海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >東北 >岩手 >ラグビーのまち・釜石で味わう熱くてガッツな「ラガーラーメン」(岩手県釜石市)

ラグビーのまち・釜石で味わう熱くてガッツな「ラガーラーメン」(岩手県釜石市)

2019年03月19日

熱くてガッツなラーメン「ラガーラーメン」

2019年は、世界的なラグビーの大会が日本で開催されます。その会場のひとつが、釜石市です。2018年8月にはスタジアムが完成。先日は、ボランティアの研修会が行われ、世界的なラグビーの大会に向け熱気が高まっています。そんな「ラグビーのまち・釜石」から、ラグビーの躍動感が味わえる、熱くてガッツなラーメン「ラガーラーメン」を紹介します。

熱くてガッツな「ラガーラーメン」とは?

(株)川喜の「ラガーラーメン」

「ラガーラーメン」は、1983(昭和58)年、新日鐵釜石(現新日鐵住金)ラグビー部が、日本ラグビーフットボール選手権大会で5度目の優勝を飾った頃、「内からカッと熱く燃える、ラグビーの躍動感が味わえるラーメンを」と、釜石市内の老舗の製麺会社「株式会社 川喜」によって作られました。

ネーミングの由来は「北の鉄人」といわれた新日鐵釜石「ラガーメン」と熟成を意味する「ラガー」にかけたそうです。

辛い味付けの濃厚な味噌味のスープと縮れ麺が特徴で、ラグビーボールに見立てたゆで卵をのせていただきます。スープには無臭ニンニクが使われており、スタミナ満点のラーメンです。

そんな「ラガーラーメン」が食べられるお店を紹介します。

元祖ラガーラーメンが味わえる「そば処 川㐂家」

「ラガーラーメン」(700円)

「ラガーラーメン」を作った川喜のグループ会社・カワキ商事の経営する「そば処
川㐂家」。ピリ辛のスープにラグビーボールに見立てたゆで卵が乗っています。王道中の王道の「ラガーラーメン」です。トッピングには「地元の食材を」と、三陸産ワカメを加え、自家製キムチでさらにスタミナアップをしています。

ピリ辛のスープは、ひとくち飲めば体の中から熱くなります。ニンニクとラー油で辛さの追加やスタミナアップができるのもうれしいです。「そば処 川㐂家」の一品を食べずして「ラガーラーメン」を語れません。1杯700円。

※ゆで卵を食べる際には、卵(ボール)を落とすノックオンにご注意ください。

「そば処 川㐂家」自家製の漬物

「ラガーラーメン」はもちろんのこと、「そば処 川㐂家」では、その名のとおり、そばやうどん、ごはんものなど、バラエティーに富んだメニューが味わえます。

なかでも、絶品の食べ物がそれぞれのメニューに付いてくる自家製の漬物。しかも、こんなにおいしくて、おかわり自由なのもうれしいポイントです。

「そば処 川㐂家」の玄関口

■そば処 川㐂家
・住所:〒026-0054 岩手県釜石市野田町3-11-8
・営業時間:昼11:30~14:30(L.O.14:00)、夜17:30~21:00(L.O.20:30)
・休業日:火曜
・URL:http://kawakiya.sakura.ne.jp

バックスとフォワード、選べる二つの麺「大連」

「ラガーラーメン」(830円)

釜石市内の中心部、大町にある商業施設「タウンポート大町」の1階にある「大連」。「大連」の「ラガーラーメン」は、濃すぎず辛すぎない口当たりのよいスープが特徴です。

こちらの「ラガーラーメン」は、味や辛さの加減ができるのがポイントです。濃い味が苦手の方は味控え目に、辛いのが好きな方は辛さ増しをと、食べる人の好みに応じて味や辛さを調整してもらえます。そして、もっともユニークなのは、麺が「フォワード(太麺)」と「バックス(細麺)」の2種類から選べる点です。

「フォワード(太麺)」が使われた「ラガーラーメン」

確かに、ラグビーでは、フォワードの方はがっしりした太めの人が多く、バックスの方は細身の人が多いですね。「フォワード(太麺)」が使われた「ラガーラーメン」は、名前のとおり、ずっしりと重量感のあるラーメンです。「フォワード(太麺)」「バックス(細麺)」ともに1杯830円。

「大連」の玄関口

■大連
・住所:〒026-0024 岩手県釜石市大町1-2-10 タウンポート大町1階
・営業時間:昼11:00~15:00 、夜18:00~21:00
・定休日:月曜(祝日の場合は水曜)

番外編 「ラガーラーメン」ではないけれど……

「炎のラガーメン」(780円)

「ラガーラーメン」ではありませんが、世界的なラグビーの試合を応援するために作られた「こだまり屋」のラーメンを2つ紹介します。

「炎のラガーメン」は、ラグビーボール型の辛味噌(辛味ボール)がトッピングされた1杯です。辛味ボールは足すことができ、3トライ(3個)までは無料で、4トライ(4個)からは1個増すごとに50円プラスになります。

筆者は、1トライでも結構辛かったですが、お店の方に聞くと、男性では20トライ、女性では13トライの強者がいたそうです。1杯780円

「キックオフ盛り」(1,000円)

お店にあるトッピングを全部のせた「キックオフ盛り」も人気があります。もちろん、辛味ボールは足すことができます。スープ自体が辛味噌仕立てですから、辛いのが苦手な方は「ノートライ」もありとのことです。注文の際にお店の方に伝えてください。1杯1,000円。

「こだまり屋」の玄関口


■こだまり屋
・住所:〒026-0041 岩手県釜石市上中島町2-7-36
・営業時間:11:00~20:00
・休業日:木曜

いかがでしたか。「ラグビーのまち・釜石」で味わう、熱くてガッツな「ラガーラーメン」を紹介しました。「ラガーラーメン」食べに、岩手県釜石市へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース