海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >スペイン >セビーリャ >セビーリャのローカルに聞いた、おすすめグルメスポット4選!

セビーリャのローカルに聞いた、おすすめグルメスポット4選!

2020年06月22日

セビーリャの町並み

スペイン・アンダルシア地方の都市、セビーリャ。スペインの中でも美食の都市といわれる豊かな食文化や、古い町並みが人々を魅了します。筆者がセビーリャ在住のスペイン人から教わった、セビーリャで行っておきたいレストランやカフェなどを紹介します。

【はじめに】2020年6月22日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。

世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

1. スペイン人も太鼓判!絶品タパスを味わう「ボデガ・ドス・デ・マヨ(Bodega Dos de Mayo)」

絶品のタパスが味わえる「ボデガ・ドス・デ・マヨ」

セビーリャで最も有名なレストランといっても過言ではないほどで、いつも客でにぎわう「ボデガ・ドス・デ・マヨ」。セビーリャ美術館などの観光スポットの近くにあります。店の人におすすめを聞いて、アヒージョとクロケット(スペイン風のコロッケ)、松の実のケーキを注文しました。
アヒージョは、熱々のオリーブオイルに白身魚と小エビがたっぷり。塩加減が絶妙で、付け合わせのパンとの相性は抜群です。スペインの名産品でもある松の実をふんだんに使用した松の実のケーキは、クリーミーでリッチな味わい。

小エビと白身魚のアヒージョ。€13ほど
スペイン風のコロッケ“クロケット”
松の実のケーキ

■ ボデガ・ドス・デ・マヨ(Bodega Dos de Mayo)
・住所: Plaza de la Gavidia, 6 Sevilla
・URL: https://www.facebook.com/BodegaDosdeMayo

2. 本場チュロスに舌鼓「カツナンブ(Catunambu)」

ホットチョコレートとチュロスはスペインおやつの定番

セビーリャのショッピング街に位置するカフェ「カツナンブ」。スペイン発祥の揚げ菓子、チュロスが名物の店です。チュロスを注文すると、とろりとしたホットチョコレートが付いてきます。サクッとしたチュロスと濃厚なホットチョコレートの組み合わせは格別です。甘すぎず、驚くほど軽い食感なので、何個でも食べられます。他にもサンドイッチやケーキなどの軽食メニューが豊富なので、お昼やブランチに寄るのもおすすめです。

イベリコ豚のハムとチーズのサンドイッチ
ワインは€3ほどで楽しめる

■カツナンブ(Catunambu)
・住所: Calle Sierpes 10, 41004 Seville

3. ラ・アブエラ(la abuela)

ジェラートは迷ったら試食も可能

セビーリャでは、いたるところにジェラート店があります。セビーリャ大聖堂の近くにある「ラ・アブエラ」は、地元の人から観光客までたくさんの人でにぎわう人気のジェラート専門店です。店員に人気の味を聞いてみたところ、松の実のジェラートとストロベリーチーズケーキ味を紹介してくれました。
どちらも果実やナッツがたっぷり入っていて、ボリュームたっぷり。甘さは控えめなのでいくらでも食べられそうです。カップにたっぷりとサーブしてくれるので、2人で分けて食べてもいいでしょう。1カップは€4ほどです。

チーズケーキと松の実のジェラート

■ラ・アブエラ(la abuela)
・住所: Avenida La Constitucion 16, 41001 Seville
・URL: http://heladoslaabuela.com

4. カフェ・アンド・タパス(Café & Tapas)

レストランだけでなくカフェとしても楽しめる店内

「パエリアを食べるならバルセロナよりセビーリャがおすすめ」とスペイン人に教えられて入ってみたのが「カフェ・アンド・タパス」です。サブラドール教会から近く、豊富なタパスとパエリアが、自慢のレストランです。
一人前のパエリアの量が多いので、シェアして食べることをおすすめします。シーフードパエリアはあっさりとしていながら魚介のダシが染みこんだお米が、ほっとする味でした。

シーフードのパエリアにはレモン汁をたっぷりと

■カフェ・アンド・タパス(Café & Tapas)
・住所: Calle Albareda, 8, 41001 Sevilla
・URL: http://cafeandtapas.com

美食の都市、セビーリャならではの絶品グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

撮影・取材協力:Adam Sheker

≫≫≫ セビーリャを訪れたらはずせない、おすすめ観光スポット3選!

スペイン旅行に役立つ記事はこちら

※本記事の観光関連情報は2020年3月26日現在のものです。

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2020年6月22日現在、スペインへの日本からの観光目的の渡航はできません。渡航についての最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL:  https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック A21 マドリードとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産 2019年~2020年版

地球の歩き方 ガイドブック A21 マドリードとアンダルシア&鉄道とバスで行く世界遺産 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,600円+税
発行年月: 2019年02月
判型/造本:A5変並製
頁数:256
ISBN:978-4-478-82290-6

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

スペインの現地ツアー