海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ヨセミテ国立公園(カリフォルニア) >【一般試写会招待】高さ975m断崖絶壁。ロープ無し、素手で登りきる。極限を越えた体感を。映画『フリーソロ』

【一般試写会招待】高さ975m断崖絶壁。ロープ無し、素手で登りきる。極限を越えた体感を。映画『フリーソロ』

2019年08月06日

映画『フリーソロ』

ナショナル・ジオグラフィック・ドキュメンタリー・フィルムズ製作による本作。稀代のクライマー、アレックス・オノルドによるカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンにフリーソロで挑む一部始終を臨場感溢れるカメラワークで捉えている映画『フリーソロ』は、9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開となります。

『フリーソロ』ストーリー

『フリーソロ』ストーリー

【ストーリー】
身体を支えるロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登るフリーソロ・クライミングの若きスーパースター、アレックス・オノルドには、途方もなく壮大な夢があった。それはカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑むこと。

この世界屈指の危険な断崖絶壁をフリーソロで登りきった者は、かつてひとりもいない。幾度の失敗と練習を重ね、2017年6月3日早朝、アレックスは一人エル・キャピタンへと歩を進めていく。それは人類史上最大とも呼ばれる歴史的な挑戦の始まりだった……。

という、極限を描くクライミング映画。

アレックス・オノルド

アレックス・オノルドは、現在34歳のクライマー。10歳の時にカリフォルニア、サクラメントのジムでクライミングを始める。以後、世界で最も有名なクライマーの一人となります。目が眩むほどの高い崖をロープなしで登るオノルドは、その謙虚で、控えめな性格でも知られています。彼の偉業は、米ニュース番組「60ミニッツ」や、米紙ニューヨークタイムズなどで取り上げられ、ナショナルジオグラフィック誌のカバーを飾ったことも。2018年に初来日した際には、平山ユージ、中嶋徹と共に、クライミングセッションし話題となりました。

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園は、カリフォルニア州のシエラネバダ山脈に広がる自然公園。クライマーたちは、この900mの北米最大の岩壁に、靴とチョークの入った袋だけで挑戦します。ロッククライミング界では知らない人はいないとされる、アレックスは、2017年6月3日に、クライミング史に刻まれる偉業を成し遂げました。

公開情報

公開情報

全世界を興奮と熱狂の渦に巻き込み、本年度アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞受賞をはじめ、2018年トロント国際映画祭観客賞、2019年英国アカデミー賞を受賞(共にドキュメンタリー部門)など、世界で45賞ノミネート、20賞受賞の快挙を成し遂げた傑作『フリーソロ』は、9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開となります。

■『フリーソロ』
9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
URL:http://freesolo-jp.com/
配給:アルバトロス・フィルム
監督・製作:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チン(『MERU/メルー』)
出演:アレックス・オノルド、トミー・コールドウェル、ジミー・チン、サンニ・マッカンドレス
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

一般試写会招待のお知らせ

一般試写会招待のお知らせ

今回、『フリーソロ』9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開を記念して、この記事をご覧いただいた方の中から抽選で5組10名様を試写会にご招待!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

ご応募はこちらから。
※応募期間:2019年8月6日(火)~2019年8月18日(日)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

■試写会概要
■日時:2019年8月27日(火) 18:00開場/18:30開映
■上映時間:100分
※上映前に、平山ユージさん(プロ・フリーソロクライマー)によるトークショー予定
■会場:ユーロライブ
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー