海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >スイス >ルツェルン >隠れスポット、新グッチ鉄道でルツェルン市街を一望!

隠れスポット、新グッチ鉄道でルツェルン市街を一望!

2016年09月15日

シャトー・グッチ 見晴台(ビューポイント)からの風景

ルツェルン観光名所ではあまり知られていませんが、ルツェルン市街を一望できる場所が、旧市街から徒歩圏内にあるんです。その場所とは、シャトー・グッチの見晴台(ビューポイント)。1888年に建築されたシャトー・グッチは、ドイツのお城(ノイシュヴァンシュタイン城)に影響を受け、メルヘンなお城を建てられたそうです。お城の裏にはグッチワルド(Gütsch wald)という森が広がり、地元民には散歩コースとしても人気があります。見晴台からは、正面にリギ、中央にはルツェルン湖(Vierwaldstättersee)、地上にはカペル橋やフランシスコ教会が一望できます。

グッチ鉄道の入り口
グッチ鉄道の車両
車両内の様子
グッチ鉄道はバーゼル通り(Basselstrasse)に位置し、ルツェルン中央駅からバ12番か2番で、バス停 シャトー・グッチ(Chateau Gutsch)まで行けます。
2015年9月26日に新しく開通したグッチ鉄道、車両は二車両で、交互に動いており、入り口のリフト(Lift)ボタンを押すと乗車できるようになっています。
(2016年8月現在、1車両は故障のようで運行していませんでした。)

下の乗車口から上までは170m、1分30秒程で到着です。乗車可能人数は8名、600キロまでです。
料金はバスの1日乗車券(ゾーン10、8フラン)があれば、無料で乗れます。各バス停の券売機で乗車券は購入可能です。
シャトー・グッチのバス停で購入予定でしたら、グッチ鉄道、1回の乗車が2.5フラン、販売機が少し離れた場所(グッチ鉄道の右手側)にあるので、そちらの販売機でチケット購入をしてください。


見晴台(ビューポイント)の表示
見晴台からの眺め
見晴らし台には長めのベンチがあるので、軽食を持参して、見晴台でピクニックもいいですよ。
シャトー・グッチのホテルでもレストランがあるので、飲食料を持参しなくても素敵な風景を見ながらお茶することも出来ます。
背後にはグッチワルド(森)があり、森林浴も兼ねて散策してみるのも素敵な時間を過ごせると思いますよ。 
ルツェルン観光の際、お時間のある方はシャトー・グッチの見晴台に行ってみてはいかかでしょうか?
素敵な街、ルツェルンを一望出来る隠れスポットですよ。


【データ】
グッチ鉄道(Gutsch bahn)
URL:http://standseilbahnen.ch/luzern-guetsch.html

シャートー・グッチ(Chateau Gutsch)
URL:http://www.chateau-guetsch.ch/
 
ルツェルンバス情報
URL:https://www.vbl.ch/


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース