海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >中東 >ヨルダン >ジェラシ >ヨルダンでタイムスリップ気分を味わえる!ローマ遺跡ジェラシュ

ヨルダンでタイムスリップ気分を味わえる!ローマ遺跡ジェラシュ

2016年09月15日

巨大なローマ遺跡、ジェラシュ

ヨルダンの首都、アンマンから北へ約50キロ、バスで1時間ほどのところにあるジェラシュ。ヨルダンの遺跡といえば、映画、インディ・ジョーンズに登場するペトラ遺跡が有名ですが、ここジェラシュにある古代ローマ遺跡も、見逃せないひとつです。

アンマンから一時間程の場所に位置する都市遺跡
ジェラシュの遺跡とは、ローマ帝国の十都市同盟、デカポリスのひとつであった「ゲラサ」と呼ばれた古代都市の遺跡。何世紀もの間、ゲラサは土に埋まっており、ここ70年余りで発掘されました。ジェラシュは、都市がまるまる遺跡として残っており、その姿からイタリアのポンペイ遺跡になぞらえられ、「中東のポンペイ」とも呼ばれています。
そんなジェラシュの遺跡で、まずはじめに出迎えてくれるのは、立派な構えの「ハドリアヌス帝の凱旋門」。

出迎えてくれるハドリアヌス帝の凱旋門

ローマ帝国のハドリアヌス帝がゲラサを訪れた際に建てたといわれるその凱旋門を通り抜けると、まっすぐと延びた道が続いており、その道の脇には広い「競馬・戦車競技場」の跡が残っています。

かつての競馬・戦車競技場

凱旋門から続く道を進んで行くと、再び姿を現した門、「南門」。

古代都市への入口、南門

この南門をくぐると、そこはまるで、古代都市。
丘の上にそびえる「アテネ神殿」をはじめとする、巨大な遺跡群が姿を現します。

南門の先に現れる巨大な都市遺跡

そんな遺跡に目を奪われながら足を進めると、たどり着くのが「フォルム」と呼ばれる場所。思わず広場の中央に立って、辺りをぐるりと見回したくなるような、柱で周りを囲まれた円形広場です。

円形の広場、フォルム
フォルムの中を通り抜けると、続いては迫力満点の巨大な柱が並ぶ「列柱通り」に突入。遺跡の北に位置する「北門」まで続くこの通り沿いには、「大聖堂」や「ニンファエウム」といった、映画のセットに迷い混んだような気分を味あわせてくれる、これまた巨大な遺跡がところどころに姿を現します。


巨大な柱がズラリと並ぶ列柱通り
列柱沿いにも、立派な遺跡がぞろぞろ

そんな巨大な遺跡を見上げたり、近くに寄ってまじまじと見たりしながら北門まで歩き、

遺跡の北に位置する、北門

今度はここまで来た時とは別の道を通って、南門まで戻ります。その道のりには、しっかりとした形で残る「ローマ劇場」も。劇場の座席に腰を下ろし、この遺跡の作られた時代の人間になったつもりで劇場のステージを眺めてみたり、上段の座席の位置まで階段で上がり、高い位置から遺跡の全景を眺めて見るのもオススメです。

ローマ劇場の中を歩いて探検してみるのもオススメ

ローマ劇場の後も、今なお床に描かれていたと思われる模様が残る「教会跡」など、遺跡内には見所がたくさん。

当時の面影を残す、教会跡

ここジェラシュの遺跡の魅力は、なんと言ってもその保存状態の良さ。古代の街が、まるまる現在にタイムスリップしてきたかように形を残す遺跡たち。その中を歩いてまわっていると、まるで自分自身も古代ローマ時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。

ローマ時代へタイムスリップ気分を味わえる
古代ローマ時代の空気を、21世紀の現在に伝えるヨルダンにある遺跡、ジェラシュ。ぜひ、そんな遺跡の中を歩いて探検してみてはいかがでしょうか。

【データ】
・遺跡名:ジェラシュ(Jerash)
・住所:Jerash, Jordan
・Tel:02-635-1014
・営業時間:AM7:00頃~日没まで ※季節により異なる


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース