海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >サンフランシスコ(カリフォルニア) >サンフランシスコ・年越し花火と初日の出

サンフランシスコ・年越し花火と初日の出

2016年01月12日

2016年初日の出

皆様、明けましておめでとうございます。今年もサンフランシスコを中心に様々な話題をお伝えしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、年末年始イベントと言えば何と言っても、大晦日のカウントダウン花火と初日の出が話題になると思いますが、3年前からの写真を基にサンフランシスコの王道的スポットをご紹介します。

マリンヘッドランド

ゴールデンゲートブリッジ北側の丘
今年2016年の初日の出を拝むべく朝7時少し前、ゴールデンゲートブリッジを渡りマリンヘッドランド(Marin Headlands)に到着しました。気温摂氏5度、既に三脚付きの一眼レフを構えてスタンバイしている人達が大勢です。あちこちでタイマーセットしているようで何秒か毎にシャッター音が聞こえてました。


御来光

手元の時計で7時27分、お日様が見え始めました。その瞬間からシャッターの音が一斉に鳴り始めました。いよいよ2016年が始まるという瞬間です。

2015年から2016年へカウントダウン

2015年年末は、とにかくサンフランシスコの最低気温の記録更新に迫る寒さで、カウントダウンの花火は、ヒートテックから毛糸のセーターからムートンの帽子から手袋までとにかく完全防寒防備で見てきました。摂氏4度くらい、ロシアンヒル(Russian Hill)閑静な住宅街の一角に場所確保。

0時ちょうどに花火開始

年越し花火ではなく「アケオメ花火」だった事が、発見でした。

遠目だと全体がよくわかります

エンバカデロセンターと花火は、とても素敵。近ければ良いという訳ではない事も分かりました。

2014年から2015年カウントダウン花火
一昨年2014年のカウントダウン花火は、打ち上げ場所からほど近いフェリービルだったのですが、出遅れた事もあり街路樹の前しか場所が取れず、しかも周りは大きなアメリカ人が押すな押すなの混雑ぶりが印象に残ってます。



駅の様子

バート(BART)エンバカデロ(EMBACADERO)駅
カウントダウンお祝いグッツ露店

大晦日夜8時以降は、ケーブルカーをはじめベイエリアの主要な公共交通機関は無料の終日運行になるので、とにかくいろんな人たちが花火を見にやってくるのでお祝い用ライト、メガネなど出店があちこちに出ていてお祭り騒ぎでした。

これもこれで皆で賑やかに年越しを祝うイベントとして参加してみる価値はありますね。

ツインピークスの御来光登山

2015年元旦ツインピークスから見るマーケット通り

そして、昨年2015年日の出前の7時頃、ツインピークス(Twin Peaks)を登りました。御来光登山っぽい感じで、とても静か風の音しか聞こえない朝でした。

初日の出

太陽が見え始めたら誰からともなく拍手が沸き起こり、拝んでいる人も何人かいました。写真撮影より初日の出を眺めに登ってきた人が多かったようです。

偶然にも足掛け3年、2回のカウントダウン花火と2回の初日の出を全て違う場所で見ることができました。こうなったら今年の暮れもまた別の場所を探しておこうかと高台に行っては考え始めています。随分と気の早い話ですが、年末年始のイベントの覚書としてご紹介しました。


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事