海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >関東 >東京 >国立科学博物館のサイトが充実!3Dビュー+VR映像体験や子ども用塗り絵など

国立科学博物館のサイトが充実!3Dビュー+VR映像体験や子ども用塗り絵など

2020年05月03日

「日本館」の3Dビュー+VR映像(国立科学博物館)

国立科学博物館がウェブサイト上で3Dビュー+VR(バーチャルリアリティ)映像を公開しています。感動ものの精巧な映像体験や勉強になる動画配信は“かはくファン”必見。また、子どもが楽しめるワークシートのダウンロード情報などもあるので、親子でたっぷり楽しめます。おうち時間の充実のために、その内容をご紹介します。

精巧なバーチャル鑑賞体験

「地球館」の3Dビュー+VR映像(国立科学博物館)

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため現在臨時休館中の国立科学博物館は、オンラインで3Dビュー+VR映像の無料公開をしています。「日本館」と「地球館」のそれぞれの展示室を鑑賞できます。
展示室全体を高画質で撮影し作られた映像は、実際に国立科学博物館の中にいるように展示を鑑賞できます。歩みに合わせるように動くのはもちろん、左下のコマンドで上下の階を行き来したり、建物全体を見渡せたり、まるで最新鋭のゲームをしているかのようなすばらしい精度です。くまなく鑑賞したくなる映像をぜひお試しください。

「地球館」の3Dビュー+VR映像 (国立科学博物館)

■おうちで体験!かはくVR
・URL: https://www.kahaku.go.jp/VR/
※3Dビュー映像はPCもしくはスマートフォンのみ鑑賞可能。VR映像鑑賞にはVR専用ゴーグルもしくはVRメガネが必要

学べる動画配信

ダウンロード可能なカレンダー付き壁紙バックナンバー(国立科学博物館)

国立科学博物館は、上記のバーチャル体験に加えて動画配信を行なっています。
博物館の研究者による動画「おうちでかはく、科学に触れる時間」では、研究者自身の研究内容や国立科学博物館の展示がさらに興味深くなるポイントを伝えています。
 

 
■YouTubeの【国立科学博物館公式】かはくチャンネル
・URL: https://www.youtube.com/user/NMNSTOKYO

「【国立科学博物館公式】かはくチャンネル」では、2020年3月14日~4月12日まで開催予定だった企画展「ボタニカルアートで楽しむ日本の桜 -太田洋愛原画展-」の動画を配信しています。担当研究者の解説がつく8分以上の映像で、展覧会が鑑賞できます。

 

 
■#1 国立科学博物館 企画展「ボタニカルアートで楽しむ日本の桜 -太田洋愛原画展-」(公式YouTube、【国立科学博物館公式】かはくチャンネルより)
・URL: https://www.youtube.com/watch?v=bUt7u3wuU4Y

子どもが喜ぶ、塗り絵などのワークシートがダウンロード可能

親と子のたんけんひろば「コンパス」ワークシート(国立科学博物館)

おもに4歳から6歳の子どもと保護者を対象とした展示室「コンパス」で配布しているワークシートの一部が無料でダウンロードできます。恐竜の塗り絵や立体になる絵柄が入った折り紙、ちぎり絵など、自宅にいても子どもが楽しめるようなワークシートはおうち時間の心強い味方です。



■親と子のたんけんひろば「コンパス」ワークシート
・URL: https://www.kahaku.go.jp/learning/compass/worksheet.php

東京・上野の国立科学博物館に行ったつもりになって、ゆったりとバーチャル鑑賞体験を楽しみましょう!

※当記事は、2020年4月30日現在のものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース