海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >関東 >東京 >『世界をめぐる星の旅』。声優・梶裕貴さんプロデュースのプラネタリウム作品が上映!

『世界をめぐる星の旅』。声優・梶裕貴さんプロデュースのプラネタリウム作品が上映!

2020年06月17日

旅好きの梶さんと一緒に、世界の星空をめぐりませんか?

人気声優の梶裕貴さんがプロデュースしたプラネタリウム作品『Starry Globe 世界をめぐる星の旅』が2020年7月17日から上映されます。上映会場となっている東京・有楽町にある「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」のプラネタリウムドームシアター(DOME2)と共にご紹介します。

『Starry Globe 世界をめぐる星の旅』

梶裕貴さんが出演するTV番組『梶100!〜梶裕貴がやりたい100のこと〜』

アニメ『進撃の巨人』の主役・エレン役や『七つの大罪』のメリオダス役など、数々の作品で主演声優を務める梶裕貴さん。梶さんが初めてプロデュースするプラネタリウム作品『Starry Globe 世界をめぐる星の旅』が、東京・有楽町にあるコニカミノルタプラネタリア TOKYOのプラネタリウムドームシアター(DOME2)で上映されます。
同作はTV番組『梶100!~梶裕貴がやりたい100のこと~』とのコラボレーション企画として誕生しました。世界20ヵ国を旅した梶さんと一緒に、世界の星空をめぐります。ナレーションはもちろん梶さんが担当。企画・構成などにこだわりぬいた、梶さんならではの世界観の作品になっています。

ニューヨーク・タイムズスクエア

同作のタイトルにあるStarry Globe(スターリーグローブ)は、日本ではスノードームと呼ばれています。同作ではStarry Globeのガラスドームに込められた星の旅の記憶を追体験していきます。

フランスのモン・サン・ミッシェルの幻想的な町並みと、夜空が描く物語のクライマックスのような景色。カンボジアのアンコール・ワットが夕暮れから暗闇に溶け込む瞬間やハワイの天の川、ニューヨークの町並みで感じる星空など、梶裕さんによって一つひとつの旅に込められた想いが語られます。
さまざまな国の魅力を感じることができるプラネタリウム作品に仕上がっています。

フランスのモン・サン・ミッシェル

■Starry Globe 世界をめぐる星の旅
・上映日:2020年7月17日より上映
・上映時間:約40分
・上映場所: コニカミノルタプラネタリア TOKYOのプラネタリウムドームシアター(DOME2)
・料金: 〈一般シート〉大人(中学生以上) 1600円、子供(4歳以上) 1000円/〈銀河シート〉ペア(2名分)4200円、シングル2100円
※4歳未満でも座席が必要な場合は要チケット
・URL: https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/program/planetarium2/spring_20_2/

「プラネタリア TOKYO」

プラネタリウムドームシアター(DOME2)

「プラネタリア TOKYO」はふたつのドームやVRアトラクション、カフェ、ショップを備えた複合型プラネタリウム施設です。
ひとつ目の多目的デジタルドームシアター(DOME1)は、映像とコラボレーションした音楽ライブやパフォーマンスなど、プラネタリウムという枠組みにとらわれない映像体験を提供しています。ふたつ目のプラネタリウムドームシアター(DOME2)は、コニカミノルタが誇る最新投映機 「Cosmo Leap Σ」が映し出す満天の星々と、最新の立体音響システム「SOUND DOME®」による“音の移動”を体感できます。

座席には「銀河シート」という特別席が用意されています。ふたりで星空を楽しめるペアシートとひとりでゆっくりと星空に浸ることができるシングルシートがあります。星空を中心としたさまざまな作品を鑑賞し、特別な日を過ごしましょう。

■コニカミノルタプラネタリア TOKYO
・住所: 東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階
・営業日: 定休日なし(作品入替期間は休館)
・営業時間: 10:30~22:00(最終受付は21:00)
※土日祝のみ22:30まで営業(最終受付は21:30)
・URL: https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

プラネタリウム作品を見て、世界の星空旅行に出かけませんか。

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、営業時間の変更や休館の可能性があります。最新情報は公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年6月16日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース