海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >近畿 >大阪 >大阪を舞台にジョン・ウーアクションが映える!チャン・ハンユー、福山雅治W主演『マンハント』

大阪を舞台にジョン・ウーアクションが映える!チャン・ハンユー、福山雅治W主演『マンハント』

2017年12月22日

ジョン・ウー監督の映画らしい構図に痺れます。

中国の群雄割拠の三国時代を描いた「レッド・クリフ」、イーサン・ハント(トム・クルーズ)のセクシーな魅力を十二分に引き出し、世の映画好きも女性ファンをも熱狂させたM:I-2こと「ミッション:インポッシブル2」、ニコラス・ケイジの名演、ジョン・トラボルタの怪演が多くの映画ファンを虜にした「フェイス/オフ」などでおなじみの、アクション映画の巨匠ジョン・ウー監督の最新作は、チャン・ハンユー、福山雅治が大阪を舞台に暴れまわる『マンハント』(ギャガ配給作品)。2018年2月9日(fri)にTOHOシネマズ新宿他、全国公開が決定!本記事ではその魅力に迫ります。© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

刑事に扮する福山雅治が追うは、殺人事件に巻き込まれたチャン・ハンユー

「大阪府警捜査一課の矢村だ」何役でも渋い福山。
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

大阪に本社を構える天神製薬の顧問国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)は、新社長の就任パーティの翌朝、目を覚ますと自宅ベッドに横たわる社長秘書・希子の死体を発見する。現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。何者かによる陰謀と気づいたドゥ・チウは護送の隙をついて逃走を図る。一方で、別の立てこもり事件を追っていた敏腕刑事の矢村(福山雅治)もこの事件に加わることになり、相棒の百田(桜庭ななみ)とともに独自の捜査でドゥ・チウを追い詰める。事件の鍵を握る謎の美女、真由美(チー・ウェイ)、冷徹な女殺し屋(ハ・ジウォン)などの登場により、通常の事件とは様相の異なる違和感に気付く矢村。この殺人事件に隠された秘密とは。

身分や国境を超えた、男の”強く熱い絆”が芽生えた2人はついに手をとり、ともに事件の真相を究明する、鬼才ジョン・ウー監督が描く日本を舞台にしたサスペンスと疾走感溢れる日中友情ストーリー。

からくさホテル大阪なんば
からくさホテル大阪なんばと周辺のホテル
中央区,大阪市【道頓堀】
(中心部から2.2km) - 地下鉄へのアクセス良好
※2人連れにぴったり

竹中直人、倉田保昭、斎藤工など豪華キャストにも注目!

天神製薬社長の酒井義廣(國村隼)とその息子・宏(池内博之)
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

個性豊かな豪華キャストにも注目!事件の発端となる天神製薬の社長、酒井義廣役には、國村隼。新社長に就任するその息子・宏役に池内博之、大阪府警の矢村の上司役には竹中直人、ドラマ・映画でも大活躍の二枚目俳優、斎藤工はまさかの○○役…!?(実際にご覧になって驚いてください!)
日本の俳優陣のみならず、矢村やドゥ・チウを翻弄する謎の美女役のチー・ウェイは、韓国の人気アイドルグループ”TAKE”のイ・スンヒョンの奥さま!この映画の公開に伴い、注目度も高まることでしょう。女殺し屋として登場するハ・ジウォンは韓国内で映画にドラマに歌手活動にマルチにこなす大女優!冒頭、酒場のシーンでの大立ち回りは必見です。

高倉健主演「君よ憤怒の河を渉れ」(1974年)の再映画化

どこか昭和的な雰囲気を感じるセットに思わず納得
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

本作は、ジョン・ウー監督が子どもの頃から夢中になっていたという日本映画への愛に溢れる作品として、高倉健さん主演でも映画化された「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」(1974年公開)の再映画化に挑んだ映画でもあり、ヒッチコック監督のサスペンスミステリーの影響も受けている意欲作となっております。
正義を愛する男が無実の罪を着せられ、誠実な刑事と協力して真相解明に乗り出し、悪に立ち向かう、”男たちの背中”を劇場でぜひご覧ください!

劇場公開は2018年2月9日(fri)決定!

大阪の町を舞台に、暴れまわる矢村とドゥ・チウ。二人に負けないぐらいに多彩なアクション・シーンを繰り広げる百田と真由美。やがて、真実という名の堅く熱い絆で結ばれた二人が事件を解決する様は、痛快、そして大満足のカタルシスが得られます。ジョン・ウー監督ならではの演出を時にはニヤリとしながら観るもよし、どんな役でもやはり二枚目な福山さんの一挙手一投足にときめくもよし、2018年のアクション映画シーンを先駆ける大作は『マンハント』で決まりです!

映画『マンハント』
公式サイトはこちら
主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
監督:ジョン・ウー
撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』、美術監督:種田陽平『三度目の殺人』、音楽:岩代太郎『レッドクリフ』、アクション振付:園村健介『GANTZ』、衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』 
原作:西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事