海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >中東 >トルコ >イスタンブール >世界90の国と地域が熱狂したトルコドラマ『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』シーズン3がHuluに登場

世界90の国と地域が熱狂したトルコドラマ『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』シーズン3がHuluに登場

2019年07月19日

トルコドラマ『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』

トルコ国内で放送がスタートすると、瞬く間に人気を博し、トルコ国内の主要TVアワードにおいて、多数の賞を総なめにした本ドラマ。トルコのみならず、中東・東欧・アジア・北米を始めとする、世界90以上の国と地域で放送され、各地でトルコブームを巻き起こし世界で大ヒットした『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』の最新シーズンが8月9日(火)からHuluで独占配信がスタートします。

『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』ストーリー

『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』ストーリー

【ストーリー】
史実に基づく、世紀の愛憎劇。
オスマン帝国のハレムに献上されるため、奴隷船に乗せられ連れてこられたアレクサンドラ。絶望のあまり死ぬことさえ恐れていなかったが、夢枕に立った両親の言葉に後押しされ、このハレムの中で生き抜くことを決意する。

皇帝であるスレイマンの夜伽に召され、寵愛を受けることに成功したアレクサンドラは、“ヒュッレム”という名を賜り、次々と皇帝の子を産み、後宮での立場を強くしていく…。トプカプ宮殿では、ついに後宮の頂点を極めた皇帝妃ヒュッレムが、感慨深げにテラスからボスポラス海峡を眺めている。そんな中、兄である皇帝スレイマンの元を夫イブラヒムの卑劣な浮気と離婚する意思を告げに、皇女ハティジェが訪れる。

スレイマンは大宰相イブラヒムを呼び出すが、イブラヒムは予定を早め、既に帝都から逃げるように遠征へ出立していた。

後宮の支配者となったヒュッレムは、亡き母后ハフサの部屋を自分のものにしようと画策。空室のままにするというスレイマンの意思と慣例に反したヒュッレムの横暴な行いを阻止すべく、ハティジェ、マヒデブラン、ギュルフェムの3人は策を練る。後宮出納官であるギュルフェムが自らスレイマンに辞任を申し出て、後任を推薦したのだ。それは、亡き母后さえも一目を置き皆が恐れた女、スレイマンの最強乳母アフィフェだった一方、夫イブラヒムの裏切りに心を衰弱させていくハティジェだったが、離婚をすればイブラヒムを貶めたいヒュッレムの思うつぼだとマヒデブランに説得され、離婚を撤回。

そして、母后の部屋を執拗に求めるヒュッレムと、慣例に従い空室にすると命じたスレイマンが険悪な状態になっていた頃、後宮には新たに奴隷となった娘たちが続々と到着していた。その中に、ヒュッレムの愛も天下も終わらせるほどの女がいるとは、まだ誰も知る由もなかった…。

という誰しも耳にした、あの中世トルコの“ハレム”を舞台にした物語。

公開情報

公開情報

オスマン帝国を46年という長きに亘り支配し、最盛期に導いた第10代皇帝スレイマン大帝と、ハレムにて皇帝の寵愛を受け、奴隷から皇妃にまでのし上がった美女ヒュッレムを中心に、嫉妬と欲望、そして愛が渦巻く宮廷物語を見事に描き出した、まさにトルコ版「大奥」とも言える超大
作。

今までに観たことのないトルコの歴史や文化に触れた異国情緒溢れる物語に、日本
でも夢中になる人が続出。見始めたら止められない「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」最新シーズンがいよいよ配信開始となります。

■『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』
8月9日(火)からHuluで独占配信スタート
URL:https://www.happyon.jp/
出演:ハリット・エルゲンチュ、メルイェム・ウゼルリ、オカン・ヤラブク 他 ©Tims Productions

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー