海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >東海 >静岡 >漁港自慢の限定めし! 静岡・伊豆半島で味わう海の幸3選

漁港自慢の限定めし! 静岡・伊豆半島で味わう海の幸3選

2019年06月12日

新鮮魚介が味わえる漁港めし

静岡県には、国内外に誇る美味がいっぱいあります。なかでも、伊豆半島は、都心部からも近く、豊富な温泉と海の恵みが楽しめる観光エリアとして人気です。現在、伊豆半島の9つの漁協、漁港内、また、併設された食堂では、「アッパレ元気フェア!」と題し、静岡デスティネーションの期間中(2019年4月1日(月)~6月月30日(日))だけ食べられる魚料理を提供しています。各漁協、漁港自慢の獲れたての魚を堪能できます。

内自慢の活あじ丼「いけすや」(沼津市)

内自慢の活あじ丼(1,000円)

内浦漁協は、沼津市にある漁協で、日本一の生産出荷量を誇る養殖真あじ「活あじ」の産地として知られています。その港のすぐ近くにあり、新鮮でおいしいあじを食べさせてくれるのが、内浦漁協直営の「いけすや」です。魚を知り尽くした漁師やその妻たちがお店を切り盛りしています。

<内自慢の活あじ丼>
・販売期間:2019年4月1日(月)~6月月30日(日)
・料金:1,000円(平日のみ)

■内浦漁協直営 いけすや
・住所:〒410-0222 静岡県沼津市内浦小海30-103
・URL:https://ikesuya.com/

伊東の漁師自慢のジオパーク定食「漁師めしや波魚波」(伊東市)

伊東の漁師自慢のジオパーク定食(2,500円)

「漁師めしや波魚波」は、いとう漁協直営の海を望める食事処です。味はよくても使われない魚「未利用魚」を提供することで有名なお店です。特別メニューに取りあげられる刺身の地魚は、その日の漁で決まります。

<伊東の漁師自慢のジオパーク定食>
・販売期間:2019年4月1日(月)~6月月30日(日)
・料金:2,500円(限定10食程度)

■漁師めしや波魚波
・住所:〒414-0042 静岡県伊東市静海町13-9
・URL:http://www.ito-hatoba.com/

漁港自慢のいか様丼「沖あがり食堂」(西伊豆町)

漁港自慢のいか様丼(1,000円)

「沖あがり食堂」は、西伊豆町仁科港が直営する食堂です。仁科港は一本釣りによるイカの水揚げが静岡県一位です。新鮮なスルメイカの刺身と漁師秘伝のタレに漬けた2種類のイカを酢飯の上に乗せた漁港自慢のいか様丼は、2017年の「フィッシュ-1グランプリ」を受賞した名物料理です。

<漁港自慢のいか様丼>
・販売期間:2019年4月1日(月)~6月月30日(日)
・料金:1,000円

■沖あがり食堂
・住所:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科980-6
・URL:http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-420/guide/okiagari.html

●そのほかの「アッパレ元気フェア!」参加店舗一覧
富士市:田子の浦港漁港食堂
静岡市:浜のかきあげや
焼津市:焼津さかな工房
焼津市:小川港魚河岸食堂
焼津市:直営食堂「さくら」
磐田市:磐田市渚の交流館(漁師のどんぶり屋/幸の字)

いかがでしたか。静岡・伊豆半島で開催中のキャンペーン「アッパレ元気フェア!」を紹介しました。漁港自慢の限定めしを食べに、伊豆半島へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー