海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >四国 >高知 >47都道府県ならではの風味が続々登場!スナック菓子で楽しむ“地元の味”

47都道府県ならではの風味が続々登場!スナック菓子で楽しむ“地元の味”

2020年07月16日

“地元の味”が勢揃い

自宅にいながらいろいろな地域の“地元の味”をスナック菓子で楽しめる、カルビーの「♥ JPN(ラブ ジャパン)プロジェクト」。7月13日には16県の“地元の味”が販売開始となりました。すべて数量限定・期間限定の商品。たとえば、高知県は特産のゆずをイメージしてさっぱり仕上げた「ゆずポン酢味」、梅の生産量日本一の和歌山県は「はちみつ南高梅味」、ありそうでなかった埼玉県の「うなぎの蒲焼味」、仙台牛100%のビーフパウダーを使用した宮城県の「仙台牛の炙り焼き味」など、注目のスナック菓子の数々を紹介します。

「LOVE JPN プロジェクト」の概要

今年もいろんな“地元の味”が楽しめる

2017年度から始まり、今年で4年目を迎える「♥ JPN(ラブ ジャパン)プロジェクト」。2020年度は、過去3年間に販売してきた“地元の味”の中から特に人気のあったものを商品化しています。

7月13日発売開始の第2弾では、青森、宮城、新潟、埼玉、千葉、山梨、富山、三重、奈良、和歌山、島根、山口、高知、福岡、宮崎、沖縄の16県の“地元の味”が加わりました。スーパーやコンビニでは、都道府県エリアによって手に入る“地元の味”は変わりますが、カルビーのアンテナショップでは全都道府県の味が販売されるとのこと。いずれにしても数量限定・期間限定のため、気になる商品は早めにチェックしたほうがいいかもしれません。

2020年度は、特別企画としてカルビーのCMにも出演中の川口春奈さんが47都道府県の味の中からナンバー1の商品を決めるという企画もYoutubeを通して行われています。

♥JPN一緒に盛り上がろう キャンペーン
・URL: https://www.calbee.co.jp/lovejpn2020cp/

高知県 サッポロポテト「ゆずポン酢味」

日本一の柚子どころ高知県

日中と夜間の温度差が激しい高知県の山間部は、柚子が育ちやすい環境。多くの農家が柚子を育てています。果汁を調味料に使ったり皮を食べることができる柚子は、高知県民の食卓には欠かすことのできない食材です。高知県の“地元の味”柚子を使用したサッポロポテト「ゆずポン酢味」はさわやかな味わいで、これからの季節にぴったりです。

和歌山県 サッポロポテト「はちみつ南高梅味」

南高梅のさわやかな味が絶妙

梅の収穫量が50年以上日本一の和歌山県。紀伊半島の近くを通る黒潮の影響を受けた温暖な気候や日照時間の長さから、昔から梅が盛んに育てられています。梅干しはもちろん梅酒や梅シロップまで、和歌山県民にとって梅は切っても切り離せない食材のひとつです。梅干しの最高峰とされる南高梅を使用した、サッポロポテト「はちみつ南高梅味」は、南高梅の酸味がサッポロポテトの優しい味と絶妙にマッチして手が止まらなくなるおいしさです。

埼玉県 ポテトチップス「うなぎの蒲焼味」

埼玉のマスコット「コバトン」もパッケージに登場

一見関係なさそうな埼玉県とうなぎの蒲焼。しかし、その歴史は江戸時代まで遡ります。現在のさいたま市浦和地区周辺は沼地が多く、観光客がたくさん訪れていました。そこで提供されていたのが地元でとれたうなぎの蒲焼です。大正時代半ばからは開発が進み、うなぎはほとんどいなくなってしまいましたが、伝統の蒲焼の味は「浦和のうなぎを育てる会」によって今でも引き継がれています。埼玉県とうなぎの密接な関係を表すのが、さいたま市の観光大使「浦和うなこちゃん」。まさに、うなぎをモチーフにしたキャラクターです。アンパンマンの作者でもある、やなせたかしさんがデザインした愛くるしい見た目で子供にも人気です。
埼玉県は過去の♥ JPNプロジェクトで「やきとん味」や「やきとり味」も販売していましたが、うなぎの蒲焼の甘辛いタレの味わいや炭火の香ばしい香りを忠実に再現した「うなぎの蒲焼味」が2020年度の埼玉の味に選ばれました。

宮城県 ポテトチップス「仙台牛の炙り焼き味」

最高級ランクの「仙台牛」

「仙台牛」は宮城県が誇る黒毛和種のブランド牛肉。宮城県から1年間に出荷されている約20000頭の牛のうち、わずか3割しか仙台牛としては出荷されない貴重なブランド牛です。米どころ宮城県らしく、米の稲わらを食べて育つ仙台牛は霜降り状のきめ細かいサシが入り、想像を超える柔らかさ。
そんな仙台牛100%のビーフパウダーを使用したポテトチップス「仙台牛の炙り焼き味」は仙台牛のうまみを存分に味わうことができる商品として2020年度♥ JPNプロジェクトの宮城県の味となりました。

2020年度「ラブ ジャパンプロジェクト」の詳細

みんなで“地元の味”を楽しもう ©iStock

いかがでしたか。今回は第2弾のラインアップの中から4商品をピックアップして紹介しました。その他の商品や、第1弾、および第3弾(7月20日発売予定)の商品は下記を参照ください。
・URL: https://www.calbee.co.jp/lovejapan/

販売エリアや全都道府県の味を取り扱うショップの詳細についてはこちら
・URL: https://www.calbee.co.jp/newsrelease/200701.php

初夏にさまざまな“地元の味”を楽しんでみてはいかがですか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース