海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >アフリカ >南アフリカ >ケープタウン >のんびり暮らすアフリカンペンギンを見ながらのんびりケープタウン旅行!

のんびり暮らすアフリカンペンギンを見ながらのんびりケープタウン旅行!

2016年10月31日

アフリカンペンギン

アフリカといえば"サファリ"をイメージする方も多いかと。もちろん正解なのですが、海沿いに位置するケープタウンには地上の野生動物に加えて海洋生物も多く生息しているんですよ。今回紹介するのは、絶滅危惧種にあげられているアフリカンペンギンです。

ボルダーズビーチ

ボルダーズビーチ
目的地はケープタウン中心地から南へドライブすること1時間ちょっと、サイモンズタウン(Simon'sTown)を越えたところにあるボルダーズビーチ(BoudersBeach)です。

ボルダーズビーチには広い駐車場があります。駐車場から看板に従って小道を5分ほど歩くと入り口(Visitor Centre)があります。国立公園の一部に指定されており、入場料が必要です。2015年現在:大人ひとりZAR60(約451円)。


ボルダーズビーチ

こちらは園内マップ。左手にあるVisitorCentreから入り遊歩道に沿って進みます。見所はFoxyBeachです。

絶滅危惧種のアフリカンペンギン

アフリカンペンギン

遊歩道の脇にさっそくペンギンがお目見えです。

アフリカンペンギン

絶滅危惧種となっているアフリカンペンギンは、1910年には150万羽いましたが20世紀末にはそのわずか10%しか生息しなくなったといわれています。首すじの黒いラインとお腹部分の黒い斑点が特徴です。

アフリカンペンギン

アフリカンペンギンの哀愁漂う後ろ姿。

アフリカンペンギン
さらに奥へ進むと、たくさんのペンギンがひなたぼっこ中でした。


こんなところにもアフリカンペンギン

アフリカンペンギン

豪邸を眺めるペンギン達。

アフリカンペンギン

ペンギンが海からあがってきました。

アフリカンペンギン

そして、海からあがってくるペンギンを待つペンギン。

アフリカンペンギン
のびのびとゆっくりと生活するペンギンを見ていると、当たり前ですが、ペンギンも生きてるんだな〜としみじみ考えた私です。ここボルダーズビーチは、ケープタウン旅行では外せない「喜望峰」へ行く際にぜひ立ち寄ってみてくださいね!

【データ】
名称:ボルダーズビーチ(BouldersBeach)
Tel:+27(0) 21 786 2329.
URL:https://www.sanparks.org/parks/table_mountain/tourism/attractions.php#boulders
営業時間:Winter: April - September 08:00 - 17:00
     Summer: December - January 07:00 - 19:30
     February - March 08:00 - 18:30
     October - November 08:00 - 18:30
入場料:R65/おとな一人(約488円)
    R35/こども一人(約263円)


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事