海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >アジア >シンガポール >シンガポール >これだけ知っていれば大丈夫!小さな子供と行くシンガポール

これだけ知っていれば大丈夫!小さな子供と行くシンガポール

2015年12月04日

安心して楽しむために

小さな子供と一緒の海外旅行は、飛行機に乗るだけでもドキドキ。現地の治安、移動の仕方、食事、病気など心配事は尽きません。そんななか、シンガポールは子連れでも比較的楽に旅ができる国のひとつ。2歳の娘を持つ筆者が、日頃のシンガポール生活から得た旅のヒントをご紹介します。

安心して歩けるシンガポール

1) 治安
シンガポールは治安もよく、日本と同じ感覚で過ごすことができる数少ない国。そして、子連れには日本より優しい国、と言っていいと思います。「子は宝」という考え方が浸透しているのか、小さな子供と一緒にいるだけで、よく話しかけられたり、見知らぬ人がお菓子をくれたり、バスの乗り降りで助けてくれたり。周りの人の視線が優しく感じられる国です。

2) 移動
バスでは、ベビーカーはたたまないといけないのですが、地下鉄MRTはそのままベビーカーで乗っても大丈夫です。車両内にベビーカー専用スペースは設けられていませんが、ラッシュアワー以外なら気軽に乗れると思います。旅行者だとよく利用するタクシーも、ベビーカーなどで荷物が多いと(特に母親だけの時は必ずと言っていいほど)運転手さんがわざわざ車から降りてトランクに荷物を積むのを手伝ってくれます。タクシーや公共交通機関内では、子供が水筒で水を飲むくらいは大丈夫ですが、基本的に食べ物飲み物は禁止です。法律で罰金が取られることもあるのでご用心。


ほぼ何でも手に入りますが、日本より高価

3) 持ち物
もし忘れ物をしても、日本と同じような物が何でも売っています。ただ、オムツ、離乳食、子供用のお菓子は日本と比べると高いので要注意。それでも、日本の離乳食などを探す場合は伊勢丹スコッツ店や明治屋などが種類も豊富です。「せっかくなら現地のもの食べさせたい」という方にオススメなのは、フードコートなどで売っているカットフルーツ。本場のトロピカルフルーツをお手頃価格で気軽に楽しめます。また、ほとんどのレストランにベビーチェアがあるので、ベビー用チェアベルトなどを持ってくる必要はありません。

どこに泊まる?

4) 宿泊
シンガポールなら大抵のホテルで子連れが歓迎され、親切な対応をしてくれると思います。2歳の子供がいる親戚の家族が泊まったシャングリ・ラ・ラサ・ セントーサ・リゾート&スパは、子供用プールやウォータースライダー、キッズクラブでのアクティビティなどもあり、とても快適そうでした。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの子供公園(入場無料)

5)アクティビティー
小さな子でも楽しめる場所は沢山ありますが、やはりイチオシはシンガポール動物園。オランウータンとの記念撮影 (無料) や、象、キリン、サイなどに直接餌をやれるフィーディングタイムなどはきっと楽しい思い出になるはず (一回S$5) 。また、シンガポール建国50周年を記念して、期間限定でオーストラリアから貸し出されていたコアラ達が見れるのも2016年1月4日まで。その前に、コアラをテーマにした子供向けアクティビティーが沢山準備されています (2015年12月の週末のみ) 。

もし、炎天下のなか、小さな子供を連れて広大な動物園を歩き回るのはちょっと。。。という方には、動物園の隣にあるリバーサファリがオススメ。こちらは、屋根のある歩道が多く直射日光を比較的避けられ、パンダやマナティーがいるところは屋内。全部回っても2時間あれば十分なので、小さなお子さんと行くなら無難な選択かもしれません。

また、小さな子供との移動は抱っこが多かったりと、とにかく暑い!と思っている方にオススメなのは、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (Gardens by the Bay) のドーム。フラワードームとクラウドフォレストという2つドームは、冷房が効いていて、暑い日は中に入るとホッとします。個人的には、空中散歩気分を楽しめる歩道や巨大な滝があるクラウドフォレストの方が好きです。また、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイには子供用の公園 (Far East Organization Children's Garden) もあり、水遊びやアスレチックが無料で楽しめるので在住者にとても人気です。

2階建ての市バスに乗るだけでも楽しい

6) 上の子供と一緒の場合
兄弟の上の子に合わせて動くと、下の子が同じように楽しめないのではというのも悩みの種。例えば、ユニバーサル・スタジオ (USS) は小さな子供が乗れるものが少なく、本当に楽しめるのは小学生くらいから。ただ、1日3回ほどやっているセサミストリートのショーは、小さい子でも楽しめてオススメです。冷房が入った室内ホールで、親も座って一息つけるこのショーが始まってからは、USSに小さな子供連れが増えたような気がします。USSでは、2015年12月1日~2016年1月3日にクリスマスイベント実施中。

セントーサ島にあるアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークも、ウォータースライダーに身長制限があり、小さい子は楽しめないと思われがち。でも、浮き輪でぷかぷか流れて楽しむプールは小さな子供に最適です。1周20分くらいの大きな円をのんびり流れるプールなのですが、途中で水族館にあるような魚の泳ぐトンネルを通ったり、イルカやエイが見れたりと、大人も子供も興奮します。

子供用の食器などを準備してくれるレストランも多い
プレイエリアを設けているレストランも
7)外食
前述のように、シンガポールのほとんどのレストランにベビーチェア(英語ではハイチェア High Chair とも言います) が常備されていて、子連れで入っても全然嫌な顔をされません。駆け回ったりするのはもちろんダメですが、ホテルのハイティーなどにも小さな子供と来ている人が多いので、気軽に考えて大丈夫です。子供用にプラスチック製の食器やカトラリーを出してくれるレストランも多いです。ただ、ホーカーセンターにはベビーチェアはなく、背もたれのある椅子も少ないので要注意。

子供用のプレイエリアを設けているレストランもあります。例えば、シンガポール植物園の中にあるフード・フォー・ソート (Food For Thought)、サンテック・シティー・モールにあるマルシェ (March�・ M�・venpick ) などは、子供も遊ばせることができ、ご飯も美味しいので、在住のママ達に人気です。


ショッピングモールなどにあるプレイエリア

8)オムツ台・授乳室
オムツ台や授乳室もショッピングモールの中や観光地には必ずあります。旅行者がよく行くオーチャードの場合、高島屋、伊勢丹スコッツ店などは、子供用品売り場の階に複数のオムツ台と授乳室が設置されている部屋があり、広くて清潔なので筆者もよく利用していました。

子供用の救急病棟で素早く対応

9) 万が一のとき
シンガポールは医療費がとても高いので、海外でも使える保険がない方は、旅行保険などを検討してもいいかもしれません。どうしても、病院に行かないといけない場合は、日本語が通じるクリニックも沢山あります。例えば、ラッフルズ病院 (Raffles Hospital) にはジャパニーズクリニックがあり、日本人の小児科の先生もいます。また、緊急の場合、シンガポール国立大学病院 (NUH) にある子供専用の救急病棟は24時間やっていて、筆者の娘も何度かお世話になり、素早く適切に対応していただきました。また、KKホスピタルもシンガポールでは有名で評判もよく、同様の子供用救急センターがあります。(どちらの救急病棟も、英語対応です)

注 : 同コラムが掲載された後、シンガポール国立大学病院小児科の看護師が結核にかかっていたことが判明し、接触のあった患者を検査することになったとのニュースがありました。ご注意下さい。 http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/178-children-to-be-tested/2318694.html

インドネシアの野焼きによって生じるヘイズ・煙害 (Haze)

10)ヘイズ
シンガポールではヘイズ・煙害で空気がとても悪くなる時期があります。この大気汚染は毎年数週間でおさまっていたのが、2015年は2~3か月続きました。この間は、小さい子供は外出をできるだけ避けた方がいいので、気になる方は、シンガポール国家環境庁のホームページで、大気汚染の指標PSIを確認してみてください。数値が100を超えていると不健康な環境とみなされます。
PSIはこちらのページで確認できます。http://www.haze.gov.sg/ 

小さなお子さんとの旅のストレスができるだけ少なく、楽しい時間を過ごせますように!

【データ】
伊勢丹スコッツ店 (Isetan Scotts)
住所:350 Orchard Road Shaw House
営業時間:11:00~21:00、金・土及び祝日前日は11:00~21:30
URL:http://isetan.mistore.jp/store/world/com/jp/singapore/scotts.html

シンガポール明治屋 (Meidi-ya Singapore)
住所:177 River Valley Road #B1-50 Liang Court Shopping Centre
営業時間:10:00~22:00
URL:http://www.meidi-ya.com.sg/

シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ (Shangri-La's Rasa Sentosa Resort & Spa)
住所:101 Siloso Road, Sentosa
URL:http://www.shangri-la.com/jp/singapore/rasasentosaresort/

シンガポール動物園 (Singapore Zoo)
住所:80 Mandai Lake Rd
営業時間:8:30~18:00
URL:http://www.zoo.com.sg/

リバーサファリ (River Safari)
住所:80 Mandai Lake Rd
営業時間:10:00~19:00
http://www.riversafari.com.sg/

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (Gardens by the Bay)
住所:18 Marina Gardens Dr
ドームの営業時間:9:00~21:00
子供公園の営業時間:火~金 10:00 19:00 土日・祝日 9:00~21:00 (月曜定休、ただし月曜が祝日の場合は開園し火曜が閉園に)
http://www.gardensbythebay.com.sg/

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール (Universal Studios Singapore, USS)
住所:Universal Studios Singapore, 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
営業時間は不定期なので、ウェブサイトで確認を。
URL:http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/Attractions/UniversalStudiosSingapore

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク (Adventure Cove Waterpark)
住所:Adventure Cove Waterpark, 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
営業時間:10:00~18:00
URL:http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/Attractions/AdventureCoveWaterpark

フード・フォー・ソート (Food For Thought @ Singapore Botanic Gardens)
住所:1 Cluny Road, Tanglin Gate, #B1-00
営業時間:8:00~21:00
URL:http://www.foodforthought.com.sg/

マルシェ サンテックシティー店 (March�・ M�・venpick Suntec City)
住所:3 Temasek Boulevard, #01-612 to 614 (Tower 3 East Wing), Suntec City Mall
営業時間:月~木 11:00~22:00, 金及び祝日前日 11:00~23:00, 土 10:00~23:00, 日 10:00~22:00
URL:http://www.marche-restaurants.com/en/marche-moevenpick-suntec

高島屋シンガポール (Takashimaya Singapore)
住所:391A Orchard Road
営業時間は不定期なのでウェブサイトで確認を。
URL:https://www.takashimaya.com.sg/ja/

パラゴン (Paragon)
住所:290 Orchard Road
営業時間:10:00~21:00
URL:http://www.paragon.com.sg/

ラッフルズジャパニーズクリニック (Raffles Hospital Japanese Clinic)
住所:585 North Bridge Road
URL:http://www.rafflesj-clinic.com/

シンガポール国立大学病院 (National University Hospital, NUH)
住所:5 Lower Kent Ridge Rd
URL:https://www.nuh.com.sg/

KKホスピタル (KK Women's and Children's Hospital)
住所:100 Bukit Timah Road
URL:http://www.kkh.com.sg/Pages/Home.aspx


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー