海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >アジア >香港 >ホンコン(香港) >【期間限定】香港パルスライトショーと100万ドルの夜景を演出する新しいシンフォニー・オブ・ライツ

【期間限定】香港パルスライトショーと100万ドルの夜景を演出する新しいシンフォニー・オブ・ライツ

2017年11月29日

香港パルスライトショー

香港といえば、「100万ドルの夜景」です。ブルース・リーの銅像がある九龍島のアベニュー・オブ・スターズ(尖沙咀)から眺める対岸の夜景、そして香港島のビクトリア・ピークから見下ろす摩天楼群。どれも素晴らしい夜景ですね。そんな香港からは、スターフェリー乗り場近く「香港文化センター広場」にて開催される、壮大なマルチメディアライトショーをご紹介します。開催時期は2017年12月1日~28日の約一ヶ月。お見逃しなく!

最新技術を駆使した「香港パルスライトショー」

氷に閉じ込められた「時」

最新の設備で色鮮やかに彩られたライティング効果、迫力の3Dプロジェクションマッピングで、香港文化センターの夜がより煌びやかに輝きます。ドラゴンが香港の街を縦横無尽に駆け巡り、氷に閉じ込められた「時」を解き放つ様を、音楽と音響効果も相まった壮大なスケールで、ご鑑賞ください。九龍島にご宿泊のあなたは、スターフェリーにご乗船される前に、ぜひお立ち寄りください。

上演日:2017年12月1日~28日
上演時間:20:10、20:40、21:00、21:20、21:40
(※毎晩、約8分間の上演)
上演場所:香港文化センター広場(MAP)

香港ウィンター・フェスタで街はクリスマス模様に

香港のクリスマスをご堪能ください

クリスマス・シーズンの香港はとても賑やか。西洋の伝統行事と東洋のもつお祭り好きな文化が重なって、街はクリスマス模様に煌めきはじめ、ショップではクリスマス・セールで活気づき、飲茶レストランでもクリスマスのスペシャル・メニューが登場します。聖歌隊の歌が響き、新年を祝う花火を見上げながら、摩天楼の中を散策してみるのも思い出に残る旅になるかもしれません。

香港ウィンター・フェスタは、香港パルスライトショーと同じく、2017年12月1日~28日までの開催。普段と違う100万ドル+プライスレスな香港をぜひご覧になってみてください。

あの「シンフォニー・オブ・ライツ」が新バージョンに!

ギネス認定された「シンフォニー・オブ・ライツ」

香港旅行のご経験がある方なら、きっと記憶していると思いますが、毎晩20:00になると中華なBGMとともに開催される、香港の夜空を彩るド派手&ド迫力な光と音のライトショー「シンフォニー・オブ・ライツ」ですが、来る2017年12月1日より新しいバージョンになることが香港政府観光局(日本支局:東京都千代田区)より、このほど発表されました。

新バージョンでは、これまで以上に観光客を魅了する、よりダイナミックなライティング効果と美しい音色、ビクトリア・ハーバー沿いの摩天楼の中心を含む40箇所が参加しての大迫力なショーへと変貌を遂げます。また、今回初の試みとなる、ビルの壁面に設置されたLEDパネルを使ったインタラクティブな画像やメッセージを映し出す演出も追加されます。

ショーの音楽は、アジア屈指のクラシックオーケストラでもある、香港フィルハーモニー管弦楽団によるもので、みなさまの香港旅行をより一層思い出深いものにしてくれることでしょう。

■「シンフォニー・オブ・ライツ」」新バージョン
開始日時:2017年12月1日(fri)から毎晩20:00~20:10
おすすめ観賞スポット:
・九龍半島 尖沙咀(チムサーチョイ) 香港文化センター外のウォーターフロント
・香港島 ワンチャイ ゴールデン・バウヒニア・スクエア
・ビクトリア・ハーバー・クルーズから

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事