海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >北海道 >北海道 >とろけるパンケーキ「ショコラオランジュ」がドレモ ルタオに新登場!(北海道千歳市)

とろけるパンケーキ「ショコラオランジュ」がドレモ ルタオに新登場!(北海道千歳市)

2019年06月06日

カフェ・ドレモ ルタオの2019年夏の新作「ショコラオランジュ」

北海道千歳市のドレモ ルタオで新発売となるとろけるパンケーキ「ショコラオランジュ」を紹介します。とろけるパンケーキ「ショコラオランジュ」は、口どけにこだわるドレモ ルタオの新作です。あわ雪のような口どけのパンケーキの上に、軽くふわっととろけるミルクチョコレートの生クリームをトッピング。蒸し暑くなる季節には、緑に囲まれた清々しい雰囲気のカフェ空間で、爽やかで芳醇なパンケーキを食べてみませんか。

新作「ショコラオランジュ」とは!?

リコッタパンケーキが4枚のった「ショコラオランジュ」

とろけるパンケーキ「ショコラオランジュ」は、北海道千歳市にあるカフェ・ドレモ ルタオの2019年夏の新作です。スイーツ好きの女子を唸らせる、オレンジの香りを纏ったダブルの口どけショコラのパンケーキです。

内容は、一皿のなかにリコッタパンケーキが4枚、オレンジ、ショコラクリーム、ミルクアイス、チョコアイス、生クリームがトッピングされています。1人前1,500円(税別)です。ドリンクセットは、1,820円(税別)です。

「ショコラオランジュ」のおいしさの秘密

フランス「オペラ社」のミルクチョコレートを使用した「ショコラオランジュ」

「ショコラオランジュ」には、味わい深いあわ雪のような口どけのパンケーキに合わせて、ショコラクリームにカカオとミルクのバランスのよいフランス「オペラ社」のミルクチョコレートが使用されています。

コクのあるオリジナル生クリームに、オレンジのフレッシュな香りを纏わせた爽やかなショコラクリーム。さらには、ジューシーなオレンジの果肉とさっぱりとしたミルクアイスがアクセントになっています。カカオの香りが漂うショコラアイスが、爽やかで芳醇なパンケーキを惹きたてます。

カフェ・ドレモ ルタオについて

カフェ・ドレモ ルタオの店内

ドレモ ルタオは、新千歳空港から車で約7分の所に位置するカフェです。1,600坪にもおよぶ敷地には、「ルタオショップ」と「カフェ」のふたつの施設があります。「スイーツをもっとわがままに楽しむ」をコンセプトに、ルタオ自慢の各種スイーツが味わえます。

「スイーツショップ」では、白樺椿天然酵母を使用した本格的な自家製パンをはじめ、生ケーキ、人気のチーズケーキなどのギフトも充実しており、ジャージーミルクとチーズを使用したソフトクリームも一年中楽しめます。

また、「カフェ」では、感動の口どけを体感できるパンケーキやフレンチトーストなどのデザート、道産小麦「ゆめちから」を使用したもちもち食感のオリジナルの生パスタが味わえます。平日限定のパンの食べ放題も人気です。

広々とした余裕のあるフロアでは、公認野菜ソムリエによる料理教室や紅茶コーディネーターによる紅茶講座のイベントも定期的に開催されています。

カフェ・ドレモ ルタオのアクセス方法

緑豊かなカフェ・ドレモ ルタオの敷地

カフェ・ドレモ ルタオへ行くには、公共交通機関を利用すると便利です。カフェ・ドレモ ルタオの最寄りとなる駅は、JR千歳線千歳駅です。千歳駅から北海道中央バスの空港市内線に乗車し、朝日町7丁目で下車します。バス停留所からは徒歩約1分です(天候、交通事情による)。

自動車で行く人は、道央自動車道・千歳インターチェンジを利用すると便利です。千歳インターチェンジで降車後、道道77号を直進すること約7分です(天候、交通事情による)。カフェ・ドレモ ルタオには、約70台分の駐車場があります。

■カフェ・ドレモ ルタオ
・住所:〒066-0043 北海道千歳市朝日町6-1-1
・URL:https://www.letao.jp/shop/doremo.php

いかがでしたか。北海道千歳市のドレモ ルタオで新発売となるとろけるパンケーキ「ショコラオランジュ」を紹介しました。緑に囲まれた清々しい雰囲気のカフェ空間で、とろけるパンケーキ「ショコラオランジュ」を食べてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー