海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >マケドニア >マケドニア その他の都市 >マケドニアの世界遺産、オフリド湖の周りをのんびり歩いてみよう

マケドニアの世界遺産、オフリド湖の周りをのんびり歩いてみよう

2016年05月30日

数百万年の歴史を持つと言われる古代湖、オフリド湖

マケドニアとアルバニアの間に位置する古代湖、オフリド湖。数百万年前以上に誕生し、ヨーロッパ最古の湖のひとつとも言われるその湖の名を冠した街が、マケドニアの「オフリド」。かつてキリスト教の一派であるスラブ教の中心地として栄えたこの街には、聖人や聖書内の場面を描いた「イコン画」を有し、美しい「フレスコ画」が壁や天井に描かれた教会が、今尚点在しています。

オフリド市内に位置する、聖ジョージ教会
多くのイコン画が保存されている教会内
透明度も高く美しいオフリド湖と、そうした教会達の歴史的価値が認められ、この地域は「オフリド地域の文化遺産、自然遺産」として世界遺産にも登録されています。


透明度の高い、オフリド湖

そんなオフリド湖の周りには遊歩道も整備されており、晴れた日に優雅に泳ぐ白鳥を眺めながら散歩するにもぴったり。

散歩にぴったりなオフリド湖周辺
白鳥も優雅に泳いでいます

湖畔を歩いていると見えるのは、丘の上に築かれた、赤い屋根の家々が建ち並ぶオフリドの旧市街。

丘に築かれたオフリドの旧市街

石畳の道沿いに、赤い屋根に白い壁の可愛らしい家々が建ち並ぶ旧市街の中も、散歩するのに最適な場所。

石畳の道が続く旧市街
旧市街の中をのんびり歩いてみましょう

赤い屋根の家屋とオフリド湖のコンビネーションは、まるで物語の挿し絵のような美しい景観を作り出しています。

旧市街の可愛らしい家とオフリド湖の織り成す景色も素敵です

旧市街の中には、ローマ時代に築かれたという円形劇場や、この地が宗教の中心地として栄えていた事を伝える教会達もところどころに。

旧市街の中にはローマ時代の円形劇場も
旧市街に佇む、聖パンテレイモン教会
中でも、崖の上に建つ
可愛らしい形の聖ヨハネ・カネヨ教会のオフリド湖を背景に佇む姿は圧巻。


崖の上に建つ、聖ヨハネ・カネヨ教会

また、オフリドの街からバスで一時間弱分程のところにある「スヴェティ・ナウム」も、オフリド湖を楽しむのにオススメな場所。
オフリド湖の南側に位置するこの場所は湖水浴を楽しめるビーチになっており、ホテルも建つリゾートエリア。夏にはたくさんの人たちで賑わうそうです。

ビーチリゾートになっているスヴェティ・ナウム

オフリドの街とはひと味違った
「巨大な山々を背景にしたオフリド湖の姿」を、ここスヴェティ・ナウムからは眺める事が出来ます。
この付近には、オフリド湖同様に透明度は高いながらも、違う色味の泉も点在。
自然が作り出すそんな違いを比べてみるのも、散策中の楽しみのひとつ。

湖畔がビーチになっているスヴェティ・ナウム側
透明度の高さに驚かされる泉

スヴェティ・ナウムのバス乗り場から続く道沿いに姿を現すのは、色鮮やかなフレスコ画が美しい聖ペトカ教会。
小さいながらも見逃せないポイントです。

小さいながらも美しい、聖ペトカ教会
教会内は美しい青地のフレスコ画で彩られています
教会内にはイコン画も
美しいオフリド湖と、その周辺に佇む歴史を感じる建物たち。
そんなオフリド湖の周辺を散策しながら、
のんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


周りを歩いて、オフリド湖の美しさを存分に楽しみましょう
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー