海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >九州 >福岡 >一風堂の「冷やし担々麺」を食べずに夏は終われない

一風堂の「冷やし担々麺」を食べずに夏は終われない

2019年09月20日

夏季限定メニュー「冷やし担々麺」

福岡発祥のラーメン店、一風堂が提供する「冷やし担々麺」「博多かぼす氷麺」「夏野菜のサラダ中華」を紹介します。これら3品は、2019年7月25日(木)から9月23日(月)の期間、夏季限定メニューとして日本国内の地域限定店舗で販売されています。

ピリ辛肉味噌で味変しながら食べる「冷やし担々麺」

「冷やし担々麺」

「冷やし担々麺」は、2019年夏に開発された担々麺です。キンキンに冷えたゴマの風味が効いたまろやかなスープに、冷水でキリリと締めたモチッとした食感の中太ストレート麺を合わせた、暑い日にうれしい一杯です。
 
ゴマの風味豊かな冷製担々スープは、ラー油がプラスされ、辛めに仕上っています。中央に添えられたピリ辛肉味噌(甜麺醤や特製の一味をブレンドしたもの)をスープに溶かして、少しずつ味変しながら食べましょう。ゴロゴロとした夏野菜やパクチーが、濃厚な冷製担々スープのよいアクセントになっています。

・商品名: 冷やし担々麺
・価格: 890円(税別)
・販売期間: 2019年7月25日(木)~9月23日(月)
・販売店舗: 一風堂の公式サイトで確認してください
・URL: https://www.ippudo.com/news/2019_hiyashitantan/

シャリシャリ食感とかぼすで食べる「博多かぼす氷麺」

「博多かぼす氷麺」

「博多かぼす氷麺」は、歯切れのよい極細麺にキンキンに冷たい氷をたっぷりと敷き詰め、かぼす1個分のスライスがトッピングされた一皿です。和出汁を効かせたつゆに、麺と氷を一緒につければ、よりひんやりと冷たくなります。氷のシャリシャリとした食感とかぼすの爽やかな風味を楽しみましょう。

なお、プラス200円(税別)で、海苔、玉子、メンマ、チャーシューを盛ったスペシャルトッピングをつけることができます。

・商品名: 冷やし担々麺
・価格: 790円(税別) ※大盛無料
・販売期間: 2019年7月25日(木)~9月23日(月)
・販売店舗: 一風堂の公式サイトで確認してください
・URL: https://www.ippudo.com/news/1907_express_kabosu/

夏野菜をサラダ感覚で食べる「夏野菜のサラダ中華」

「夏野菜のサラダ中華」

「夏野菜のサラダ中華」は、冷水で締めた細麺の上にミニトマト、レタス、オクラなど数種類の夏野菜と半熟玉子、ピリ辛の肉味噌と担々ダレをトッピングした一杯です。たっぷりと載せられた夏野菜と麺、そして、肉味噌を合わせながら、サラダ感覚で食べることができます。お好みでトッピングのマヨネーズを混ぜ合わせれば、よりマイルドな味になります。

・商品名: 夏野菜のサラダ中華
・価格: 850円(税別) ※大盛無料
・販売期間: 2019年7月25日(木)~9月23日(月)
・販売店舗: 一風堂の公式サイトで確認してください
・URL: https://www.ippudo.com/news/1907_express_salad/

いかがでしたか。福岡発祥のラーメン店、一風堂が提供する「冷やし担々麺」「博多かぼす氷麺」「夏野菜のサラダ中華」を紹介しました。夏季限定メニューが食べられるのも残りわずか。今すぐ一風堂へ急ぎましょう!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー