海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >関東 >東京 >シンガポールの人気店が集まった「シンガポール・シーフード・リパブリック東京」がアトレ竹芝に10月24日オープン!

シンガポールの人気店が集まった「シンガポール・シーフード・リパブリック東京」がアトレ竹芝に10月24日オープン!

2020年10月19日

マッドクラブ料理が楽しめる

2020年10月24日(土)に、 東京都港区のアトレ竹芝・タワー棟にシンガポールの人気店4店舗が集まった「シンガポール・シーフード・リパブリック東京」が開業します。水辺と緑を望む港区の開放的なロケーションで、シンガポール気分が味わえそうです。

シンガポール・シーフード・リパブリックとは

日本に4店舗目が開業。シンガポール・セントーサ島にも逆進出

2008年4月にシンガポール政府推奨のもと、現地で有名な4つのレストランが結集して東京・品川駅前に開業した「シンガポール・シーフード・リパブリック」。現在では国内3店舗(品川、銀座、大阪)のほか、本国シンガポール・セントーサ島に逆上陸し、人気を博しています。

シンガポール料理は、アジア各国のエッセンスを取り入れたアジアン・エスニックが主流、なかでも名物の「チリクラブ」に代表されるマッドクラブは幻の高級ガニと呼ばれ、たっぷり詰まった身と濃厚な旨味が凝縮されています。シンガポール・シーフード・リパブリックでは、東南アジアから独自に活きたまま空輸した希少なマッドクラブを使った料理を提供しています。

■シンガポール・シーフード・リパブリック
・URL: https://singaporeseafood.jp/

シーフードを中心に、アジアン・エスニック料理を提供

シンガポールのリゾートを彷彿とさせる竹芝のレストラン

エントランス(イメージ)

10月24日オープンのシンガポール・シーフード・リパブリック東京は、都心にいながら浜離宮恩賜庭園の緑と水辺を身近に感じられるシーフードレストランです。店内からは壮大なベイエリアが一望でき、開放的なテラス席はリゾート地を彷彿とさせます。

目を引くのはエントランス正面にあるアイランド型バーエリア。オリジナルのスペシャルドリンクでゲストを迎えます。また、デザートカウンターでは、来訪者の目の前でパティシエがデザートなどを作り出すライブパフォーマンスが楽しめます。
プライベートルームは趣きの異なる3部屋を有し、さまざまなシーンで利用できます。

■シンガポール・シーフード・リパブリック 東京
・住所:  東京都港区海岸1-10-30 アトレ竹芝 タワー棟3F
・アクセス: JR・モノレール 浜松町駅北口 徒歩約6分 都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅B1出口 徒歩約7分 ゆりかもめ 竹芝駅 徒歩約3分
・営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:00)

■アトレ竹芝
・URL:  https://www.atre-takeshiba.jp

デザート、スイーツやティーも豊富に揃う

東京・竹芝でシンガポール料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

≫≫≫(関連記事)グルメの記事はこちら
シンガポール旅行に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した店舗において、短縮営業や休業の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年10月16日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック D20 シンガポール 2020年~2021年版

地球の歩き方 ガイドブック D20 シンガポール 2020年~2021年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2019年12月
判型/造本:A5変並製
頁数:400
ISBN:978-4-478-82427-6

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース