海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >北海道 >北海道 >朝ドラ『マッサン』の舞台・北海道・余市でウィスキーと燻製を愉しむ

朝ドラ『マッサン』の舞台・北海道・余市でウィスキーと燻製を愉しむ

2018年02月03日

ニッカウヰスキー

 2014年9月にスタートし、大人気となっていた朝ドラ『マッサン』の舞台は、北海道・余市。ドラマのモデルになっているニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝とリタ夫妻が、日本ウイスキー誕生に情熱を傾けた場所を訪れてみよう。

日本の本格ウイスキーはここで生まれた

ウイスキー博物館の最後にある有料の試飲コーナー
2棟の貯蔵庫を活用したウイスキー博物館

 「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」は、JR余市駅から徒歩すぐの場所にあります。1934年にニッカウヰスキー最初の蒸溜所として建てられ、2014年7月に創業80週年を迎えした。広い敷地内には創業当時の歴史ある建物が残り、ウイスキーの製造工程を知ることができます。ドラマのファンなら、政孝とリタの私邸を復元した旧竹鶴邸や二人の思い出の品々を展示した博物館も要チェック!困難を乗り越えてウイスキーを作り続けた二人の軌跡を見学しましょう。
 そして、忘れちゃいけないのが見学後のウイスキー無料試飲(一人2杯まで)。氷や水、炭酸水が用意されているので、自分好みのウイスキーや飲み方を見つけてみてください。
※有料試飲コーナーもあり

■ニッカウヰスキー余市蒸溜所
・住所: 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6
・URL: https://www.nikka.com/

ライダーの噂で大人気!【鮮魚・柿崎商店】&【レストラン海鮮工房】

柿崎商店
新鮮な海鮮が並ぶ

 旬の鮮魚がリーズナブルに購入できると評判なのが「柿崎商店」。ニッカウヰスキー余市蒸溜所からは歩いてわずか3分なので、一緒に立ち寄るのがおすすめです。
 1階は販売店、2階はレストラン「海鮮工房」になっています。絶品の海鮮料理が食べられるとライダーのクチコミで人気を集め、県外からも多くの人が訪れるそうです。特に土・日曜、祝日は混み合うので時間には余裕を持って訪れてください。

■柿崎商店
・住所: 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-25

スモークの魅力にはまる人続出!?洋食屋【燻香廊】

燻香廊(けむかろう)の「スモークビーフの赤ワイン煮」
燻製した豆を使ったスモークブレンドコーヒー

 JR余市駅から少し足を延ばすと、古民家を改装したアンティークな雰囲気の洋食料理店「燻香廊(けむかろう)」があります。
 他の店と一線を画するのが、オリジナル燻製を使った創作料理が食べられるということです。特に人気なのが、スモークビーフの赤ワイン煮1500円。燻製した牛肉を赤ワインで4時間近くじっくり煮込んだ逸品です。
 食後には、燻製した豆を使ったスモークブレンドコーヒー480円も試してみてください。豆を燻製することで酸味や苦味が抑えられ、まろやかな味わいが楽しめます。

■燻香廊
・住所: 〒046-0024 北海道余市郡余市町港町75-2

手作りの絶品燻製商品がならぶ【南保留太郎商店】

南保留太郎商店

 燻製のおいしさに目覚めたら、レストランの隣にある「南保留太郎商店」へ。主に冷燻法で手作りされる20~30種類の燻製製品が並びます。冬に訪れるなら、冬季限定の秋鮭の燻製がおすすめです。3~6ヶ月かけて燻製され、柔らかいチーズのような風味になります。

■南保留太郎商店
・住所: 〒046-0024 北海道余市郡余市町港町88


※本記事は、「日本の歩き方」内、「おでかけガイド」に2015年1月23日に掲載されたものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事