海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >スペイン >バレンシア >2016年スペイン三大祭りバレンシア「サン・ホセの火祭り」を見に行こう

2016年スペイン三大祭りバレンシア「サン・ホセの火祭り」を見に行こう

2016年01月05日

ファヤと呼ばれる人形

スペインで春を迎えるお祭りといえば、バレンシアで行われるサン・ホセの火祭り。スペイン語でラス・ファヤス(Las fallas)。「ファヤ」と呼ばれる人形を毎年3月19日の夜中(20日午前0時~1時頃)に一斉に焼き払うダイナミックなお祭りです。マドリッドやバルセロナからも日帰りまたは1泊で参加することができます。3月19日のお昼過ぎにバレンシアに到着するのが理想的。まずは町を歩きます。

町の広場や通りに立つファヤはなんと600体もあるそうです
歩いて見て回るだけでも楽しいお祭り
コンテスト形式になっています
大人も子供も爆竹を鳴らしまくるお祭りモードの町を歩くだけでも楽しいのですが、スペインのグルメも楽しみたい!ということでバレンシアで絶対に食べたいのが「パエリヤ」。
パエリヤはバレンシアが発祥の地。他の土地のものよりオレンジ色が強く、味も濃厚。ワインやビールとよく合います。


バレンシアのパエリヤはオレンジ色が特徴
沢山の屋台も立ち並びます「チュロスの屋台」
食べ歩きも楽しいです
日本とは違う雰囲気の屋台を楽しんで!

民族衣装を身にまとった女の子も沢山歩いているので、ぜひ記念撮影をお願いしましょう。こちらの衣装は日本で言う十二単のようなもので、大変高価なドレスだそうです。
独特のヘアスタイルも素敵!

民族衣装を身にまとった女性
3月19日21時半ころ大小並ぶファヤの小さいほうに火が付けられます。
そして、3月19日24時半ころ、町じゅうで一斉に爆竹が鳴り、クライマックスを迎えます。


夜のファヤもきれいです
いよいよクライマックス!
点火
結構な火と煙...
これは火事では...
これは火事では...と思う炎。これ、町のど真ん中、渋谷のど真ん中、各十字路でやってると思ってください。結構すごいことです。

裏話としては...
実はファヤを燃やすために大量のガソリンを撒きます。
炎が大きく離れていても熱いです。
また、ファヤは発泡スチロールでできているので着火後、燃えカスが空から降ってきますので、あまり近づきすぎないように。
洋服はガソリンの煙にまかれるので結構臭くなります、消臭剤をお忘れなく。

それでも1度は体験したい「サン・ホセの火祭り」。
バレンシアで春を迎えませんか?

【サン・ホセの火祭り】
開催日:3月15日~3月19日(毎年)
場所:スペイン、バレンシア


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

スペインの現地ツアー