海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >関東 >群馬 >草津温泉にプリン専門店「草津温泉プリン」が新オープン(群馬県草津町)

草津温泉にプリン専門店「草津温泉プリン」が新オープン(群馬県草津町)

2019年09月07日

「草津温泉プリン」と草津温泉

群馬県の草津温泉に新オープンしたプリン専門店「草津温泉プリン」を紹介します。「草津温泉プリン」では、なめらかな食感のプリンや湯畑の色をイメージしたプリンなどが食べられます。

プリン専門店「草津温泉プリン」とは!?

3種類の「草津温泉プリン」

プリン専門店「草津温泉プリン」が、2019年8月24日(土)、群馬県の草津温泉にオープンしました。

「草津温泉プリン」のプリンは、職人が店内工房で一つひとつ手作りしているそうです。プリン作りに重要な原材料の牛乳は、群馬県産の榛名牛乳を使用するこだわりよう。さながら草津温泉名物の「湯もみ」のように温度管理にこだわった独自の製法が、プリン一つひとつをなめらかな舌触りに仕上げているのだとか。また、思い出もしっかりと残せるようにと、湯もみに使われるような木のスプーンにセンスが光ります。

(1)「草津温泉プリン」湯畑プリン

湯畑プリン

湯畑プリンは、草津温泉の湯畑をイメージしたエメラルドグリーンのジュレが特徴の看板商品です。湯畑カラーのジュレの正体は、湯上りに飲みたくなるサイダー味なのだとか。意外にもプリンとの相性が抜群です。草津温泉ならではのおみやげとして、人気急上昇中です。

(2)「草津温泉プリン」湯もみプリン

湯もみプリン

湯畑プリンと人気を二分する湯もみプリン。湯もみプリンは、草津温泉に湧き出る熱い温泉を冷ます「湯もみ」の様子から着想を得て開発されたのだといいます。生クリームをふんだんに使用し、アクセントとしてマダガスカル産の最高級バニラビーンズを加えています。とろけるようななめらかさが特徴です。

(3)「草津温泉プリン」風呂マージュ

風呂マージュ

風呂マージュは、なめらかなプリン生地をベースにクリームチーズを流し込んだまろやかな味わいが特徴のチーズケーキ(=フロマージュ)です。厳選された濃厚クリームチーズに、チーズと相性の良いイチゴのジュレが加えられ、甘酸っぱさがほどよいアクセントになっています。

(4)「草津温泉プリン」湯畑フロート

湯畑フロート

湯畑フロートは、草津温泉の湯畑から昇る湯煙をイメージしたフロートドリンクです。メロンソーダの上に榛名牛乳を使用したミルクソフトが乗っており、見た目もさわやな、風呂上がりにぴったりな一品です。

(5)「草津温泉プリン」湯畑ソフト(ミルク、湯畑、ミックス)

湯畑ソフト(ミルク、湯畑、ミックス)

湯畑ソフトは、流れ落ちる湯畑をイメージしたラムネ味と榛名牛乳を混ぜ合わせたミルク味、その2つを合わせたミックス味の3種類があります。湯上りに食べると、ほてった体を冷まし、気持ちもすっきりすることでしょう。食べ歩きにもぴったりです。

草津温泉へのアクセス方法

プリン専門店「草津温泉プリン」の店頭

草津温泉の最寄り駅は、JR吾妻線長野原草津口駅です。長野原草津口駅から草津温泉までは、JRバス関東を使いましょう。所要約25分です(天候、交通事情による)。

自動車でアクセスする人は、関越自動車道・渋川伊香保インターチェンジを利用すると便利です。川伊香保インターチェンジで、国道353号、145号、292号を経由して草津温泉まで。渋川伊香保インターチェンジから草津温泉までは約60キロメートルです。

■草津温泉プリン
・住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津407
・URL:https://www.kusatsuonsen-purin.com/

いかがでしたか。「草津温泉プリン」を食べに、草津温泉へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー