海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >東海 >愛知 >名古屋で食べたい「シメパフェ」12選

名古屋で食べたい「シメパフェ」12選

2019年09月13日

夜に食べたいパフェ

名古屋で食べたい「シメパフェ」を紹介します。「一日の締めくくりにパフェを食べる」という札幌発のフードカルチャー「シメパフェ」。新たな「食文化」は、札幌のみならず、日本全国、さらには海外にも広がりをみせています。「名古屋シメパフェ」に加盟している12店を紹介します。

キュームカフェエアQO cafe air

「キュームパフェ」900円(税込)

「キュームカフェエアQO cafe air」の「キュームパフェ」は、パフェのカップがまるごと食べられるパフェです。食べられるカップの中には、おいしく煮込んだフルーツと野菜のコンポート入り自家製クッキー・シフォンケーキが楽しめます。

■キュームカフェエアQO cafe air
・住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-2-1 OSビル2F
・営業時間:日~木曜11:00~18:00、金・土曜11:00~22:00
・休業日:無休
・URL:http://qocafeair.com/

ビケットbiquette

「マスカットのパフェ」1,620円(税込)

「ビケットbiquette」の「マスカットのパフェ」は、シャインマスカットとメロン、さらに2種類のアイス(バニラ、カシス)からなるパフェです。新作アイテムとして最近登場した、1日わずか10食の限定パフェです。

■ビケットbiquette
・住所:〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種1-30-2 古井ノ坂ビル1F
・営業時間:10:00~19:00
・休業日:木曜、第4水曜、不定休あり
・URL:https://biquette.jp/

パフェとハンモックのカフェ PAMACA(パマカ)

「pamacaパフェ いちご」レギュラーサイズ1,980円(税込)(左)

「パフェとハンモックのカフェ PAMACA(パマカ)」の「pamacaパフェ」は、いちご、キウイ、パイナップルの3種類があります。女性パティシエとインスタグラマーがプロデュースした、フルーツたっぷりで見た目もかわいいパフェです。3種類以外にも季節ごとのフルーツを使った季節限定メニューもあります。

■パフェとハンモックのカフェ PAMACA(パマカ)
・住所:〒460-0025 愛知県名古屋市中区古渡町14-24 マルフクビル2F
・営業時間:11:00~19:00
・休業日:水曜(祝日の場合翌日)

アメリカフェ ナゴヤパルコ店

「ストロベリートールパルフェ」1,598円(税込)

「アメリカフェ ナゴヤパルコ店」の「ストロベリートールパルフェ」は、スタイリッシュなグラスにイチゴをふんだんに使用したトールパルフェです。期間限定で、マンゴー、メロン、マスカットなどのトールパルフェもあります。

■アメリカフェ ナゴヤパルコ店
・住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO Midi館3F
・営業時間:11:00~22:30
・休業日:無休
・URL:http://www.amelie-cafe.com/shop/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8Bparco%E5%BA%97/

カフェRosa薔薇館(カフェローザバラヤカタ)

「薔薇の季節のローズパフェ」864円(税込)

「カフェRosa薔薇館(カフェローザバラヤカタ)」の「薔薇の季節のローズパフェ」は、黄、ピンク、オレンジのグラデーションが美しい薔薇の花「ピース」をイメージして作られたパフェです。ルビーチョコレートやクッキー、薔薇のアイスクリーム、ルビーグレープフルーツやオレンジのシロップマリネなどが入っています。

■カフェRosa薔薇館(カフェローザバラヤカタ)
・住所:〒468-0013 愛知県名古屋市天白区荒池1-1311
・営業時間:9:00~19:00
・休業日:木曜(営業の場合もあり)
・URL:https://www.rosa-barayakata.com/

名古屋東急ホテル アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」

グリンデルワルドパフェ~夜の誘惑~「マスカッティー」1,480円(税込・サービス料込)

名古屋東急ホテル アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」のグリンデルワルドパフェ~夜の誘惑~「マスカッティー」は、マスカットの果肉にぶどうのソース、クリームチーズを使い、ほどよい甘味のクリームをあわせたパフェです。アクセントに紅茶のジュレを加えています。単体では1,480円です。コーヒーまたは紅茶付きにすると1,980円です。いずれも税込・サービス料込です。

■名古屋東急ホテル アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」
・住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-6-8 名古屋東急ホテル1F
・営業時間:9:00~22:30(L.O.22:10)
※パフェの提供は17:00~22:00(L.O.21:30)のみ
・休業日:無休
・URL:https://www.tokyuhotels.co.jp/nagoya-h/restaurant/grindelwald/index.html

スリープレイス THREE PLACE

「トロピカルマンゴーパフェ」980円(税込)

「スリープレイス THREE PLACE」の「トロピカルマンゴーパフェ」は、ジューシーなマンゴーをぜいたくに使用し、濃厚バニラアイスクリームを盛りつけたパフェです。たっぷり入ったマンゴー果肉はもちろん、杏仁豆腐やトロピカルゼリーなど、味の変化も楽しめます。

■スリープレイス THREE PLACE
・住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-22-21
・営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
・休業日:無休
・URL:http://threeplace.jp/

マリカフェ

「やきいもパフェ」626円(税込)

「マリカフェ」の「やきいもパフェ」は、スティック焼き芋とひとくち焼き芋の2種類の焼き芋をトッピングした和パフェです。さつまいもの品質にもこだわり、契約農家から貯蔵糖化した「紅はるか」をていねいに焼きあげているのだとか。

■マリカフェ
・住所:〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-2 クマダ77ビル1F
・営業時間:月~土曜10:00~23:00、日曜・祝日10:00~21:00
・休業日:無休
・URL:http://www.marishobo.com/minami

City Dining Macy’s(シティダイニングメイシーズ)

「キャラメルブラウニーサンデー」777円(税込)

「City Dining Macy’s(シティダイニングメイシーズ)」の「キャラメルブラウニーサンデー」は、自家製のビターなキャラメルソースとブラウニー&バニラアイスをたっぷり乗せたパフェです。

■City Dining Macy’s(シティダイニングメイシーズ)
・住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4-3-40 ARKZONE1A
・営業時間:11:30~翌2:00(L.O.翌1:00)
・休業日:第3木曜
・URL:https://www.citydiningmacys.com/

カフェブルCafe Blue

「季節のフルーツとベイクドチーズケーキのパフェ」1,380円(税込)

「カフェブルCafe Blue」の「季節のフルーツとベイクドチーズケーキのパフェ」は、質のよい、旬にこだわったフルーツをたっぷり使用した、まさにフルーツが主役のパフェです。自家製のベイクドチーズケーキとフルーツにあうアイスが、バランスよくマッチングしています。
※季節のフルーツ等により価格が変わります。

■カフェブルCafe Blue
・住所:〒453-0818 愛知県名古屋市中村区千成通6-4 ユニオンハイツ1F
・営業時間:10:00~21:00
・休業日:不定休
・URL:https://cafeblue3.owst.jp/

IZUMI-CAFÉ~aeru marche~(イズミカフェ アエルマルシェ)

「これでもか!季節のフルーツマウンテン」950円(税込)

「IZUMI-CAFÉ~aeru marche~(イズミカフェ アエルマルシェ)」の「これでもか!季節のフルーツマウンテン」は、旬の果物をふんだんに使った豪快なパフェです。「もちもち米粉パンのフレンチトースト フルーツ添え」や「プリンみたいな玉子サンド」も人気です。

■IZUMI-CAFÉ~aeru marche~(イズミカフェ アエルマルシェ)
・住所:〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-11-4 IZUMI-SO1F
・営業時間:8:00~17:00
・休業日:不定休
・URL:http://izumicafe.favy.jp/

マグニーズコーヒートラック

「アフォガートパフェ」550円(税込)

「マグニーズコーヒートラック」の「アフォガートパフェ」は、甘く冷たいフレンチバニラに熱いエスプレッソをプラスしたアイスパフェです。店舗は、1967年式のワーゲンバスを改造したもので、テイクアウトはもちろん、イートインも可能です。

■マグニーズコーヒートラック
・住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-11-18
・営業時間:火~木曜8:00~18:00、金曜8:00~23:00
・休業日:月・土・日曜、祝日
・URL:http://magnis.jp/

いかがでしたか。名古屋で食べたい「シメパフェ」を紹介しました。「シメパフェ」を食べに、名古屋へでかけてみませんか。

※2019年9月12日時点の情報です。メニューや価格等は現在と異なる場合がありますので、事前に各店舗などへご確認ください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー