海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >関東 >東京 >歌って!踊って!笑って!かつてないコメディ・ミュージカル!矢口史靖監督 最新作、映画『ダンスウィズミー』

歌って!踊って!笑って!かつてないコメディ・ミュージカル!矢口史靖監督 最新作、映画『ダンスウィズミー』

2019年06月11日

映画『ダンスウィズミー』

上海国際映画祭、トロント日本映画祭、正式上映決定!世界が注目する『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督 最新作!歌って!踊って!笑って!かつてないコメディ・ミュージカル映画『ダンスウィズミー』が2019年8月16日(金)全国ロードショーとなります。

『ダンスウィズミー』ストーリー

『ダンスウィズミー』ストーリー

【ストーリー】
静香は子供の頃からミュージカルが大の苦手。しかし、とあるきっかけで音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまう!スマホの音や日常に溢れる音楽に反応し所かまわず歌い踊りだすせいで、順風満帆な人生がハチャメチャに。

恋も仕事も失った静香は、原因を探すため日本中を奔走する!しかしその先には、裏がありそうなクセ者たちとの出会いとさらなるトラブルが!果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!? 旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは…?

というストーリー。

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』矢口史靖監督最新作

『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』は、構想16年、「突然歌って踊り出しておかしくない?」をテーマにしたこれまでにない全く新しいミュージカル! 主人公は音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥り、踊れば踊るほど先が読めない展開に! 妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げてきた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に選んだのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。

わきを固める個性豊かな俳優陣

ミュージカル苦手女子・静香が出会うのはワケありのクセ者たち。こズルい調査員の渡辺(ムロツヨシ)、お金とイケメンに弱いフリーターの千絵(やしろ優)、ワケありストリートミュージシャンの洋子(chay)、嘘くさい先輩エリート社員の村上(三浦貴大)、インチキ催眠術師のマーチン上田(宝田明)らが物語の“重要なカギ”を握る!?

本格トレーニングを重ねてキャスト自らが演じるミュージカルシーンと予測不能なストーリー。歌って♪踊って♪笑って♪ハッピーな名曲に彩られた、日本発のかつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!

『ダンスウィズミー』オリジナルグッズ付きムビチケカード

千絵(やしろ優)の愛車の助手席にぶら下がっている“ねまきネコ”!パジャマを着た猫のぬいぐるみはなんともゆるい癒し系。招きネコならぬ “ねまきネコ”が見守る静香たちの運命はいかに!?

実はこの“ねまきネコ”は、矢口史靖監督のオリジナルデザイン。細かなところまで遊び心が効いている“ねまきネコ”ぬいぐるみマスコットが、オリジナルグッズとして登場。ムビチケとグッズのお得なセットも販売されます。“ねまきネコ”片手に、ネコの登場シーンを劇場でチェックしてみては…!?

そして、劇中のキーパーソンである、インチキ催眠術師・マーチン上田(宝田明)のお店で売られているTシャツをイメージした“催眠術師・マーチン上田Tシャツ”もオリジナルグッズとして販売されることが決定。怪しい雰囲気満載のマーチン上田がでかでかとあしらわれていて、あなたもこれを着たらもしかしたら、歌って、踊り出してしまうかも!?

特設ページはこちら

公開情報

公開情報

■『ダンスウィズミー』
2019年8月16日(金)全国ロードショー
URL:http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/
原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明 
音楽:Gentle Forest Jazz Band / 野村卓史
振付:Q-TARO / EBATO
製作:「ダンスウィズミー」製作委員会
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー