海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ロサンゼルス(カリフォルニア) >「96時間」監督最新作×ジェニファー・ガーナー完全復活!映画『ライリー・ノース 復讐の女神』

「96時間」監督最新作×ジェニファー・ガーナー完全復活!映画『ライリー・ノース 復讐の女神』

2019年07月14日

この記事のもくじ

映画『ライリー・ノース 復讐の女神』

『96時間』監督の最新作となる怒涛のノンストップ・リベンジ・アクション『PEPPERMINT(原題)』が『ライリー・ノース 復讐の女神』として9月27日(金)より新宿バルト9ほか全国公開となります。

【ストーリー】
最強のママ、降臨!

L.A.郊外、夫と一人娘と3人、愛する家族と平凡ながら幸せに暮らすライリー・ノース。ある日、麻薬組織の襲撃により、一瞬にして家族の命を奪われ、彼女は姿を消した。そして、5年後、ライリーはL.A.に再び還ってきた。

復讐のため、悪党どもに正義の鉄槌を下すために―。ライリーVS麻薬カルテル。やがてそれは、警察、メディア、そして街中を巻き込む一大決戦へと突入する。

公開情報

公開情報

『96時間』で世界中にその名を知らしめたピエール・モレル監督の最新作。今回の主人公は、凄腕の殺し屋でも、スパイでも、刑事でもない、ひとりの心優しきママ。未来を奪われ全てを失った彼女が、自ら最強の殺人マシーンとなり、悪党を一掃。主演は、2000年代に『エレクトラ』ほか数多くのアクション作品に出演し、確固たる地位を確立したジェニファー・ガーナー。ピープル誌で毎年発表する2019年「最も美しい人」に選ばれ、今、目覚ましい活躍を見せている彼女が時を経て11年ぶりにアクションを解禁し、再びスクリーンに降臨!

■『ライリー・ノース 復讐の女神』
9月27日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー
URL:http://riley-north.jp/
監督:ピエール・モレル 脚本:チャド・セント・ジョン
出演:ジェニファー・ガーナー、ジョン・オーティス、ジョン・ギャラガー・Jr、フアン・パブロ・ラバ
配給:プレシディオ 協力:ムービープラス R-15
© 2018 LAKESHORE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS LLC AND STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー