海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >東海 >静岡 >初島漁師の丼(どんぶり)合戦! 2月3日に開幕(静岡県初島)

初島漁師の丼(どんぶり)合戦! 2月3日に開幕(静岡県初島)

2018年01月21日

初島漁師の丼(どんぶり)合戦

静岡県初島で開催される「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」を紹介します。漁師がすすめる丼(どんぶり)と言えば、やっぱり、まぐろ丼、いくら丼、海鮮丼など、獲れたての海の幸をふんだんに使った丼(どんぶり)でしょう。静岡県初島では、島の漁師が営む食堂を中心に、海鮮グルメイベントを開催します。この時期にもっともおいしくなる旬の魚介類を味わいに、初島を旅してみるのはいかがでしょうか。

初島漁師の丼(どんぶり)合戦とは!?

中石亭 日替り漁師丼

静岡県沖に浮かぶ初島では、2018年2月3日(土)から3月16日(金)までの期間、「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」が開催されます。「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」とは、静岡県初島にあるそれぞれの食堂が、初島近海で獲れた海の幸を使って、オリジナル丼(どんぶり)をふるまう海鮮グルメイベントです。

熱海港からフェリーで30分、初島で開催される「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」には、島の漁師が営む食堂を中心に、島内17の店舗が参戦します。イベント期間中は、初島近海で獲れたばかりの地魚やイカ、エビなど、この時期にもっともおいしくなる旬の食材をふんだんに使ったオリジナル丼(どんぶり)を食べることができます。

初島漁師の丼(どんぶり)合戦のメニュー

白扇 ところ天付き三色づけ丼

「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」では、漁師が作った17のオリジナル丼(どんぶり)が並びます。磯のりを和えた大ぶりのイカにとびっこや甘エビをトッピングした「ところ天付き特徳オヤジのイカ丼」や、7品種もの地魚が毎日替わるがわる入る「日替り漁師丼」、獲れたばかりの魚をなめろうにして秘伝のたれを浸みこませた「ところ天付き初島うまい丼」など目移り必至のラインナップです。なかには、伊豆の名産品である野菜のアシタバを取り入れたここでしか味わえない「海鮮たたき付きアシタバ丼」もあります。

●参加食堂と丼メニュー
・さかや さかや丼
・大西 ところ天付き特徳オヤジのイカ丼
・食堂力丸 特製イカ丼
・うえの うえの丸の海鮮丼
・鈴木丸 刺盛四色丼
・すみ しま丼
・木村屋 金目の煮付け丼
・みやした 海鮮たたき付きアシタバ丼
・中石亭 日替り漁師丼
・白扇 ところ天付き三色づけ丼
・めがね丸 ところ天付き初島うまい丼
・田中屋 店主おまかせ海鮮丼
・なかの2 漁師丼
・坂下 ところ天付き海鮮ちらし丼
・おおや おおや丼
・磯料理山本 ところ天付きおたのしみ丼
・初島ピクニックガーデン マグロのホホ肉丼

田中屋 店主おまかせ海鮮丼
鈴木丸 刺盛四色丼
みやした 海鮮たたき付きアシタバ丼

お得な「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」セット券

すみ しま丼

「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」では、フェリー往復乗船券とミールクーポンがセットになった「丼合戦セット券」を、熱海港、伊東港の初島航路乗船窓口にて販売します。「丼合戦セット券」の販売期間は、イベント期間と同様、2018年2月3日(土)から3月16日(金)までです。

「丼合戦セット券」は、2種類あります。フェリー往復乗船券とミールクーポンがセットになったスタンダードチケットと、スタンダードチケットに花の庭園「アジアンガーデン」への入園券がセットになったスペシャルチケットの2種類です。

スタンダードチケットは、大人3,410円、小人2,310円です。スペシャルチケットは、大人4,040円、小人2,640円です。なお、公式サイトを通じて購入すると割引価格が適用されます。スタンダードチケット(WEB前売券)は、大人3,280円、小人2,240円です。スペシャルチケット(WEB前売券)は、大人3,910円、小人2,570円です。

会場となる初島へのアクセス方法

1日7便のフェリーが熱海初島間を往復

初島へは、熱海港からフェリーを使います。熱海港発午前7時30分の便を皮切りに、1日7便のフェリーが熱海と初島間を往復します。初島発の最終便は、夕方5時50分発となります。

初島は、周囲およそ4キロメートル、島で最も高いところの標高がおよそ51メートル、人口200人強の小さな島です。都心からもっとも近い離島とも呼ばれており、静岡県熱海市の沖合いおよそ10キロメートルの所にあります。そのため、沿岸部からはもちろんのこと、東海道新幹線の車窓からも眺めることができます。


■ 初島漁師の丼(どんぶり)合戦(静岡県初島)
・会期: 2018年2月3日(土)~3月16日(金)
・時間: 11:00~15:00
・URL: http://www.hatsushima.jp/donburi2018/

初島の漁師が腕によりをかけてふるまう「初島漁師の丼(どんぶり)合戦」。旬の魚介類を味わいに、初島を旅してみるのはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事