海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >イギリス >ロンドン >大人も子供も楽しめるハイド・パーク内にある期間限定のアトラクション

大人も子供も楽しめるハイド・パーク内にある期間限定のアトラクション

2016年12月22日

楽しい外観の各種アトラクション

毎年11月下旬から1月2日まで開催しているハイド・パークの「ウィンター・ワンダーランド」は、会場内に入るだけなら無料!趣向を凝らした屋台やアトラクションの数々を見物しながら、お散歩するだけでも楽しいイベントです。

各アトラクションの料金は?

大観覧車など比較的マイルドな乗り物も色々
でもアトラクションは、乗り物系でもショー形式のものでも有料です。たとえば大観覧車は大人£7.00~£8.00(時間帯により少々の差あり)、「マジカル・アイス・キングダム」という云わば氷の彫刻ハウスに入るならば大人£7.00~£11.00と、料金はさまざま。


ぷかぷか浮かぶ可愛いペンギン釣り 

射的やバスケットボールのシュートなど、景品を当てるタイプの遊戯も一杯あります。可愛いペンギン釣りは、釣ったペンギンの足元にある番号の景品がもらえる遊び。

ホーンテッド・マンション(お化け屋敷)

お化け屋敷や海賊の館など、ホラー系も幾つかありました!仲良しグループやカップルでキャーキャー騒ぎながら、というのも楽しいですよね。

絶叫マシンも!

ローラーコースター系もフリーフォール系も各種いろいろ

乗り物タイプも大充実です。ローラーコースター系は大小さまざまなタイプが揃っていますし、フリーフォールや巨大スィング型も人気。

見ためはソフト?フルスィングだとほぼ水平になって怖そう
もちろん小さな子供にも安心なものも沢山あります。でも大のオトナが「キャー!」「うぉぉぉ~っ」と悲鳴をあげる絶叫マシンは、やはりこうした場所での花形ですよね。笑



ブキミに微笑むシロクマ君がお出迎え

↑こちらは一見、規模も小さいし入り口にシロクマ君がいるし、マイルドな幼児向けかな?と思ったら・・・。

実はこちらも大人の嬌声・悲鳴が聞こえてきました

カートの回るスピードが速まるにつれカート自体も真横になって、遠くから見ると調理器ミキサーの中身みたいにぶんぶん回っててビックリ。

鑑賞型アトラクションも!

喋るトナカイの首はサーカス小屋の呼び子さん

他にもサーカスやアイス・ショー(今年は「くるみ割り人形」)、先に挙げた氷の彫刻ハウスなどの鑑賞型アトラクションも。

カラフルで明るいサーカス・バー

サーカス小屋の隣には同じくサーカスをテーマにしたバーがあって、動物の足を模ったスツールが可愛かったです♪

アイス・リンクも!

ライトアップが素敵な野外アイス・リンク

他にもアイス・スケート場や、全室が氷でできた寒~いアイス・バー(防寒着貸与)など・・・夜だったせいか、子供より大人の方が圧倒的に多いのも印象的でした。

お散歩と屋台の食べ歩き・飲み歩きだけでも十分楽しい!
今冬は1月2日まで開催中。でも12月25日・26日は休園ですので気をつけて。また週末は激混みにつき、平日夜をお勧めします。

12月には夕方4時から暗くなるイギリスだからこそ、イルミネーションを楽しめる時間もたっぷり。素敵なロンドンの思い出になりますよ!

【データ】
ハイドパーク・ウィンター・ワンダーランド(Hyde Park Winter Wonderland)
住所:Hyde Park, London W2 2UH
URL:http://hydeparkwinterwonderland.com/

今冬の開催期間:2016年11月19日~2017年1月2日(12月25日・26日は休園)
入場無料 午前10時から午後10時まで


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

イギリスの現地ツアー