海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >関東 >東京 >圧倒的共感を呼んだ婚活の現実を描いた衝撃コミックが、待望の実写映画化! 『美人が婚活してみたら』

圧倒的共感を呼んだ婚活の現実を描いた衝撃コミックが、待望の実写映画化! 『美人が婚活してみたら』

2018年12月28日

映画『美人が婚活して みたら』

『勝手にふるえてろ』の大九明⼦監督最新作。婚活美女が、非モテ系・婚活男子とイケメン歯科医とマッチング…!?不毛な恋の末に、ドン底を邁進する、30代独身OLのリアルな婚活狂騒劇!タブーなしの婚活⼥性の本⾳を、 実在の登場人物のリアルなエピソードを基に曝け出し、読者を“感動”と“衝撃”で粉砕した、号泣必至の禁断のコミックの映画化。『美人が婚活して みたら』が2019年3月23日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国公開が決定しました。

『美人が婚活してみたら』ストーリー

死ぬ気で婚活することを決意
婚活サイトに登録してみるのだが…。

【ストーリー】
「あぁ、死にたい・・・」。休日の公園で一人ぼーっと過ごしていたタカコは、ふとつぶやいた。仕事にも容姿にも恵まれていた32歳、 WEBデザイナーのタカコ(⿊川芽以)は、20代から選ぶ男がなぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不⽑な恋を重ねているう ちに、すっかり三⼗路を超えてしまったタカコは「私、結婚したい・・・」と、死ぬ気で婚活することを決意。⾃分を変えるため、そして 安泰な⼈⽣をゲットするために⼀念発起したタカコは、親友ケイコ(⾅⽥あさ美)の勧めで婚活サイトに登録してみるのだが…。

というストーリーです。

⻑く続いた不倫の終焉をきっかけに32歳にして本気で婚活をはじめる、⿊川芽以演じる主⼈公・タカコと、彼⼥と婚 活で出会う男たち、中村倫也演じる⾼学歴だけど恋愛偏差値の低い“⾮モテ系・婚活男”の園⽊、田中圭演じる結 婚願望のないイケメン“バツイチ・⻭科医”の⽮⽥部。

さらに、臼田あさ美演じるタカコの婚活を⾒守る親友・ケイコ。圧倒的共感を呼んだ、「婚活の現実」を描いた衝撃コミックを 『勝手にふるえてろ』の大九明子監督×脚本じろう(シソンヌ)の 異色タッグ&豪華キャストで、待望の実写映画化となりました。

新宿アイランドタワーの「LOVE」

西新宿の待ち合わせスポットとしても人気の新宿アイランドタワーの「LOVE」。続報を今後も本記事にて紹介いたしますので、お楽しみに。

公開情報

公開情報

■『美人が婚活してみたら』
公開:2019年3月23日(土)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国公開
URL:http://bijikon.official-movie.com/
監督:大九明子(おおく あきこ) 原作:とあるアラ⼦「美⼈が婚活してみたら」(連載:まんがアプリVコミ、刊⾏:⼩学館クリエイティブ)
脚本:じろう(シソンヌ)
出演:⿊川芽以 臼田あさ美 中村倫也 / 田中圭 村杉蝉之介 レイザーラモンRG 市川しんぺー ⽮部太郎(カラテカ) 平田敦子 / 成河
製作:吉本興業 制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー、テレビ朝日
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:KATSU-do
宣伝:ブロードメディア・スタジオ

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事