海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >オランダ >オランダ その他の都市 >ヨーロッパで生牡蠣を食べよう!オランダ/ゼーラント州ヤーセケ (Yerseke)

ヨーロッパで生牡蠣を食べよう!オランダ/ゼーラント州ヤーセケ (Yerseke)

2018年01月23日

ゼーラント州、Yerseke(ヤーセケ)は牡蠣の養殖で有名

ムール貝や牡蠣の美味しいシーズン到来!牡蠣やムール貝の季節と言えば、“ER”の月、erのつく9月(September)、10月(October)、11月(November)、12月(December)とも言われますね。牡蠣やムール貝のシーズンは9月~3月頃まで。 シーズン真っ只中の11月に、新鮮な美味しい生牡蠣を求めて、オランダ、ゼーランド州(Seeland)、ヤーセケ(Yerske)に行ってきました。 その時に出会った絶品生牡蠣の食レポをお届します。

養殖が盛んなヤーセケにある養殖業者直売店“OESTERIJ”

OESTERIJはこんな入り江に面したところにあります。

生牡蠣を食すヨーロッパの国はフランスだけではありません。 オランダやベルギーもフランスに負けず劣らず生牡蠣を食べます。 オランダのゼーラント州は、特に牡蠣の養殖が盛んなところとして有名です。
オランダの北部、北海からの入り江に面したヤーセケには、多数の牡蠣やムール貝の養殖場、収穫場がたくさんあります。
その中の1つ、OESTERIJへ行ってきましたが、その生牡蠣がすばらしく美味しかったので大ファンになってしまいました。

OESTERIJの直営店はこんなにお洒落で一際目立つ!

OESTERIJは、ムール貝、牡蠣の養殖、ロブスターの捕獲を扱う水産業者の直売店です。 木製のデッキとお店の感じがとてもお洒落で一際目を引きます。 気軽に入りやすいアットホームな感じが好印象。

裏の養殖場から水揚げされたばかりの牡蠣をその場で販売

店内では、裏の養殖場から水揚げされたばかりの新鮮な牡蠣やムール貝、ロブスターが販売されています。

直売店(左)と赤い屋根のテイスティングルーム(右)

お店の裏側に周れば、OESTERIJは、あくまでもレストランがメインでは無く、水揚げされた牡蠣やムール貝、ロブスターを扱う水産業者なのだということが一目で分かります。
それらの商品を試すためにレストランが併設されていますが、お店のHPには、テイスティングルームとあり、よって営業時間も10:00~18:00となっていますので注意が必要です。

ロブスターの捕獲方法を教えてくれる展示室

養殖床を挟んでお店とテスティングのちょうど反対側には、ムール貝の養殖方法や、ロブスターの捕獲方法などを教えてくれる展示室があり、お散歩もなかなか楽しいです。

“OESTERIJ”で新鮮な生牡蠣をテイスティング

OESTERIJのテイスティングルームへ

いよいよ生牡蠣のテイスティングルームへ。
店内は決して広くありませんのが、店員さんたちもとても親切で居心地が良いです。

各テーブルに置かれた色々な貝殻を使ったオリジナルランプ

各テーブルには、色々な貝殻を使ってお手製ランプが置かれていてセンス抜群です。
このランプの土台は、ムール貝料理用の鍋でショップで売られています。

お試し3種の生牡蠣盛り合わせ

私たちがまずオーダーしたのは、3種類の牡蠣お試しセットメニュー。 ヨーロッパの牡蠣は、基本平べったい平ガキなのだそうですが、ここでは、日本の牡蠣、真ガキも食べられます。
ヨーロッパで2度ほど牡蠣を食べたことがありますが、ここの生牡蠣は今までとは比べものにならない程の美味しさでした。 新鮮で肉厚、プリプリ感が堪りません。
この3種類を順番に食べ比べると、その違いが分かって面白い。 なかなかできない食体験です。

蒸し牡蠣オランデーズソースとチーズ焼き

生牡蠣以外にも、蒸し焼きオランデーズソースとチーズ焼きもトライ。 オランデーズソースは、ソースの味が強くて牡蠣の味わいを楽しめなかったので個人的にはあまり好きではありませんでしたが、チーズ焼きは日本人の発想にはあまり無いと言う点で新鮮で私は好きでした。 ワインとの相性も良いですしね。

蒸し焼きビネガーソース

どれもこれも美味しい牡蠣でしたが、今回の大ヒットは、何と言ってもこれ!
蒸し牡蠣のビネガーソース。 蒸し牡蠣の上に、パプリカとネギを刻んだものと、恐らく赤ワインビネガーがかかったこちらの牡蠣、思わず追加注文してしまった程の美味しさ。 この時は友人家族と一緒だったのですが、大人4人皆が大絶賛した一品です。
是非一度味わって頂きたいめっちゃウマの一押しのお料理です。


ドイツ在住歴16年ですが、あまり美味しい牡蠣に出会えなかったので今まであまりヨーロッパの生牡蠣に注目してこなかったのですが、ヤーセケで美味しい生牡蠣に出会い、生牡蠣に目覚めてしまいました。
「毎年ERの月には、1度はここに生牡蠣を食べに来よう!」と家族で話しているくらいです。

“OESTERIJ”に関するお店情報

OESTERIJテイスティングルームのディスプレイ

OESTERIJ
住所:Havendijk 12, 4401 NS Yerseke
Tel: +31 (0)113 760400
Email: info@oesterij.nl
営業時間:
(Shop) 月~日 AM10:00~PM6:00
Proeverij (Tasting Room)  月~日 AM10:00~PM6:00

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事