海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ハワイ >ハワイ >マウイ島(ハワイ) >トロピカル風景とヨーロッパ調庭園の調和が見事なお庭散策を楽しむ

トロピカル風景とヨーロッパ調庭園の調和が見事なお庭散策を楽しむ

2016年02月29日

庭の中ほどにあるシーサイド・チャペル

引き続きマウイ島グランド・ワイレア・リゾートのご紹介です。以前の記事はこちらから。*マウイ島のグランド・ワイレアに滞在してきました [お部屋編]*  URL:bit.ly/214C8rRホテル滞在中に特に心をうばわれたのは、お庭の素晴らしさでした。ビーチの形に沿って、フロントのある中央メインの建物から左右に客室が伸びる横長の造りで、宿泊客のレビューの中でも目立つのが、部屋の位置によって行きたい施設が遠いこと。それでも2日目の午後ぐらいには慣れましたし、ゆったりと散策がてら、トロピカルだけではないお庭のしつらえを楽しむのは、時間に追われる日々の暮らしを離れたリゾート滞在の醍醐味とも思えるものでした。百聞は一見にしかず、どうぞ写真でご覧になってください。

正面入り口を入ると別世界のような感覚に
ビーチ側から見た、ホテルをバックにしたお庭風景
客室へ向かう渡り廊下からメインの建物をのぞむ
敷地のあちこちに作られている滝
同じく、敷地のあちこちで遭遇する鯉
バックに椰子の木が無ければ南の島とは思えません
クリスマス時期だったこともあり、赤や白のポインセチアが一面に植えられた花壇も多かったものの、どこに目を向けてもお花が見えて素晴らしかったです。


中央コンコースから伸びる噴水

そして木々に隠れるようにして、そこここに建っているあずまや風の休憩所、本当にすぐ近くまで行かなければそこにあるのが見えないほどなので、静かに読書したりするのにいい場所だと思いました。

ただし喫煙所も兼ねているため、座る位置に気をつけないと、かなり匂います。

ひっそりとプライベートにたたずむあずまや
こちらがその灰皿。ホテル内は全面禁煙ですから、きっと大勢の人たちが一服しに来るのでしょう。素敵なベンチでしたが真ん中には座れず、反対側の端にくっついて休憩をとりました。


オブジェに見えますが、実は灰皿です
ハワイ一美しいと教えられた夕焼け

マウイに行くことをハワイ通の友人に話した時、マウイの夕焼けはハワイ一美しいよと教えてもらいました。本当のところは世界一と言いたかったのだと思います。とてもではありませんが、素人写真ではその素晴らしさは捉えきれませんでした。あの夕陽だけでもマウイに行った価値はあったと思います。

【データ】
名称:グランド・ワイレア・ウォルドーフ・アストリア・リゾート
住所:3850 Wailea Alanui Dr, Kihei, HI 96753
TEL:(800) 888-6100
URL:http://www.grandwailea.com
*日本語デスクがあるので、いろいろと気軽に相談できます


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事