海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >北陸 >福井 >健康志向ニンジャソース 福井市 希少糖で糖質吸収ブロック

健康志向ニンジャソース 福井市 希少糖で糖質吸収ブロック

2019年03月18日

「健康志向ニンジャソース」とは!? ©iStock

 福井市北四ツ居2の旅行会社、エムトリップコーポレーションが、調味料「希少糖ニンジャソース」を開発しました。料理好きが高じた宇野雅博社長(56)が本業とは関係なく2015年に開発し、販売している「ニンジャソース」(240ml・入り、1296円)を、糖質吸収をブロックする健康志向で改良を加えた新商品(同量入り、1944円)です。19年1月に発売しました。

希少糖ニンジャソースを開発した宇野雅博さん=福井市内で

 ニンジャソースは、国内・海外渡航歴1200回を超え、世界中のレストランを巡ってきた宇野さんが4年かけて開発しました。地元産のしょうゆや酢を原料とし、海外展開を考慮した名前にしました。さまざまな料理に合う調味料で「家庭でレストランの味が楽しめる」と好評を得ています。料理人向け雑誌の発刊元が主催する賞も2年連続で受賞。一部の百貨店や土産物店、ネット通販で購入できます。

 希少糖ニンジャソースは、体重超過だった宇野さんが糖質制限ダイエットをした際、食事がおいしくなく「もっと『おいしいダイエット』ができないか」と考え、ニンジャソース原料の砂糖を希少糖に代えて作りました。

 希少糖は、太る要因となるぶどう糖などの体内での量を減らし、その吸収もブロックするのが特徴。自然由来で、わずかにしか存在しない糖ですが、量産化しつつあります。商品化の際に宇野さんはクラウドファンディングを利用し、開発費の目標額50万円を突破しました。

 ニンジャソースは販売累計が5000本を超え、"希少糖版"も期待できそうですが、宇野さんは「当社はあくまで旅行業者。今後も『旅を美味しくする』をテーマにさまざまなチャレンジをしていきたい」と謙虚です。問い合わせは同社(0776-50-1212)。

・URL: http://www.koofuku-shouun.com/

 この記事は、全国商工会連合会が地域活性化のキーマンとなる若手経営者育成のため開催した「次世代地域リーダー塾」プログラムの中で、毎日新聞記者の指導を受けて作成されたもので、「地球の歩き方ニュース&レポート」でも掲載しました。
 商工会は、全国1,653カ所の市町村にあり、中小企業の経営支援と地域活性化に取り組んでいる団体であり、全国商工会連合会はその全国団体です。

■全国商工会連合会
・URL: http://www.shokokai.or.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー