海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >スイス >ルツェルン >期間限定!スイス土産におすすめしたい絶品イースターチョコレート5選

期間限定!スイス土産におすすめしたい絶品イースターチョコレート5選

2020年02月24日

種類豊富なイースターチョコレート

クリスマス、そしてバレンタインが終わり、スイスのデパートやスーパー、洋菓子店やパン屋にイースター関連のチョコレートやグッズが並ぶようになりました。2020年のイースター休暇は4月10日から13日までの4日間。スイスでチョコレートの消費量が多のはクリスマスとイースターで、豊富な種類の期間限定イースターチョコレートが販売されます。この時期にスイスを訪問したら、せっかくなのでイースター関連のチョコレートをスイス土産に購入してはいかがでしょう。私のおすすめをご紹介します!

リンツのゴールドバニー

かわいらしいリンツ ゴールドバニー

世界中で愛されているリンツ(Lindt)が販売するリンツのイースターのシンボル「リンツ ゴールドバニー」。かわいらしいウサギ型のミルクチョコレートで、首についた赤いリボンと鈴がトレードマーク。1952年に誕生して以来、世界中で愛されるイースター限定の人気商品です。サイズや味のバリエーションも豊富で、食べやすい50gから100g、200g。さらに子供のおやつにもちょうどいい10gのミニゴールドバニー(Mini GOLDHASE)の500gや1kgの特大サイズ、かわいい花柄デザインのゴールドバニーフラワー(GOLDHASE Flower)、トレンディなアニマルプリントデザインのゴールドバニーリミテッドエディション(GOLDHASE Limited Edition)、白いリボンを首に巻いたホワイトチョコレートのゴールドバニーホワイト(GOLDHASE Weiss)、茶色いリボンを巻いたダークチョコレートのゴールドバニーノア(GOLDHASE Noir)、緑のリボンを巻いたヘーゼルナッツ入りミルクチョコレートのゴールドバニーヌス(Goldhase Nuss)などもあります。

■Lindt リンツ
・URL: https://www.lindt.ch/

オヴォマルティーネのイースターバニーとイースターエッグチョコレート

オヴォ(Ovo)の愛称で親しまれているオヴォマルティーネ

スイスベルン出身のワンダー博士が配合を考え、1904年にワンダー社から発売された、今でも子供から大人まで多くの人たちに親しまれている麦芽飲料オヴォマルティーネ(Ovomaltine)。この時期には卵型のチョコレート(Ovomaltine Ostereili)やウサギ型のチョコレート(Ovomaltine Osterhase)など期間限定商品が登場します。チョコレートに麦芽が入っているのでシャリシャリとした食感がアクセントになって癖になります。スーパーで購入可能なのでお試しあれ。

■Ovomaltine オヴォマルティーネ
・URL: https://www.ovomaltine.ch/

ラグーサシリーズのイースターチョコレート

歴史あるスイスチョコレートメーカーのカミーユ・ブロッホ社が販売する人気シリーズ、ラグーサ

「ラグーサ(Ragusa)」は、1929年に設立された歴史あるスイスチョコレートメーカー、カミーユ・ブロッホ社(Camille Bloch)が販売する人気の商品。プラリネにヘーゼルナッツが丸ごと入った分厚い板チョコで、1942年の発売以来変わらないレシピのラグーサクラシックやダークチョコレート、ブロンドチョコレートがあります。そんなラグーサシリーズもイースター限定商品を販売しています。一粒が大きくて食べ応えがあります。こちらもスーパーで購入可能。

■Ragusa ラグーサ
・URL: https://www.ragusa.ch/

ショコラ・フレイのイースターエッグチョコレート

スイス在住者にも人気のブランド、ショコラ・フレイ

大手スーパーマーケット・ミグロ(Migros)が販売するショコラ・フレイ社(Chocolat Frey)のチョコレート。クリスマスにはカラフルな包み紙に包まれた丸いボール状のチョコレートが登場しますが、この時期はイースターエッグを模した卵形になって販売されます。ひと口サイズになっているので食べやすく、おいしいのでお気に入り。 1袋にいろいろな味が入っているので、ばらまき土産にもおすすめです。

■Chocolat Frey ショコラ・フレイのチョコレート各種
・URL: https://www.chocolatfrey.ch/en/products/products

洋菓子店が販売するオリジナルのイースターチョコレート

リギ山麓街の洋菓子店シュヴァルツェンベルガーで購入

先に紹介したリンツや、オヴォマルティーネ、ラグーサ、ショコラ・フレイはスーパーで気軽に購入可能な商品ですが、せっかくなので旅行先の洋菓子店を覗いて、気になる商品を探してみるのもいいでしょう。こちらは世界中から多くの観光客が訪れる中央スイスの人気観光地リギ山(Rigi)の麓、ルツェルン湖畔に位置する町キュスナハト・アム・リギ(Küssnacht am Rigi)にあるコンディトライ「シュヴァルツェンベルガー(Schwarzenberger)」で購入しました。ベーカリー・コンディトライ業界のパン・菓子職人が腕を競い合う品評会「スイス・ベーカリー・トロフィー(Swiss Bakery Trophy)」のコンフィズリー部門で優勝したことのあるトーマスさんがオーナー。そんな人気店が販売するイースター限定商品は、シンプルですがチョコレートの味そのものにこだわって作られており絶品な味わいです。スイス国内各地には観光ガイドに載っていない地元民から愛される洋菓子店がありますので、ぶらり町歩きの際に気になる店を発見したら立ち寄ってみてはいかがでしょう。期間限定のイースター商品が入手できるかも。

■Schwarzenberger シュヴァルツェンベルガー
・URL: http://www.konditorei-schwarzenberger.ch/

いかがでしたか。チョコレート大国のスイスから、おすすめの期間限定イースター チョコレートを紹介しました。スイス土産選びの参考にしてくださいね。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

スイスの現地ツアー