海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >スイス >シャフハウゼン >中世の雰囲気が漂うラウフェン城で人気のレストラン「シュロス・ラウフェン」(スイス・シャフハウゼン)

中世の雰囲気が漂うラウフェン城で人気のレストラン「シュロス・ラウフェン」(スイス・シャフハウゼン)

2019年09月29日

中世の雰囲気が漂うラウフェン城

スイス・シャフハウゼンといえば、ヨーロッパ最大級の水量を誇るライン滝が有名です。滝が生み出す迫力に、訪れた人々は魅了されます。そして、ライン滝の隣には歴史が残るラウフェン城があり、こちらも見逃せません。城の入り口を抜けると、右手に雰囲気の素敵なレストラン「シュロス・ラウフェン(Schloss Laufen)」があります。ライン滝の迫力に魅了された後は、このレストランで食事を楽しみましょう。

カップル、ファミリーに人気の「シュロス・ラウフェン」

遊具がある公園

雰囲気のよい古城のレストラン「シュロス・ラウフェン(Schloss Laufen)」は、カップルはもちろん、ファミリーにも人気のレストランです。ラウフェン城の隣には、遊具が整備された公園がありますので、特に子供連れのファミリー客でにぎわいます。また、レストラン内では、子供が食事中でも飽きないようにお絵かきセットを無料で提供してくれます。セットの中には、色鉛筆や塗り絵が入っています。

「シュロス・ラウフェン」では、キッズメニューが豊富に用意されています。なかでも、チキンナゲットとフレンチフライ(17フラン)が人気。フレッシュなフレンチフライは、クリスピーでとてもおいしいです。子供1人分にしてはボリュームがありますので、大人とシェアしてもよいかもしれません。

スイスに来たらこれを食べたい!

薄切り牛肉のクリーム煮のロシュティー添え

薄切り牛肉のクリーム煮(42フラン)は、スイスを訪れたのならぜひとも食べたい郷土料理です。クリームで煮込んだソースによく合うロシュティー添えも絶品です。ジャガイモを細く切って焼いた、お好み焼きのような見た目のロシュティーは、焼き加減もちょうどよく、クリームソースで煮込んだ薄切り牛肉と相性抜群です。
※メニューは季節ごとに変わります。

ボリューム満点のミックスサラダと鶏胸肉のソテー

ヘルシーにサラダが食べたい方は、ミックスサラダ(19.5フラン)がおすすめです。ボリューム満点のサラダに、鶏胸肉のソテー(29フラン)、焼き魚のタルタルソース添え(32フラン)、焼きエビ(35フラン)を合わせてみてはいかがでしょうか。

食事のお供はビールに決まり

相性抜群のビールが食事にピッタリ

食事のお供にしたい飲み物といえばビール。快晴の青空に、歴史を感じるラウフェン城でのテラス席で食事をすれば、さらにビールがおいしく感じられます。アルコールを控えている方には、アルコールフリーのビールもありますので、ぜひ一度お試しください。

■シュロス・ラウフェン(Schloss Laufen)
・住所: Schloss Laufen am Rheinfall, CH-8447 Dachsen
・営業時間: 11:30~23:30
・休業日: 無休
・URL: https://www.schlosslaufen.ch/de/

いかがでしたか。ヨーロッパ最大級の水量を誇るライン滝を堪能し、歴史が残るラウフェン城のレストラン「シュロス・ラウフェン」で、素敵な食事時間を過ごしてみませんか。

≫≫≫ ヨーロッパ最大! シャフハウゼンのライン滝を100倍楽しむ秘訣(スイス)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー