海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >イタリア >イタリア その他の都市 >南トスカーナ州モンテ・アルジェンターリオへリラックスの旅

南トスカーナ州モンテ・アルジェンターリオへリラックスの旅

2015年10月15日

以前は鉄道が走っていて砂州に囲まれたオルベテッロ潟

モンテ・アルジェンターリオは、トスカーナ州グロッセート県南部にあり、ティレニア海に向かって突き出した半島上に位置します。沖合にはトスカーナ群島のジリオ島やジャンヌートリ島が見えます。以前島の部分はプロモントリオ・デッラルジェンターリオ と呼ばれていました。本土側から3本の砂州が伸びていて、北西側ジャンネッラ砂州と東南側フェニーリア砂州の2本によってプロモントリオと本土が結ばれています。砂州に囲まれた潟湖(ラグーナ)オルベテッロ潟 は、中央の砂州(オルベテッロの本村がこの上にあります)と堤防によって2つに分けられており、西側を ポネンテ潟湖、東側を レヴァンテ潟湖と言います。

サントステファノ港
海水が澄み切っていて綺麗!
ポルト・サントステファノと街並み
人口は現在約1万2千人
サントステファノ港は、高級クルーザーが停泊する港で有名です。しかしよくある観光地ではなくて、とても素朴で落ち着いた感じでした。
海が近くにあるので新鮮なお魚料理のレストランが海岸沿いにあり、どこに入ってもお手頃な値段で量も多かったです。シンプルでかわいらしい建物が山の斜面にびっしり並び、海岸の遊歩道は整備され、ヨットもたくさん浮かんでいてちょっぴりセレブな気分でした。それでいて、街の人たちはとても親切で感動しました。
私はこの街をいつも車や列車で移動しただけで、じっくり滞在したことがなかったので今回過ごせて幸せでした!とてもリラックスでき、夕食には海の幸の生パスタを堪能しました!次の日、海岸の近くを歩いたりショッピングをし、港のバールでランチをして食後にはジェラートを食べ、午後は山のドライブを楽しみました。
どこを走っても眺めが素晴らしいのと、海がキラキラと輝いていました。
ドライブ中はみんなの話が弾み楽しい時を過ごしました!
モンテ・アルジェンターリオの意味は、海から見たオリーブの実がアルジェント(シルバー)のように輝いて見えたために名付けられたそうです。


イタリアの穴場のバカンススポット!
【データ】
モンテ・アルジェンターリオの行き方:首都ローマ、テルミ二駅からピサ線の列車に乗ります。約1時間30分程度で到着。





お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース