海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >近畿 >大阪 >異国ナイトマーケット「新世界夜市」を毎週土曜日に開催中(大阪府大阪市)

異国ナイトマーケット「新世界夜市」を毎週土曜日に開催中(大阪府大阪市)

2019年10月17日

「新世界夜市」の様子

大阪府大阪市の新世界市場で開催されている「新世界夜市」を紹介します。「新世界夜市」は、過去3回の平均来場者数が3,500名を記録する大盛況のフードマーケットです。アジアやヨーロッパなどの異国情緒豊かな屋台や珍味、ゲテモノを提供する個性的な屋台が並びます。

個性的なフードマーケット「新世界夜市」とは!?

天井に200個の赤提灯が灯る会場

「新世界夜市」は、2019年10月より大阪府大阪市の商店街・新世界市場で毎週土曜日に開催されているフードマーケット(市場)です。開催時間は、17:00から21:30までです。

「新世界夜市」のコンセプトは、「うまいだけではおもろない」。普通ではないフードマーケットを展開しています。アジアやヨーロッパフード、さらには珍味、ゲテモノまで、珍しくて見たことも食べたこともないようなフードばかりを集めているとのこと。また、会場では、天井に200個の赤提灯が灯り、幻想的で「映える」空間を演出しています。



 

フードマーケット「新世界夜市」の楽しみ方

サソリの姿揚げと昆虫たち

「新世界夜市」には、個性豊かな屋台が集います。会場となる新世界市場は、1番街から4番街までの4つのエリアがあり、それぞれで食のテーマが設けられています。

1番街は、「異国フード」をテーマに、大大鶏排(台湾)やカオソーイ(タイ)、バーミア(スーダン)、ハモン・セラーノ(スペイン)などの屋台が並びます。「未知の味」をテーマに掲げる2番街では、コテコテ牛すじカレーや西成焼きうどんなどが味わえます。

3番街は、「珍・甘味とアルコール」のテーマのもと、クロワッサン鯛焼きやふわふわかき氷、酒好きが唸る酒類を出品。「ゲテモノ」がテーマの4番街では、サソリの姿揚げや昆虫たちに注目です。

新世界市場へのアクセス方法

「新世界夜市」のネオン

フードマーケット「新世界夜市」の会場となる新世界市場の最寄り駅は、以下の3駅です。

・地下鉄堺筋線恵美須町駅下車、徒歩約30秒
・地下鉄御堂筋線動物園前駅下車、徒歩約5分
・JR大阪環状線新今宮駅下車、徒歩約7分

■新世界夜市
・開催場所: 〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-21-12
・開催日: 毎週土曜日
・URL: http://w-market.jp/night

いかがでしたか。大阪府大阪市の新世界市場で開催される「新世界夜市」を紹介しました。個性豊かなフードを味わいに、「新世界夜市」へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー