海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >北米 >アメリカ >ニューヨーク(ニューヨーク) >美食の街アメリカ・ニューヨーク!おススメのカフェ&バー3選

美食の街アメリカ・ニューヨーク!おススメのカフェ&バー3選

2018年07月01日

アメリカ・ニューヨークは、食やファッション、エンターテインメントなど、新しいトレンドがどんどん生まれる活気ある街です。特に食に関しては、世界に類をみないほどの充実ぶりです。まさにニューヨークは食の宝庫。街を散歩しながら、雰囲気のよさそうなお店を見かけたら、まずは飛び込んでみるというのが本当に楽しいのです。今回は、ニューヨーカー達に人気のお店を3軒紹介します。

今話題のベーカリー:スーパームーン・ベークハウス(Supermoon Bakehouse)

スタイリッシュな「スーパームーン・ベークハウス」の店舗

最近、ニューヨーカー達の間で話題の「スーパームーン・ベークハウス(Supermoon Bakehouse)」は、一見ベーカリーとは思えない、斬新なディスプレイが評判のお店です。ベーカリーと言えば、たくさんのパンが並んでいる店舗を想像していたので、筆者は一度お店の前を素通りしてしまいました。それほど、ベーカリーらしからぬ、ベーカリーなのです。

どれにしようか悩むのが楽しい!かわいいデザインのものばかり

店舗のディスプレイに目を向けると、かわいいクロワッサンやドーナッツが、ピンク色のカウンターにずらりと、まるで有名セレクトショップの洋服や靴のように並べられています。

プライド・クロワッサンをチョイス

6月のニューヨークは、「プライド・マンス」と呼ばれており、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)の人達によるイベントやパレードが集中する月です。

虹色はそのシンボルになっていて、プライド・クロワッサンなるものを購入すると、購入金額の中から1ドルが、ニューヨークにあるLGBTQの団体に寄付される仕組みになっています。

割ってみると、クロワッサンの中はレインボーカラー

プライド・クロワッサンは、見た目もパンチがありますが、中を見るとさらにビックリ! きれいな虹色に包まれたカスタードクリームが出てきます。このクリームはなんだかラベンダーのような香りがして、とても独特です。

こちらのクロワッサンは、かなりサイズが大きく、食べきれませんでした(1個6ドル)。筆者は半分をお店で食べて、残りの半分は持ち帰りました。店員さんもとってもフレンドリーです。

■スーパームーン・ベークハウス(Supermoon Bakehouse)
・住所:120 Rivington St, New York, NY, U.S.A.
・営業時間:月~木曜8:00~23:00、金曜8:00~24:00、土曜9:00~24:00、日曜9:00~23:00
・休業日:無休
・URL:https://www.supermoonbakehouse.com/

お店のデコレーションもかわいい
壁に貼ってあるポスターに思わず笑ってしまいました。

地元の人たちが足繁く通うバー:ウィンズロー(The Winslow)

イーストビレッジにある人気のジン・バー「ウィンズロー」

「ウィンズロー(The Winslow)」は、地元の人たちが足繁く通う、とても居心地のよいお店です。今の季節は窓が大きく開放され、外にもテーブルが置かれています。風に当たりながら、お酒とおいしいおつまみを楽しむのはいかがでしょう。ジン専門店ですが、ワインやビールも置いてあります。

バーとカフェが融合したような雰囲気です
ジン・トニックのメニューがずらり
おすすめはやっぱりジン・トニック

どんなジンが飲みたいのかわからなければ、お店の人におススメを聞いてみるのも楽しいです。筆者は、オレンジの香りがふんわりと漂うジン・トニックをいただきました。

こちらのお店は、食べ物もおいしいです。サイズもそれほど大きくありませんので、安心して注文ができます。価格も良心的です。

■ウィンズロー(The Winslow)
・住所:243 E 14th St, New York, NY, U.S.A
・営業時間:月~木曜12:00~翌2:00、金曜12:00~翌4:00、土曜11:00~翌4:00、日曜11:00~翌2:00
・休業日:無休
・URL:https://thewinslownyc.com/

チキン・パイ、熱々でクリーミィでおいしい!

ファンになる人が急上昇中:バーチ・コーヒー(Birch Coffee)

バーチ・コーヒー(コロンバスサークル店)の店構え

忙しいニューヨーカー達は、とにかくコーヒーが大好き。出勤前に、ランチに、ちょっとした息抜きにと、とにかくよくコーヒーを飲みます。

「バーチ・コーヒー(Birch Coffee)」は、2003年にポールさんとジェレミーさんの二人が立ち上げたコーヒーショップです。みるみるうちに人気となり、今ではマンハッタンのあちらこちらにお店を構えるようになりました。

シンプルな内装の店舗

筆者が訪れたコロンバスサークル付近のお店は、とても小さなコーヒー店です。中でゆっくりとコーヒーを楽しむというわけにはいきませんが、忙しいニューヨーカー達がうれしそうにコーヒーを手にしてお店を出て行く姿には、何だか心が癒されます。こじんまりとしていますが、オーナーのこだわりがギュっと詰まったお店です。

ここでコーヒーを買って、セントラルパークをお散歩というのもいいかもしれません。

■バーチ・コーヒー(Birch Coffee) コロンバスサークル店
・住所:884 9th Ave, New York, NY, U.S.A
・営業時間:7:00~18:00
・休業日:無休
・URL:http://birchcoffee.com/

いかがでしたでしょうか。ニューヨークの街を散歩しながら、よさそうなお店を見かけたら、迷わず飛び込んでみましょう。このドキドキが本当に楽しいです。グルメの街、ニューヨークをたっぷりと楽しんでください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事