海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >中南米 >メキシコ >モンテレー >大人気!メキシコファストファッション事情と、旅の服装アドバイス

大人気!メキシコファストファッション事情と、旅の服装アドバイス

2017年03月07日

店頭のマネキン

旅先で思っていたより暑かったり寒かったり、または荷物が届かなかったりして、服を買い足すことになるのは割とよくあるハプニングだと思います。日本にも進出しているH&M、ZARA、FOREVER 21、GAP、AMERICAN EAGLE OUTFITTERS等のファストファッションはメキシコにも店舗がありますので、余計な出費は抑えたい方にも選択肢は色々あるのですが、今日は、せっかくならメキシコ発のファストファッションでお買い物してみよう!というご提案です。

Cuidado con el Perro=犬に注意

店頭看板

お店の名前はクイダード・コン・エル・ペロ(Cuidado con el Perro)、日本語で「犬に注意」という意味で、仁王立ちの犬のシルエットが目印です。価格帯は、前述の海外ファストファッションブランドより、全体的に安めです。メキシコシティを中心に全土に沢山の支店を持っています。

レディースのマネキン
今回の写真はモンテレイ一番の繁華街、ホセ・マリア・モレロス通り(José María Morelos)にある店舗で撮ってきたもの。ブランドとしてはメンズラインもありますが、この店舗はレディース物のみを取り扱っています。以前から同じ通りに店舗があったのですが、2017年に入って店舗面積を拡大してリニューアルオープンしました。


早速商品を見てみましょう!

Tシャツ売り場

「Tシャツ$49.9より」となっていますが、これは日本円に換算すると約¥290。激安です。ハーフパンツやヨガパンツ、水着も売っているので、旅行中現地でアウトドア系のアクティビティに急に参加したくなった!なんてときにも使えそうです。

ディズニーTシャツ
スターウォーズTシャツ
ディズニーやスターウォーズのコラボTシャツ(各$79.9=約¥465)もあります。コラボTシャツはよく出ているのですが、コラボする相手のセレクションは、ユニクロを思わせるところがあります(ちなみに、ユニクロはメキシコには未進出です)。残念ながらメキシコでは路上で色々なキャラクターの海賊版商品が堂々と売られているのをよく目にしますが、こちらの商品はちゃんとライセンスを取って作られたものなので、安心して買えます。


サボテンカットソー
ドクロカットソー

メキシコらしくサボテン柄($179.9=約¥1046)やドクロ柄($129.9=約¥755)のカットソーもあるので、お土産探しにも使えそうです。

待つ人々

女性陣の買い物を待つ、疲れきったお父さん・彼氏さん達…こういった光景は、万国共通ですね。笑

わざわざここを旅行の目的地にする!ということはなくても、いざというときには便利なファストファッション。覗いてみたら、意外な掘り出し物があるかもしれません!

【データ】
店名:クイダード・コン・エル・ペロ(Cuidado con el Perro)
住所:Prol José María Morelos 235, Centro, 64000, Monterrey, N.L.
URL:https://www.cuidadoconelperro.com.mx/(西語のみ)
営業時間:毎日10:00-21:00
※住所、営業時間は、モンテレイ・セントロ店の情報です。HPでお近くの店舗を検索できます。

メキシコを旅するときのファッションアドバイス

店舗前の繁華街
余談ですが、メキシコの女性はスカートをはくことはほとんどなく、基本的に生脚は見せません。日本と同じ感覚でスカート(日本では短いと認識されないような丈であっても)やショートパンツをはくと、時に危険を感じるくらいの男性からの視線にさらされたり、からかわれたりする羽目にあいます。無駄なストレスを避けたければメキシコ滞在中は、ビーチにでも行かない限り脚は見せないことをお勧めします。
また、こちらの女性は体型、年齢に関係なく、上下ともタイトで身体のラインのはっきり出る服を好みます。旅行中、メキシコ女性を真似して、日本では着ないようなデザインの服に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事