルがとびきりのおいしさ! 

■Kindl Stuben(キンドル・シュトゥーベン)
・住所: Sonnenallee 92, 12045 Berlin
・URL: https://www.kindlstuben.de/home-english

4. おいしくて体に優しいヴィーガン・ベトナム料理「Mom's Creation Vegan Restaurant Friedrichshain(マムズ・クリエーション ヴィーガン レストラン)」

「Mom's Creation Vegan Restaurant Friedrichshain」の外観

筆者が心の底からおいしいと思えるヴィーガン料理に出合ったのは、ベルリンのこのレストランが最初でした。ここの料理はどれもおいしいのです。ヴィーガン料理にありがちな物足りなさは一切なく、リッチでヘルシーな料理が頂けます。特におすすめなのが、驚くほどクリーミーなマンゴージュースとおかわりしたくなるほどの深い味わいのスープの「ベジタブル・フォー」。旨味たっぷりのシイタケ入り揚げワンタンがユニークな味わいを醸し出します。

シイタケの揚げワンタンが絶品の「ベジタブル・フォー」

■Mom's Creation Vegan Restaurant Friedrichshain(マムズ・クリエーション ヴィーガン レストラン)
・住所: Proskauer Str. 1, 10247 Berlin
・URL: https://moms-restaurant.de

5. 安い!おいしい!早い! 三拍子揃ったベルリナーの究極のソウル・フード「1001 Farafel(ファラフェル)」

「1001 Farafel」の外観

ベルリンのいたるところにあるフォラフェルの店。こちらの店もベルリンの若者がひっきりなしにやってきます。5ユーロあればお腹いっぱいになります(クレジットカードは使えません)。おすすめはピタパンにハルミチーズやファラフェル、フムスにサラダがついたセット。ピタパンにすべてを包んで食べると気分はベルリナー! 夜に行くと、クラブ前の腹ごしらえにサクッと食べている人をそこらじゅうで見かけました。コスパがよく、ヘルシーなのが人気の理由なのかもしれません。

ピタパン、フムスにファラフェルにハルミチーズ。栄養満点! 

■1001 Falafel
・住所:  Oranienstraße 195, 10999 Berlin

いかがでしたか。紹介した店はすべてリーズナブルで味がとてもいいので、ベルリンの旅をより一層楽しくしてくれるでしょう。クレジットカードが使えない店がベルリンはまだまだ多い印象なので、店に行く時は注意してくださいね。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

ドイツの現地ツアー