海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >関東 >東京 >すべてのセオリーをブッ飛ばす、衝撃の人間讃歌!『舟を編む』石井裕也監督最新作、映画『町田くんの世界』

すべてのセオリーをブッ飛ばす、衝撃の人間讃歌!『舟を編む』石井裕也監督最新作、映画『町田くんの世界』

2019年05月09日

映画『町田くんの世界』

すべてのセオリーをブッ飛ばす、衝撃の人間讃歌。今までの常識をくつがえす主人公に、超新人を大抜擢!来るべき新時代に、町田くん現る!映画『町田くんの世界』は6月7日(金)全国公開。石井裕也監督が最新作の題材に選んだのは、第20回手塚治虫文化賞・新生賞受賞作家の傑作漫画。自身も“例外的”と語るほど、これまでの監督のイメージとは一線を画するジャンルへの挑戦となります。

『町田くんの世界』ストーリー

『町田くんの世界』ストーリー

【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?

「俺は走るのも遅いし、勉強も信じられないくらいできない。でも、俺は好きだ。人が好き。」――本作の主人公・町田くんは、見た目が地味なメガネ男子。勉強は驚くほどできず、50メートル走は12.4秒もかかるほど運動神経もまったくありません。ですが、全人類が自分の家族と思えるほど“人を愛する才能”と“人から愛される才能”だけはズバ抜けている町田くん。

涙を流すさくら(高畑充希)に「さくらさんは大切な人だよ」とイケメン発言をしたり、「必死こいて生きても意味ねえぞ!」と怒る氷室(岩田剛典)に「いま一生懸命な顔してる」と切り返し、ジャーナリスト吉高(池松壮亮)は「やっぱり凄い青年だ!」と叫びます。そんな誰よりもやさしい町田くんが、みんなの世界を変えていき、ラストは驚天動地の展開へ。<悪意に満ちた世界>=<平成>から、来るべき新時代に登場する町田くんは、今までの常識をくつがえす主人公なのです!

公開情報

公開情報

主演に抜擢されたのは、演技経験ほぼゼロの超新人。1,000人超えのオーディションを勝ち抜いた細田佳央太さんさんと関水渚の“まっしろ”な二人が、最高最強のキャストとともに、全く新しい日本映画の扉を開く映画『町田くんの世界』は、6月7日(金)全国公開です。

■『町田くんの世界』
URL:http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/
出演:細田佳央太・関水 渚・岩田剛典・高畑充希・前田敦子・太賀・池松壮亮・戸田恵梨香・佐藤浩市・北村有起哉・松嶋菜々子
主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也  脚本:片岡 翔 石井裕也  音楽:河野丈洋  企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

5/7 超豪華キャスト集結!ジャパンプレミア 実施レポート

ジャパンプレミア 実施レポート

公開を控えたGW明けの、5月7日。都内会場にて本作のジャパンプレミアが開催されました。レッドカーペットにはW主演の細田佳央太、関水渚を始め、岩田剛典、高畑充希、太賀、池松壮亮、北村有起哉ら超豪華キャストが集結!舞台挨拶では撮影時の裏話や、主演が超新人であることにちなみキャストの新人時代のエピソード、更には新時代「令和」への抱負を語りました。

石井監督は「中央にいるシンデレラボーイ・細田くん、彼の水々しい芝居を映画の中で観ることが出来ると思います。豪華キャストといっていましたが、スタッフも豪華です。命がけで作ったので楽しんで帰ってください」と、作品が初めて披露される喜びのコメントを思い思いに寄せました。

主演の細田は「とにかく一生懸命やりました。町田くんが一生懸命いることで、周りの世界観を変えてしまうエネルギーの強さを見て欲しいです!」、関水は「初めてのお芝居だったので一生懸命お芝居しました。登場人物が一生懸命で心が温かくなる作品です」と、緊張しながらも新人らしい初々しくキラキラした表情で熱いメッセージを寄せました。また、豪華キャスト陣が会場に集まった観客に向けてレッドカーペット上でサインをするなどファンサービスを行われ、観客たちとキャスト陣が一体となり熱気に包まれたイベントとなりました。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー