海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ヨセミテ国立公園(カリフォルニア) >静かなる絶景センチネルドームの夕暮れ そして王道の絶景@ヨセミテ

静かなる絶景センチネルドームの夕暮れ そして王道の絶景@ヨセミテ

2015年09月02日

もう少しでテッペン

サンフランシスコから車で4時間、ヨセミテ国立公園センチネルドーム標高2476mにやってきた。

ハーフドーム

ハーフドーム
ガイドブックで見るハーフドームと違う角度で、しかも見下ろす感じだけど、向こうの標高が2693mで高いんです。テッペンから見ると自分がお山の大将になった気分です。乾いた風の音、かすかに聞こえるシャッターの音しか聞こえないし、携帯電話(スマホ)のアンテナも圏外となってしまう。 


岩の割れ目から生えている気も必死に生きてる感じで、ちっと大げさかもしれないけど、壮絶な自然の様を感じる。

Upper & Lower Yosemite Falls

時期的に滝の水も流れていたけど、雪のないせいで心もとない水量。昨年カリフォルニア州は干ばつと発表し本来ならまだ雪で白い部分が既に岩肌がむき出し。

センチネルドームの日没(?)
岩場を少し降りてきたらちょうど夕日が山の中に沈んでき始め、慌ててヨセミテの名所グレーシャーポイントに向かった。この日の日没は夕方7時頃との事。急げ!!


グレーシャーポイント

やはりこちらは、日没を一目見ようと大勢の見物客(私もその一人)が皆同じ方向を眺めていた。標高2199m今年は3月末にオープンしたグレーシャーポイント。通常は5月末のメモリアルディーを目安にオープンする。ちょうど日が沈んだ頃、誰からともなくため息が聞こえた。御来光の時は拍手なんですけどね。今日も一日が終わったってため息が出るんでしょうね。ハァ~。

一気に気温が下がってきた。サンフランシスコとは違う山の寒さがあって毛布が欲しいよぉ~。

日が沈んでもこのグラジュエーションがしばらく続く。見とれていると本当に暗くなって帰りのドライブが心配。お昼にサンフランシスコを出発し、ただ夕日を見たくてヨセミテにやって来た、チョッともったいないようなでも贅沢な景色。春先の前代未聞のヨセミテの山肌は、絶景か珍景か‥。

【データ】
ヨセミテの行き方:
URL:http://www.nps.gov/yose/planyourvisit/directions.htm
注意:マリポサグローブは工事の為、2017年春まで閉鎖


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー