海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >北米 >アメリカ >ニューヨーク(ニューヨーク) >ニューヨークピザを100倍楽しむ方法&おすすめ3店(アメリカ・ニューヨーク)

ニューヨークピザを100倍楽しむ方法&おすすめ3店(アメリカ・ニューヨーク)

2018年10月30日

ピザの種類がとっても豊富

ひとり旅に出ると、食事はどうしようか、何を食べようかと、悩みむ方が多いのではないでしょうか。意外とむずかしい「ひとりごはん」。アメリカ・ニューヨークを旅する方におすすめしたい「ひとりごはん」は、何と言ってもニューヨークピザ! おひとり様用のスライスをその場で食べてもよいですし、テイクアウトして公園や宿泊先で食べてもOK! 注文の仕方や食べ方など、ニューヨーカー独自のこだわりがあります。そんなニューヨークピザについて、そしてニューヨークを訪れたのならぜひ足を運んでもらいたいおすすめの店を紹介します。

知っているようで知らない! ニューヨークピザとは?

ニューヨークピザは、”水”が命!

ニューヨーカーが愛するニューヨークピザとは、生地が薄く、トマトソースとモッツアレラチーズだけのシンプルなピザのこと。この三角スタイルは、“レギュラー”や“プレーン”と呼ばれています。外はカリッとしていて、中はモチモチとした食感が特徴です。

もうひとつの特徴は、”水”。ニューヨーク市の水は、ミネラルが豊富でおいしいと定評があります。ニューヨークピザは、この水を使用して作ったピザを指します。

マンハッタンから数百キロメートル先、キャッツキル山地の雪解け水を貯めている湖から、大きな送水管を使ってニューヨーク市に水を調達しているため、意外なことにこちらの水はとてもおいしいのです。ほかの州でもニューヨークピザと謳っている店は、ニューヨーク市の水を取り寄せて、ピザの生地に使っているそうです。

ニューヨーカーとニューヨークピザの関係

ニューヨークピザを買い求めるニューヨーカー

アメリカに初めてピザが渡ってきたのは、1905年のこと。イタリア人移民がマンハッタンのリトル・イタリーに「Lombardi's(ロンバルディス)」というピザ屋をオープンさせたのが始まりのようです。

オープン当初は、イタリア人移民しかピザを食べていなかったそう。アメリカ人の目には不思議な食べ物に映ったのかもしれません。このお店、今でも同じ場所に存在し、歴史のあるピザ店として絶大な人気を誇っています。

また、ニューヨーカーにとってピザとは、コンフォートフードであり、日本人が酒を飲んだ後にラーメンを食べるように、ニューヨーカーは飲んだ後にピザ屋に立ち寄ってから家路に着くといわれています。そして、二日酔いの朝にもピザを食べる人が多いというから驚きです。

これで完璧! ニューヨークピザの注文の仕方

シシリアンピザ

ピザ屋の店構えはどこもいたってシンプル。時間帯によって客層が変化し、たとえば、ランチ時にはビジネスマンたちで大繁盛、放課後にはお腹を空かせた学校帰りの子供たちが列を作り、夕食時には家族連れでいっぱい、といった感じです。

アメリカには多くの種類のピザが存在します。シカゴピザ、カリフォルニアピザ、コネチカットピザ、そして我らがニューヨークピザ。ニューヨークピザにも種類がたくさんあり、「プレーン(またはレギュラー)」、「ペジタブル」、「シシリアン」、「カルツォーネ」などが人気です。

カルツォーネ

種類がたくさんあると、注文の仕方に困りそうですが、店内ではガラス越しにニューヨークピザが見えますので、欲しいもを指でさすだけでOK! とても簡単に注文できます。

「to stay or to go?(ステイ オア ゴー?)」と聞かれますので、店内で食べる場合は「to stay」。テイクアウトする場合は「to go」と答えましょう。注文したニューヨークピザは、オーブンで温めてくれます。大きなパイをカットし、スライスしたものを買うことができます。値段は1枚平均2.75〜3.50ドル前後。

あなたもこれでニューヨーカー! ピザは半分に折って食べるべし

半分に折ったら、ニューヨーカーの仲間入り!

ピザの食べ方によって、どこの出身かがわかるといわれているほど、地域によってさまざまな食べ方があります。たとえば、イタリアではフォークとナイフを使ってピザを食べたり、またボストンでは手の平に置いて食べたり、その国や地方で違います。アメリカでは、ニューヨークがピザの発祥の地とだけあって、ニューヨーカーにはその食べ方にも独自のこだわりがあります。

ニューヨークでは、半分に折って手に持って食べるのが常識! 皿から飛び出るほど大きいピザ。しかも薄い生地ですから、半分に折るとチーズが皿に落ちず、手も汚さずにきれいに食べることができます。観光客がこうやって半分に折ってニューヨーカーのように食べていると、店員さんもきっと感心するはず!

そして、カウンターに置いてあるドライオレガノやガーリック、パルメザンチーズ、チリフレークなどをお好みで振りかけて食べるのもニューヨーカー流です。

ニューヨークで一度は食べたい人気ピザ店

「ジュリアナズ・ピザ」の店頭にはいつも行列が

ニューヨークの街角には、ほんとうに多くのピザ屋が存在します。おしゃれな雰囲気とはほど遠く(よい意味で!)、どこも同じような店構えで、しかも同じ名前の店が多いですから、間違って入ってしまうほどです。

まずは、マンハッタンで人気のピザ屋を紹介しましょう。「ジョーズ・ピザ(Joe's pizza)」は行列のできる店。マンハッタン内に4つの姉妹店があります。ニューヨークピザを代表するシンプルな味付けが評判で、多くのセレブリティが訪れるそうです。

■ジョーズ・ピザ(Joe's pizza)ウエストヴィレッジ店
・住所:7 Carmine Street,New York, NY, U.S.A.
■ジョーズ・ピザ(Joe's pizza)ユニオンスクエア店
・住所:150 East 14th Street, New York, NY, U.S.A.
■ジョーズ・ピザ(Joe's pizza)ウィリアムズバーグ店
・住所:216 Bedford Avenue, Brooklyn NY, U.S.A.
■ジョーズ・ピザ(Joe's pizza)タイムズスクエア店
・住所:1435 Broadway, New York, NY, U.S.A.
・URL:http://www.joespizzanyc.com

ガラスケースに並べられたニューヨークピザ

ブルックリンで人気のピザ屋は、ブルックリン橋のたもとに位置する「ジュリアナズ・ピザ(Juliana's pizza)」や「グリマルティーズ(Grimaldi's)」。こちらの2店舗も行列必至ですから、行くなら平日のランチがおすすめです。これらの店ではテーブルサービスが基本になりますが、おひとり様でも大丈夫。多くのファンが押しかける人気店です。

■ジュリアナズ・ピザ(Juliana's pizza)
・住所:19 Old Fulton St, Brooklyn, NY, U.S.A.
・URL:https://julianaspizza.com/

■グリマルティーズ(Grimaldi's)
・住所:1 Front St., Brooklyn, NY, U.S.A.
・URL:http://www.grimaldis-pizza.com/

いかがでしたか。ニューヨークピザを100倍楽しむ方法&おすすめ3店を紹介しました。今度のニューヨーク旅の時は、絶品のニューヨークピザをたっぷり味わってみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事