海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ロサンゼルス(カリフォルニア) >山田孝之がロサンゼルスの私立探偵役。福田雄一演出で話題のミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』

山田孝之がロサンゼルスの私立探偵役。福田雄一演出で話題のミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』

2018年09月08日

山田孝之と柿澤勇人がダブル主演を務めるミュージカル

本作はトニー賞6部門、オリヴィエ賞2部門受賞を誇る話題沸騰のミュージカル・コメディ。舞台は、数々の名画が誕生した映画最盛期の1940年代後半のハリウッド。ハードボイルドのシナリオを描くためにやってきた脚本家が執筆に四苦八苦する中で、シナリオの世界と現実に起こる出来事に混乱し様々な事件が巻き起こる。個性派俳優として人気実力No.1の山田孝之とミュージカル界期待のホープ柿澤勇人をダブル主演に迎え、数々の人気作を生み出してきた福田雄一が演出を手掛ける。さらに、渡辺麻友、瀬奈じゅん、木南晴夏、勝矢、山田優、佐藤二朗といった個性的かつ豪華キャスト陣が集結した。

『シティ・オブ・エンジェルズ』あらすじ

【あらすじ】
ハリウッドでは映画「シティ・オブ・エンジェルズ」の製作が進行中。脚本家・スタイン(柿澤勇人)は、タイプライターに向かって日夜、映画のストーリーを綴っていた。

―主人公のストーン(山田孝之)はロサンゼルスの私立探偵。彼を支えるのは秘書のウーリー(木南晴香)。ある日、謎の女性アローラ(瀬奈じゅん)が、継娘のマロリー(渡辺麻友)を探して欲しいと依頼する。怪しいとは思いつつも、依頼を引き受けたストーン。ところが、この件から手を引けと暴漢に襲われる羽目に。目を覚ましたストーンは元同僚のムニョス(勝矢)から女に弱いと揶揄され、かつての恋人ボビー(山田優)と映画界の大物アーウィン(佐藤二朗)とのトラブルを思い出す。何もかももう懲り懲りと、ストーンは依頼を断りに、アローラの家に向かうも、脅され、誘惑され(?)、再びマロリーを探し始めることに…。―

名声を得るため、やる気満々でこの仕事に臨んだスタインだったが、プロデューサーから脚本のアチコチにケチをつけられ、削って、直して、悩んでの繰り返し、創作活動は混迷を極め、ある日思いがけない出来事が!

公演情報

柿澤演じる脚本家・スタインが生きる現実の世界と、彼が生み出した、山田孝之演じる・私立探偵ストーンの生きるフィクションの世界を交錯させながら、スリリングな物語が進行していく。山田と柿澤は「福田組」の常連で映像作品での共演経験もあるが、舞台では初共演。テンポの良い息のあった掛け合いで笑いを誘う。現実とフィクション、その2つの世界に生きる個性豊なキャラクターたちを、6名のメインキャストが一人二役で演じ分けるのも大きな見所のひとつ。

上演時間は3時間00分(休憩20分込)。
公演は同劇場で9月17日まで上演した後、静岡、大阪の全国2箇所で上演されます。



■ミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』
脚本:ラリー・ゲルバード
作曲:サイ・コールマン
作詞:デーヴィッド・ジッペル
演出・上演台本:福田雄一

出演:山田孝之 柿澤勇人/渡辺麻友/瀬奈じゅん 木南晴夏 勝矢/山田優 佐藤二朗 ほか
上演時間:3時間00分
1幕95分/休憩20分/2幕65分
企画制作:ホリプロ

<東京公演>
期間:9月1日(土)~17日(月・祝)
会場:新国立劇場 中劇場
料金:S席11,500円、A席6,500円(全席指定・税込)
主催:ホリプロ

<静岡公演>
期間:9月21日(金)13:30/18:30、9月22日(土)12:30
会場:静岡市清水文化会館(マリナート)
料金:S席11,500円、A席6,500円(全席指定・税込)
静岡公演協力:静岡朝日テレビ
主催:ホリプロ

<大阪公演>
期間:9月27日(木)~30日(日)
会場:大阪 新歌舞伎座
料金(全席指定・税込):
S席(1・2階)12,000円、A席(3階)7,000円、特別席(2階最前列):14,000円
主催:新歌舞伎座

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事