海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >オランダ >アムステルダム >KLMオランダ航空、好きなタイミングで軽食を頼める「Anytime For You」サービス

KLMオランダ航空、好きなタイミングで軽食を頼める「Anytime For You」サービス

2018年04月27日

お好きな時にお好きなものを。

離陸してうとうとしかけた頃、機内に漂う食欲をくすぐる香りとともに機内食や軽食が配られる…、これまで特定のタイミングだった機内での食事。KLMオランダ航空では、2018年3月26日(月)より、東京(成田)路線において搭乗客の好きなタイミングで機内食とは別の軽食を注文できるビジネスクラス向け新ミールサービス「Anytime For You」を導入しました。

好きな時に好きなものを好きなだけ!「Anytime For You」サービス

長時間のフライトには嬉しいサービス

2018年3月26日(月)に成田発-アムステルダムKL862便でスタートした新ミールサービス「Anytime For You」は、従来までの機内食配膳サービスとは異なり、乗客の好きな時間に好みの料理をメニューから選んで好きなだけ注文ができるサービスとして導入され、好評を博しています。この度、2018年7月2日(月)から関空発-アムステルダムKL868便でも導入が決定された「Anytime For You」サービスのお披露目が4月19日(木)都内某所にて開かれました。

メニューは夏期、冬期併せて8種類、デザートディッシュが2種類。通常の食事とは別に注文することができるので、小腹が減った時などに利用したいサービスです。

パルマ産生ハム入り「イタリアンサラダ」

Anytime For You 夏期メニュー5品の1つ

現在提供している「パルマ産生ハム入りイタリアンサラダ」。日本の搭乗客の好みに合わせて考案されたメニューは和風、イタリアン、欧米風さまざま。レタス、紫玉ネギ、赤、黄ピーマン、オリーブの食べ応えのある生ハム入りサラダ(イタリアンドレッシング添え)、瑞々しいフルーツの盛り合わせを乾き物と一緒に。ワインと一緒に食べたい品です。

秋刀魚甘露煮、サーモン箱寿司などの「和風弁当」

和の食材をふんだんに使った和風弁当

見た目も美しいこちらは、「和風弁当」。気になる中身は、秋刀魚甘露煮、煮豆(大豆)はじかみしょうが、焼き蒲鉾、シメジ艶煮、栗甘露煮、紅葉麩、大根膾(なます)、蟹の柚子風味、サーモン箱寿司、照り焼きチキン、小松菜ナムル、赤パプリカ、竹皮包み俵握り、お味噌汁、そして和菓子。和のエッセンスが詰まった繊細な料理の数々です。

チーズケーキ付きの「チーズバーガー」

レッドチェダーチーズを挟んだバーガーは絶品

既に提供中の2路線でも1番人気を誇る「チーズバーガー」。こちらは鮮やかなオレンジ色が食欲をそそるレッドチェダーチーズを挟んだバーガー。シャキシャキのレタス、トマト、玉ネギ、ディルピクルス、マヨネーズ&ケチャップで構成された味わい深いバーガーです。コールスローサラダとベイクドチーズケーキを添えて、ビールをグイッと一杯飲みながら食べたいメニューですね。

2018年10月 成田発KL862便でデビュー「とんかつ」

日本人には定番?豚肉ロースとんかつ

日本人には馴染みのある「とんかつ」。このプレートでは豚肉ロースとんかつ、キャベツのサラダ、お味噌汁、竹皮包み俵にぎりの構成で提供されます。KLMオランダ航空の誇るワールドビジネスクラスの快適なシートで映画を鑑賞しながら、くつろいで味わいたい、普段を感じる一品。こちらは2018年10月29日(月)~2019年3月24日(日)成田発KL862便で提供予定です。

濃厚なバニラソースを添えた「チョコレートムース」

しっとりなめらかな口当たりのチョコムース

こちらは、表面から中身までしっとりと口当たりの良いチョコレートムースに香り高いバニラソースがたっぷりかかったケーキです。忘れてはいけないことは、こちらのデザート、”食後のお楽しみ”ではありません。KLMオランダ航空の「Anytime For You」サービスの一環ということです。つまり、好きな時に、好きなだけ注文することができちゃいます。出張ならビジネスでのフライトの方は、甘味で疲れを癒してほしい一品です。

マドレーヌ・ブラウン氏

これまでご紹介してきた「Anytime For You」は、フライト中いつでも何度でも注文することができます。また、注文を受けてから盛り付けて提供するため、いつでもできたてアツアツが出てくる心配りが嬉しい、至れり尽くせりのサービスです。同サービスをおこなうCAも専用のトレーニングを受けているので、安心です。

KLMオランダ航空 機内プロダクト&サービスエンジニアリング プロダクトマネジャー マドレーヌ・ブラウン氏は、「ビジネスクラスにご登場されるお客様は、機内での過ごし方やタイミングなど千差万別であることがわかりました。そのニーズに応えるために生まれたのが今回のサービスです。機内で最も大事なイベントは食事、好きなときに好きなものを食べられるのが最適」と本サービス導入の主旨を説明されました。

着陸前には健康にもよさそうな「Goodbye drink」

野菜と果物のミックスジュースを着陸後に。

少し見た目インパクトのある、きゅうりがマドラーのようになっているドリンク。こちらもKLMオランダ航空独特の試み「Goodbye drink」。着陸寸前に提供しているこちらは野菜と果物のミックスジュース。長時間のフライト後、野菜ジュースで栄養を整えられたら、という心配りもまた嬉しい飲み物です。これは一例で、色味が替わることもあるそうです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース