海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >アジア >中国 >シャンハイ(上海) >【一般試写会招待】チャン・イーモウ監督最新作。影武者は一人で、大軍の待つ敵地へと向かう。映画『SHADOW/影武者』

【一般試写会招待】チャン・イーモウ監督最新作。影武者は一人で、大軍の待つ敵地へと向かう。映画『SHADOW/影武者』

2019年08月05日

映画『SHADOW/影武者』

『HERO』『LOVERS』のチャン・イーモウ監督最新作。自由と引き換えの無謀な任務。大軍が待つ敵地へと向かう影武者の運命は──。2008年には北京オリンピックの開会式を指揮し、今や円熟期にして絶頂期を迎えたアジアを代表する巨匠が、「私は長い間、影武者についての映画を作りたいと思っていた。自分が本当に撮りたい物語と巡り合った」と高らかに宣言した最新作が遂に完成。映画『SHADOW/影武者』は、9月6日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーとなります。

『SHADOW/影武者』ストーリー

『SHADOW/影武者』ストーリー

残虐な戦や権力抗争で、命を脅かされていた王や貴族は、密かに身代わりを仕立て、それを“影”と呼んだ。──これは、そんな影武者の物語。

弱小の沛〈ペイ〉国は、領土の境州を奪った強大な炎国と休戦同盟を結んだが、それから20年、国民はいつまた攻めてこられるかと脅える日々を送っていた。沛国は若き王(チェン・カイ)を筆頭とする平和派と、重臣の都督〈トトク〉(ダン・チャオ)に従う開戦派に分かれていた。

ある時、都督は王の許しを得ず、炎国の楊蒼〈ヤン・ツァン〉将軍に境州での対決を申し込む。王は激怒するが、高貴で知略に富み、国民からも尊敬される都督を前にすると、責める言葉もなくなっていく。先王が早死にし、妹と二人の自分が王位に就けたのも都督のお陰だった。王は矛先を変えて、琴の名手と称えられる都督と妻の小艾〈シャオアイ〉(スン・リー)に合奏を命じるが、小艾は「境州が戻るまで琴は弾かないと天に誓った」と頑なに拒むのだった。

それもそのはず、王の前にいるのは都督の影武者だった。母と生き別れになり、飢えて行き倒れていた8歳の彼を都督の叔父が拾ってきて、影武者へと育て上げたのだ。1年前、都督が刀傷から病になったことを隠すために、いよいよ影武者の登場となったのだが、顔が瓜二つの彼に王さえ騙されていた。境州の奪還計画を進める都督は、影武者に「楊蒼を殺せば、自由の身だ」と約束する。

翌日、影武者は都督の筋書き通り、楊蒼に宣戦した己に厳罰を下すよう王に求める。王は彼を無官にすると、「今後、境州奪還を口にする者は斬首だ」と宣告する。それに対して影武者は、「私はもう一介の民。境州に行き、楊蒼と対決しても、殿とは無関係」と返す。都督の待つ館へ帰った影武者は、どんな相手も三太刀で必殺と言われる最強の楊蒼との対決に向けて、傘を武器にした技を磨くのだった。

王は和平のために、妹の青萍〈チンピン〉を楊蒼の息子に嫁がせようとする。だが、その返事は「姫を側室に迎えたい」だった。「それも一つの手立てだな」と答える王に、我慢も限界となった家臣の田戦〈ティエン・チャン〉(ワン・チエンユエン)が、「殺してやる! 楊父子の野郎め!」と叫び、王に「屈辱に甘んじるなら、殿の代で国は滅びます」と注進する。だが、王の心は変わらず、田戦は官職を解かれるのだった。

「私にも案が」と、特訓に行き詰った夫と影武者に申し出る小艾。女性の身体のように柔らかく傘を使ってみてはどうかというのだ。まさに柔をもって剛を制す、小艾のしなやかな動きが、都督の豪壮な攻撃をかわすことに成功、小艾はその技を影武者に叩きこむ。約束の日が近付き、各々の思惑が交差していく。小艾は同情が愛へと変わっていった影武者の身を案じ、都督は忠実な家臣である田戦を呼び寄せ、“本当の作戦”を打ち明けて参戦を命じる。王は傷ついた青萍に「捨て石は誰だ?」と意味深な言葉をつぶやく。そして影武者は、都督の館での最後の夜に、小艾にある重大な告白をする。

遂に対決の時が来た。今、影武者は一人で、大軍の待つ敵地へと向かう──。


というストーリー。

主演の都督<トトク>/影武者を演じるのは、ダン・チャオ

ダン・チャオ

主演の都督<トトク>/影武者を演じるのは、ダン・チャオ。1979年、中国生まれ。『戦場のレクイエム』(07)で数々の賞を受賞して以来、中国で興収100億元以上を売り上げた映画に出演したとして、最も名声のある俳優の一人となる。そして、自ら出演もした『The Breakup Guru』(英題/14)で監督デビューを果たす。さらに、高い評価を受けた『The Dead End』(英題/15)に出演し、第52回金馬奨の最優秀主演男優賞にノミネートされ、金鶏賞と上海国際映画祭金爵奨では、最優秀主演男優賞を受賞した。最近では『人魚姫』(16)、『君のいる世界から僕は歩き出す』(16)、『乗風破浪~あの頃のあなたを今想う』(17)、『The Liquidator』(英題/17)などに出演している。中国トップのバラエティーショー「Keep Running」(英題/14~現在)のメンバーの一人でもある。

ヒロイン小艾(シャオアイ)に、スン・リー

スン・リー

ヒロインの小艾(シャオアイ)を演じるのは、スン・リー。1982年、中国、上海生まれ。評価の高い歴史ドラマ「宮廷の諍い女」(11)で演じた役で、国際エミー賞の女優部門にノミネートされ、広く知られるようになった。数々のTVシリーズでの役に加え、映画としては、第28回香港電影金像奨で最優秀助演女優賞にノミネートされた『画皮 あやかしの恋』(08)、『三国志英傑伝 関羽』(11)、『チャイニーズ・フェアリー・ストーリー』(11・未)、そして本作で共演し、私生活では夫でもあるダン・チャオの監督作品『Devil and Angel』(英題/15)にも出演している。TVシリーズ「月に咲く花の如く」(17)では主役を務め、飛天奨で優秀女優賞に輝いた。

公開情報

公開情報

■『SHADOW/影武者』
9月6日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
URL:http://shadow-movie.jp/
配給:ショウゲート
監督:チャン・イーモウ 脚本:チャン・イーモウ、リー・ウェイ 
出演:ダン・チャオ、スン・リー、チェン・カイ
©2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED

一般試写会招待のお知らせ

一般試写会招待のお知らせ

今回、『SHADOW/影武者』9月6日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーを記念して、この記事をご覧いただいた方の中から抽選で20組40名様を試写会にご招待!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

ご応募はこちらから。
※応募期間:2019年8月5日(月)~2019年8月15日(木)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

■試写会概要
■日時:2019年8月22日(木) 18:00開場/18:30開映
■会場:有楽町よみうりホール
東京都千代田区有楽町 1-11-1 読売会館 7F
http://yomi-h.jp/access

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー